Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2014-12-27 (土)

西川メモを読んで。

04:54 | 西川メモを読んで。 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 西川メモを読んで。 - 中保体toukonyukiの日記 西川メモを読んで。 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

N先生は、どうして保護者のことまで分かるんだろう…つくづくすごい。

少し前に部活の保護者にもらったコメントがある。それはアンケートの回答の中にあった。およそまとめると以下になる。

「子どもが練習をやらされていると感じている。言うだけでなく本当にまかせて、その結果を自分達で受け止めるようにやってやってほしい。」

私にはハンマーで殴られたような衝撃だった。

保護者にそれを言われるなんて!

でも、逆に考えたら、これは楽だぞ。保護者の要望に応えた結果が『学び合い』なんて、手間が省けて最高❗️*\(^o^)/*

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20141227

2014-12-16 (火)

朝練が進化!

05:23 | 朝練が進化! - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 朝練が進化! - 中保体toukonyukiの日記 朝練が進化! - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

部活の朝練が進化したようだ。

朝練の指導につけない私は,最近の1ヶ月は,校内でその日初めての部員に会うたびに

「今日の朝練どうだった?」と聞いていた。

今まではあまり良い返事が返ってこなかったが

今日初めて1年生の一人が自分から私の方へ来て,

「先生,今日はちょっと温かかったです。○○先輩がコーチ役になって,○○先輩と○○先輩を鍛えてました。」

と笑顔で報告してくれた。

私は生徒に朝練の事を聞くたびに

「終わったとき全員がぽかぽか温かいのがいいよね」

「7時半(開始時間)に誰がいた?いた人だけで時間になったら始めようね。そのうち早い時間にほかの人が合わせてくるから待たないで始めよう」

という話をすることが多かった。それは活動に対する「評価」「見取り」になっていたのかな…だからそこに注目して報告をしてくるようになった…

当たり前のようだけど,「教師がどこを見ているか,どこを気にしているか」を伝えていくことって大事かつ強力なのでは…と改めて感じた。

メニュー係も,昨日初めて3日分のメニューを書いたメモを見せてくれた。

これなら,準備してきた係への敬意として,その場で係以外の者が「違うメニューがいい」と言ったりすることも遠慮させやすい。

チーム全体が「アハ体験」的に変化しているはずだと長崎のF先生に先日励ましていただいたが,それを信じて日々やっていこう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20141216

2014-12-11 (木)

女子会

04:28 | 女子会 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 女子会 - 中保体toukonyukiの日記 女子会 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日は同僚のw先生のお誘いで女子会。夕方から4人でビュッフェに行った。

どんなにしんどい状況でも,一緒にご飯を食べたり話せる相手がいたらきっとがんばれるなあと改めて思う。

そんな相手を作る力が誰にでも必要で,一番役立つ力だと改めて思う。

支援学級の生徒が交流クラスへ行った時に無口になる。

「一人も見捨てない」が得なんだと気づかせるには,どう語ればよいのだろう。

教師が直接支援を指示しないで,「みんなで助け合って行くほうが早くて得」と思わせたい。

どこを見取って,評価するか…それかなあ。

どこを強化していくのか,それを常にはっきりイメージしておかないと,その瞬間に反射的に出てこないもんなあ…。

scorpion1104scorpion11042014/12/12 05:16toukonyukiさんへ
「みんなで助け合って行くほうが早くて得」と思わせたい。

そうですよね。自分からの気づきがとても大切だと思います。

どうやって、気がついたことを教師が知るのかということです。教師側の視点です。

それは、簡単です。
支援学級であってもなくても、『学び合い』の回数を重ねて変化を見ればいいと思います。最後の5分間の他生徒の関わり具合だけの比較、記入したプリントの内容や量。誰と話したかの聞き取りなど。定点観察です。

変化は内面から始まるので、見えにくいです。
見えないと焦ります教師が(笑)・・・。私もですが。

でも、大丈夫。ちゃんと変わってます。
例えば、アハ体験画像のように。
でも、見つけたいなら見取る視点を決めたらいいと思います。気長にね。

まさにアハ体験。いいこというな~。自画自賛!!(笑)
ぜひ、一度やってみてください。(無理な観察ではなく、簡単な視点が続けられますよ。)

toukonyukitoukonyuki2014/12/12 22:08アハ体験、ほんとですね!うまいこと言いますね!前に西川先生がメモの中で「携帯電話が普及したように、公衆電話が消えていったように、『学び合い』は広がっていく」と書かれていたのを強烈に覚えています。20年前にはパソコンも職員室に1〜2台だったのが、今は1人1台が当たり前ですもんね…。
くじけず続けて行くしかないですよね。

scorpion1104scorpion11042014/12/13 03:14そうですね。続けることです。生徒自身が自ら変わろうとしていることを信じてくださいね。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20141211

2014-12-01 (月)

発信

03:04 | 発信 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 発信 - 中保体toukonyukiの日記 発信 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日、特別支援学級の生徒達と総合教育専門学校の学校見学会に参加してきた。習熟度別クラスのそれぞれの授業は一斉授業。ま、当然か…でも、物足りなさをどうしても感じてしまう自分がいた。

部活のこと。

チームとしては自分達でやれるチームになってきていると

思う。

だけど、今日、来年三月の遠征に関するアンケート回答の中に、「もっと子ども達にまかせてやってほしい」というものがあった。

最初は正直ショックだったが、これを『学び合い』を加速していいぞっていう合図と捉えたらよいのかな?と考えた。

確かに私が主導の部分もあるが、任せきるには不安な部分もあり、必須の練習メニューをリクエストしてもいる。

完全学び合い方式にしたいけど、できないのは自分のエゴなのかなあ…。

私自身の課題としては、生徒達のよい部分の強化が弱い。全力で認めるのを九つしてから一つ改善点をリクエストするくらいにしたいが、これがなかなか…。

機嫌よくいるようには意識できてる。

中教審の諮問も読んだ。

さあ、世の中は流れていってるぞー。

toyohashi-starttoyohashi-start2014/12/28 23:49部活での完全の『学び合い』、難しさというかその辺り理解できます。
小学校のサッカーでやっていましたが、なかなか難しかったです。というのは、チームとして全体が強くならないと試合では勝てないことは子どもたちもわかっていました。しかし、現実には、上手な子たちはやっぱりレベルの高いことがやりたいんですよね。特に大人数であればあるほど…。試行錯誤していたのを思い出しました。頑張ってください!

toukonyukitoukonyuki2014/12/30 22:37コメントありがとうございます❗️『学び合い』を広めて一人でも多く、一日でも早く救えたら…。そう思うから結果を出して周りを納得させなきゃと焦ったり…でも、地道に誠実にやってたら結果はついてきますよね。そして、分かるは人は必ずいる…信じてやっていこうと改めて思いました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します😊

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20141201
 |