Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2013-06-07 (金)

自分たちで

05:45 | 自分たちで - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分たちで - 中保体toukonyukiの日記 自分たちで - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日の部活(朝練)で,1年生が2年生に泣かされたことがあったらしく,それを3年生がなかに入っておさめた…ということがあったようだ。(「私ってかわいい~」と冗談交じりに言った1年生に「まだそんなこと言っとるん、ガイジじゃないん」と2年生の一人が言って,1年生が泣いた…らしい)

放課後になって隣の席のM先生に聞いた。

そういや,この前3年生同志がもめたときに,今までの経過を書いたものを見せてきた生徒がいた。

そんなことは指導してないのに,私がいつも書きながら話を整理しているのを見て自然とそうしたのかもしれないと思うと勝手に嬉しい。

もしかしたら,少しずつ自分たちで解決する意識や力をつけてきてくれているのかも…とちょびっとだけ喜んだ昨日でした。

願い

05:33 | 願い - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 願い - 中保体toukonyukiの日記 願い - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

「一人も見捨てない」という願いを持っている教師がそんなにたくさんはいない…誰もがそう願っているわけではない…そんな「メモ」を読んで,私も日々同じことを感じるなあと思っている。

我が校の研究テーマは「かかわり合う授業の創造」なのに,かかわる場面を作っている教科や先生はとても少ないようだ。

研究部からのアンケートに学年会で回答をまとめていた時にも,「かかわりながら勉強できるレベルにまだない」「かかわらせると遊びになってしまう」という意見が出ていた。

かかわらせて遊びになるより,一斉授業で静かに聞いていた方が,勉強したい生徒の邪魔にならない…という考え方が主流のようだ。

「かかわりながらの方が高い学習効果があるんだ」ということと,「かかわる中で遊ばず勉強に集中させることができるんだ」ということを証明したい。私自身が証明していくしかないよな…。

学年の中には,学校生活から離れていきそうな生徒も出てきた。いずれも低学力の生徒だ。1対1で教えると理解する力はある。

コツコツやるしかない。

したたかに…腐らず…驕らず…。

scorpion1104scorpion11042013/06/08 05:56私も一緒にハッピーな気持ちになりました♪
ちょびっと?でも、本当に良かったですね~。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20130607
 |