Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2013-10-23 (水)嬉しかったこと。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今日、同僚のW先生が、担任しているクラスの生徒達からとっても素敵な誕生日プレゼントをもらったのです。

それは、歌と画用紙に寄せ書きした大きなカード。

いつも手を焼かせているヤンチャ君達が「いつも相談にのってくれたりしてありがとう」とか「合唱祭では最優秀賞をとって誕プレにします」とか、ビックリするような温かいメッセージと感謝のつまったカードを作っていました。

放課後、W先生がこっそり女子更衣室で見せてくれて、私は思わず嬉し泣き。

W先生は数ヶ月前に「しんどい。辞めたい」と言っていて、その時に『学び合い』を紹介して以来、第一号の私の学友(ママ友ならぬ、まなとも?)。

W先生の思いがちゃんと生徒に伝わってることが分かって、すごく自分のこと以上に嬉しかったです。

W先生が今日誕生日ということは、給食時間にちょっと成り行きで言っただけで、午後の授業は二時間とも担任の授業だったから、帰りの会までにバレずにカードを寄せ書きするのは生徒達には至難の技だったはず。

帰りの会でW先生が合唱の練習を撮影しようとした時に、合唱曲ではなく、「ハッピーバースデー」の合唱が始まったそうです。

なんというドラマなんでしょう…。

W先生は、「これで何ヶ月かは頑張れる」と言ってました。

「また明日も授業サボっていなくなるんだろうけど、まあ、いいか」とも。

学び合い』おそるべし。

このサプライズプレゼントを私だけしか知らないのはもったいないから、隣の席の非常勤の若い先生にも紹介。

何人かでカードの鑑賞をして、盛り上がりました。

こういう幸せ、本当にプライスレス…。

あー、よい一日になりました。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20131023

2013-10-21 (月)

2位

| 05:36 | 2位 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 2位 - 中保体toukonyukiの日記 2位 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

先日,顧問をしているバレー部が郡の新人大会で7チーム中2位という好結果を得ることができました。

2位以上が次の地区大会へ進めるので,来月も試合をすることができるようになったのです。

これはやはり『学び合い』の考え方のおかげかなと思っています。

チームの目標は「1位」だったのですが,練習量や部員達の練習内容・態度からみて,2位以上に入るのは

かなり難しいだろうと思っていました。

チームは1・2年生で構成しますが,実力からいくと,どうしても1年生主体でスターティングメンバーを

組むことになるので,2年生がそれに納得して前向きにみんなで取り組めるには…ということにほとんどの

力を注ぎました。

具体的には,予告スタメン制度(野球の予告先発みたいな感じ)として,試合の2週間以上前に発表しまし

た。そして,試合展開によってどうメンバーを変えていくかまで,プリントにして全員に配りました。

決勝まで行って地区大会の出場権をゲットしたら,決勝戦は,それまでにあまり出てないメンバーを中心に

戦って,全員の試合経験を増やす…とも書きました。(つまり優勝より経験をとる)

2年生はその発表直後は「新人戦なんだから2年生が出たい」と言ってきました。

しかし,試合当日になって予選突破,決勝トーナメントと勝ち進み,いざ決勝となって

私が「予告通り,出てないメンバー中心で出てもいいし,これまで通りのスタメンで出てもいいよ。

みんながいいなら私はどっちでもいい。みんなで決めていいよ。」

と言うと,しばらく相談してキャプテンが

「今までと同じスタメンで出て,余裕ができたら交代する感じでお願いします」

と言ってきました。

決勝までの4試合で,登録メンバー12人全員がコートには入っていましたが,子どもたちは決勝戦で,自

分が出ることよりチームが勝つことを選んだということに,「あ~,そうなんだ。」と妙に納得というかや

っぱりというか,不思議な気分でした。

多分判断をゆだねてなかったら1年生主体で戦ったことに不満が残ったかもしれません。

しかし,どうもそんな感じがないのです。

帰りのバスでも仲良く和気あいあいと過ごしていたように思います。

「ましになって」きたとひそかに喜んでいます。


今日は『学びの会』で知り合った大学院生のHさんが授業参観に来てくれます。

特別支援学級と教科体育を1時間ずつ見に来てくれます。

私にとってすごく新鮮なことです。

新しい一歩です。

また,報告します。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20131021

2013-10-14 (月)

難しいこと

12:49 | 難しいこと - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 難しいこと - 中保体toukonyukiの日記 難しいこと - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今日の部活。

いつも最後はよかったことを言って気持ちよく終わりたいと思っているのに、これがなかなかできない。

立ってるだけでいい…そんなレベルに到達できる日はまだまだ遠い…。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20131014

2013-10-13 (日)

「T先生なら、どう言う?」

| 20:33 | 「T先生なら、どう言う?」 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「T先生なら、どう言う?」 - 中保体toukonyukiの日記 「T先生なら、どう言う?」 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

先週5日の「学びの会in広島」は、おかげさまで九人もの参加メンバーで行うことができました。

これからも、ちょこちょこと続けていきたいと思います!

夜は懇親会にN川ゼミの方を三人も迎え、色々と聞いたり話したり、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

また機会を作ってぜひお話したいと思いました。


さて、先日の部活であった(らしい)嬉しいこと。

私は会議などで部活には出られず、その日はバレー部をいつも一緒にみてくれている非常勤のM先生が

様子を見に行ってくれました。

すると、試合前とは思えない雰囲気で、あまり練習らしい練習にはなっていなかったそう。

M先生、怒りをぐっとこらえて、

「ねえ、ランニングも体操もしないでいきなりゲームって、誰も何も思わんかったん?」

「おかしいかなとは思いました」と数名の一年生。

「でもさ、こんな時、T先生はガーって怒ったりする?」

「しません」

「なんて言う?」

「皆でかんがえなさいって…」

「だよね。それって、何でか分かる?」


みたいなやりとりをしてくれたと、後で聞きました。

私がいない時に、M先生がそんなふうに話をしてくれたことが

秘かにすごく嬉しはずかしな感じになってしまいました。

これからも頑張ろうって思いました。

akifune3akifune32013/10/13 23:14先日はお世話になりました。楽しい懇親会でした。
そして、ログイン成功オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

toukonyukitoukonyuki2013/10/14 12:42akifune3さん。
ログインの方法、アドバイスをありがとうございました(*^^*)おかげさまで、更新出来ました!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20131013

2013-10-04 (金)

揉め事⒉

21:59 | 揉め事⒉ - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 揉め事⒉ - 中保体toukonyukiの日記 揉め事⒉ - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日と今日、例の「揉め事」の話し合いをサポートする為、クラスの帰りの会に入らせてもらった。

クラス全体で、時間設定、課題確認、私からの語り、「どうしてこういうコトになるのか」「どうしたらこういうコトがへるか」を出し合い(ここまでが昨日)、クラスで解決策を決める…そこまでを2日間の帰りの会の後半部分(計23分)でやりました。

昨日は私が司会みたいになったけど、今日は時間設定するところで、あれこれ意見が出てきたので、「誰かまとめて~」と生徒にゆだねてみた。その流れに乗って、解決策をまとめるのも「誰かどうぞ~」でお任せに。

とりあえず、時間二分オーバーでまとまった。

まとまったというより、出た意見をつなげた感じだけど、「人の立場(気持ち)を考えて、人の話に割り込まず、授業中は当てられた人しか話さない」みたいなものだった。

二週間くらいそれでやってみて、揉め事が減らないようなら、再度、解決策を出して再挑戦しよう…とそのクラスみんなと担任の先生には話した。

N川先生のおっしゃるように、時間がかかっても、真の解決を求めていきたい。


明日の夕方は待ちに待った『学びの会in広島 第一回』だ!

ワクワク~(^○^)

akifune3akifune32013/10/04 22:26明日は懇親会からですがお世話になります!よろしくお願いします!

toukonyukitoukonyuki2013/10/04 22:52とても楽しみにしているんですよー。私もakifune3さんのことを女性だと当分思っていました(^_^;)よろしくお願いいたします!

nishinaonishinao2013/10/05 04:24初めまして。明日僕もakifune3と共に広島の会でお世話になります。よろしくお願いします。

toukonyukitoukonyuki2013/10/05 05:55nishinaoさん、学校づくり、応援しています。お会いできるのをとても楽しみにしています。広島は今、雨です。気をつけておいでくださいね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20131004

2013-10-01 (火)

揉め事

03:48 | 揉め事 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 揉め事 - 中保体toukonyukiの日記 揉め事 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

同じ一学年(中学校)のあるクラスで、揉め事が起き、担任の若い男の先生がお手上げ状態。

何か私にできることを…と思ったら、そりゃあもう、学び合いの考え方で解決策を話し合うことを提案するくらいしかない。

以前、そういう話し合いをしたこともあるけど、その時は途中から、「ウソついてる!」と非難し合うことになり、解決策までいか

なかったらしい。

こうなったら、立ち合うしかないかな…。

自信はないけど、春にバレー部(顧問をしています)のゴタゴタを保護者含めた話し合いでまとめたあの修羅場を思い出して、トライしてみようと思う。

学び合いを広めるためにも、自分のつたない実践を見てもらって、何か感じてもらえたらと思う。

昨日、同学年の先生を、『学び合い』の授業参観にお誘いしたら断られたのが、ちょっとだけショックだったけど、仕方ない。(理由は、参観先が小学校だから、中学校なら行きたい…とのことだった。だったら、うちでやるしかないのだ。というか、よそへ行かなくても、隣の教室で見られたら、それが一番早い。)

何度も書くけど、自信はないし、失敗も怖いし、ゴタゴタに入るのはめんどくさいけど、これはチャンスだ。『学び合い』が広まれば楽になるんだから、それを目指して、やるしかない!

また報告にきます。

scorpion1104scorpion11042013/10/02 04:11是非。お待ちしてます(*^_^*)

toukonyukitoukonyuki2013/10/02 04:16ありがとうございます!とても心強いです。
人とのつながりが自分の力の源になるって、『学び合い』をするまではこんなに実感したことありませんでした。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20131001
 |