Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2014-07-10 (木)

帰りの会・大部屋・大風呂

03:36 | 帰りの会・大部屋・大風呂 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 帰りの会・大部屋・大風呂 - 中保体toukonyukiの日記 帰りの会・大部屋・大風呂 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今週の火曜・水曜で、1学年の宿泊研修に引率団のメンバーとして行ってきた。

うちのクラスの一年生女子KさんMさんも参加した。

心配していた大風呂には2人とも入れ、大部屋でも寝て(Mさんは、ホームシックだったか涙が出て、最後は教員部屋で寝たが)、テーマにしていた「助けてパワー」を出すことができたかと思う。

夜のクラスでの振り返りの際に、1番に挙手して前に出て「みんなとお風呂に入ったのが楽しかったです!」と発表したらしいMさん。大きな拍手が起きたのが、隣の研修室にいた私の耳にも聞こえた。

やはり、間違ってないのかもと自信を持てた。

daitouirukadaitouiruka2014/07/13 08:11機会を捉えて、自然の流れの中で押し付けがましくなく『学び合い』を勧める…GJです(笑)。
『学び合い』と直接関係なさそうなところの方達が『学び合い』について語って下さる「逆輸入」があると、「ごく少数の変わり者」(笑)が主張しているだけでなくて、わりと一般的になってきてるのかも?と思ってもらえますよね。

私の経験では『学び合い』の考え方って、教師以外の方に伝えたときの方がずっといい反応が返ってきますがtoukonyukiさんはどうですか?
これは一般の社会ではむしろその学び方、生き方が重要であるという証拠だろうと私は思っています。
もう一つ、それに比べ教師のウケが良くない率が多いのは、「良い」と認めてしまうと実際に自分の「行動の変容」が求められることになったり、新しい事に取り組む際の「未知の困難」に立ち向かわなければならない可能性を考えたりということがあるので、慎重にならざるを得ないのは当然のことだとも思っています。
また、ご自身の実践に自信がある方、あるいは『学び合い』よりずっとましだと思っている方、あるいは『学び合い』の考え方にはどうしても賛同できないと思っている方が受け入れないのも当然です。
単なる否定のしあいではなく、より良い教育を目指して、良い結果が出せるものをともにさがしていくことを大事にしたいと思っています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20140710
 |