Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2013-07-22 (月)

部活~ありがとうで咲く笑顔~

| 16:13 | 部活~ありがとうで咲く笑顔~ - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活~ありがとうで咲く笑顔~ - 中保体toukonyukiの日記 部活~ありがとうで咲く笑顔~ - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今日,部活の最後の集合で,部員間でありがとうを伝え合う時間を作った。(私がキャプテンに練習前に提案をして,それを実行してくれた)

各学年から3人ずつ(事前に今日言う人を決めていたよう)が,今日の部活の中でお世話になったり嬉しかったりしたことを伝えた。

ありがとうを言う方も言われた方も,自然と全員がいい笑顔になり,お礼を言われた方はすごく照れながらも

「いいよいいよ。」

とか

「どういたしまして」

と応えて,とてもほっこりしたいい時間がもてた。

そのあとキャプテン

「家族にも,普段はあまり言えないかもしれないけど,時々はありがとうを言うようにしよう」

と言って,その予定外かつ予想以上の発言に,私は足にまで鳥肌が立ってしまった。



「お礼言い合う作戦」と合わせて,「部活の目的確認作戦」も提案していたのだが,これもまた実行してくれて,こちらは円陣になって,学年ごとに考えて決めた部活の目的を大きな声で唱和し,最後にチーム全体で一つの言葉(チームの横断幕に書いてある「どんな時もどんな役割でも最善を尽くせ(す)」)を唱和するというものになった。

見せてもらったが,これはとてもチームの一体感を感じさせてくれたし,目的を意識するためにも練習開始にピッタリはまる活動?になりそうだと思った。

ちなみに各学年で考えた言葉というのが,確か…

1年生⇒「かかわる力をつける。責任感を高める」

2年生⇒「大きな声で一生懸命がんばる」

3年生⇒「全力・協力・感謝…」(10人がそれぞれ2文字の熟語)

だった。

1学年に所属している私の欲目か,1年生が一番目的を分かっている(私の思いが伝わっている)と思うのは私だけでしょうか?

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20130722
 |