Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2013-04-26 (金)

部活・保護者対応

23:27 | 部活・保護者対応 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活・保護者対応 - 中保体toukonyukiの日記 部活・保護者対応 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

2年生の部員が一人

「先輩にボールぶつけられたんですけど…」

と訴えてきた。

ボールひろいの時に下腹に当てられたという。

その先輩がその場にいたので,

「…って言ってるけど?」

と私がその先輩に言ったら,

「やってない…」

と2年生の方に向かってつぶやいて去って行った。

そのあと,校門付近で2.3年生が集まって,二人の間を行き来しながら解決に向けて動いていたが,最終的には当人同士と私と講師の先生(ボランティアでコーチとして部活に出てくれている)で話をしたが…

結局は2年生の方の母から電話あり…3年生の保護者に電話し…

などなどして,帰宅したのは10時半でした。

それぞれの親同士は電話の途中からケンカ状態。

当人同士は話もしない状態で…。

夕方から3時間以上の直接対応や電話で疲れはしたけど,『学び合い』の目指すものを意識しながら,

「バレー部員とそれにかかわるすべての人間が,一人残さず今も将来も幸せになるように」

というところを軸に話した。

私に対しては,それぞれの親は穏やかに「先生,ごめんなさいね。お手数おかけして。先生に怒っても仕方ないのに。」という感じで,とりあえず次にはつながったと思うけど,これはやはり,周りを変えて,本人が変わって,それから親…なのかな。

腐らず,驕らず,したたかに…いくんだよな。

とりあえずは明後日に部員に話だ。

「今バレー部で起きてる問題について」

scorpion1104scorpion11042013/04/26 23:57子どもたちを信じましょうね。その心は、絶対に伝わっていますから。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20130426
 |