Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』兵庫の会

兵庫県で小学校教諭をしているtomkickです。
このたび,兵庫『学び合い』の会を立ち上げました。
『学び合い』に興味のある方,いっちょ気楽にやりませんか?
西宮浜小学校で実践しています。公開はいつでも可能です。
個人ブログはこちら(訳あって一時会員制にしています)
「汗かき教師修行」
↓こちらもおすすめです。
☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆

20130625200505

2014-04-27

mei-c5mei-c52014/04/28 15:14『学び合い』中国の会では大変お世話になりました。
とても楽しい時間でした。
>『学び合い』は正しいというのは,「平和は大切」ぐらい自明なことです。
お話のなかでもこのようなことをおっしゃっていましたが、そこからどのように試行錯誤を繰り返し進んでいくかは先生によって違うのだろうな、と感じました。
またお会いできることを楽しみにしております。
学校の訪問の件についても、どうぞよろしくお願いいたします。

tomkicktomkick2014/04/28 23:13mei-c5さん
ありがとうございました。
僕も一参加者として楽しく過ごすことができました。

>お話のなかでもこのようなことをおっしゃっていましたが、そこからどのように試行錯誤を繰り返し進んでいくかは先生によって違うのだろうな、と感じました。

でしょうね。そういう一人ひとりの個性があっていいと思うし,その中で無理せずやれるのでもいいと思います。『学び合い』の考え方はシンプルで,やるべきこともシンプルです。だからこそ,多くの先生も救うことができる。でも,止まってしまったり,思考をやめてしまってはうまくいかない。その先生なりに一歩ずつ歩み続けることが大切なのだと思います。

学校の訪問については,また頃合いを見てお知らせします。
ではでは。

FlipperKFlipperK2014/04/29 20:26遠いところをありがとうございました。自分もしっかり学ばなければなぁ、と、気持ちを新たにさせていただきました。
また、神戸の方にもお邪魔をさせてくださいね。

tomkicktomkick2014/04/29 22:11FlipperKさん
いえいえ。こちらこそありがとうございました。あんな素晴らしい場所をご用意いただいただけでも本当にありがたいことです。
心残りは,おうちに泊めてもらわなかったことです (^_^)
今度は,家族ぐるみで学び合いの会をしましょうね!!

maya-1maya-12014/04/29 22:47名古屋での会に引き続きお会いできてうれしかったです。神戸にも又出かけます。

tomkicktomkick2014/04/30 21:35maya-1さん
こちらこそありがたいです。
またご一緒しましょう (^_^)

daitouirukadaitouiruka2014/10/25 19:15先日の高知の会の講師、ありがとうございました。
やっと会の報告をUPできました。
これからもよろしくお願いいたします。

2014-04-22

4月26日 『学び合い』岡山の会のメモ

07:11

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/FlipperK/20140419

今週末の『学び合い』岡山の会では,僕の尊敬する先生と対談をさせていただく予定です。

絶対に他の場所では話さない(話せない)ような話をする予定です。

少人数だからこそする話ですので,参加者が増えすぎると・・・ですが,よろしければご参加を。


学び合い

・考え方って何? 見え方が変わる

・人間力って何? 志・肚・本気…???

・教師の専門性とは?

学び合い』に欠ける教師観

・子どもはどういう人を「教師」と認めるのか?

・自分を伸ばしてくれると感じる相手 

・専門性によるアプローチと人間性によるアプローチ

学び合い』は簡単!?

・『学び合い』は考え方でとてもシンプル

・這い回っていないでさっさと次のところへ行った方がよい

・続けるのが難しい理由と「教師」

・師は進み続けるもの

あやしい話

・「無敵」

・「元気」があれば何でもできる

・「気」について

ミナミさんは,なぜ『学び合い』ではないのか?

・全員ができるを目指している教師はたくさんいる(し,結果を出している教師もいる)

・「無理」「できない」「すべき」「絶対」こういう言葉の危険性

・子どもの何を見ているか。教材の何を見ているか。

などの話。文字にするとかげきー!!!

話をすると,もっとかげきー!!??(笑)

少人数で,『学び合い』をしている人もいる会。

それに,僕からのラブコールで,尊敬するミナミ先生も来ての対談。

ということで,普段なら絶対しないような話をする予定です。

シェア禁止!(笑)

maya-1maya-12014/04/26 06:03ちゃんとシェアしてるではないですか(笑)。また、お会いします!!

karakusa01karakusa012014/04/26 23:39中国の会お疲れ様でした。本当にたくさん元気をもらいました。今後ともよろしけです!!!

kanjii4dakanjii4da2014/04/27 05:25tomkickさん、昨日は軽快なMさんとの対談、本当にありがとうございました。話されることの中に渡した大河日々取り組む姿勢や方向性がちりばめられていました。明日からの取り組みに活かしていきます。広島は西宮からはやや遠いですが、また、必ずお会いできると思っています。(^_^)これからもよろしくお願い致します。

kanjii4dakanjii4da2014/04/27 05:25「私たちが」でした。変換ミス、申しわけございません。<(_ _)>ペコッ

tomkicktomkick2014/04/27 08:56maya-1さん
ありがとうございました。この2週間,maya-1さんから受けた発問についてじっくり自分の中でそしゃくしていきたいと思います。
また,きっと会いますね (^_^)

tomkicktomkick2014/04/27 08:57karakusa01さん
昨日はありがとうございました。
勝手な話ばかりしていましたが,少しでもお役に立てたら幸いです。元気いっぱいの子どもたちから元気をもらっていきましょう!!

tomkicktomkick2014/04/27 09:00kanjii4daさん
コメントありがとうございます。
学校で取り組むというのが本当に素晴らしいと思います。
学校全体の目標設定とその評価をする。ようは,学校全体も『学び合い』で動かすということが,校長先生ならできると思います。

tomkicktomkick2014/04/27 09:00kanjii4daさん
コメントありがとうございます。
学校で取り組むというのが本当に素晴らしいと思います。
学校全体の目標設定とその評価をする。ようは,学校全体も『学び合い』で動かすということが,校長先生ならできると思います。

2014-02-23

学び合いに関するメモ

23:20

学校教育とはシステム

システムとは代替えのきくもの

中身のパーツが変わっても,システムは揺るがない

(例)

名物教師が異動しても,学校は学校であり続ける。

授業はシステム・・・とまでは出来上がっていない

担任が変わると,変わってしまう脆弱さがある

(例)

予備校の人気講師の授業 

全く同じテキストを使って,同じ講義内容でも授業後の感想は違う

予備校においてほとんどは自学自習。でも,なんかわかった気がするのとわからない気がするのとの差は?テキストは同じ。カリキュラムも同じ。

自信の差。魅力。

学び合い』は考え方

考え方ということはフレーム。

フレームが変わると,見え方が変わる。

(例)

熱血教師と暴力教師

フレームを使えば,見えなかったものが見えるようになる。尺度。

(例)

どうしてこんなに素晴らしいクラスが? 子どもに寄り添うんですよ。 だから寄り添うって?

→目標と評価。子どもをつなぐ声かけ。待つ姿勢。教えないで気づかせる。褒め方。

方法とはスキル。技能。ワザ。

フレームとスキルは全然違う。混ぜようがない。

単なるフレームではなく,フレームを形作る最低限のスキルがある。それがはっきりしていない状態=考え方と方法が混ざっている。足して2でわる。

子どもを信じるって?

うまくいかない私は子どもを信じていない?

我流の学び合いだからダメ?

語りは正論。

正論はしんどい。正論だけをはいていれば結果がでるのであれば簡単だ。

モチベーションがあがれば正論を受け入れられる。

モチベーションの下がった状態では正論はただの説教。

ダメになる学び合い

続かない学び合い

子どもを信じていない=子どもを元気にできていない

足して2でわる=フレームとスキルの切り分けができていない=ベースがスキルになっていて,スキルとして学び合わせている

肚が決まっていない=言葉だけになっている,身体化,率先垂範,公約

学び合いに欠ける教師の成長

家族と一緒にやればいい?

教師が伸びている実感がなければ子どもは伸びない

居着く教師は,子どもの負のめんばかりが見える

教師自身が伸びているという感覚をどう持たせることができるのか

学校というシステムでは教師が変わっても成り立つ

学び合いというフレームでは,教師自身がとても重要

何が重要か

信じている=子どもを元気にする

足して2でわる=教育の目的がわかっている

肚=身体化している,教師自身が成長している

FlipperKFlipperK2014/02/23 23:23どきっとしますね。フォーラムではありがとうございました。中国の会でお待ちしております。

suikanomeisantisuikanomeisanti2014/02/23 23:33教育は人なり。大人も子どもも成長するってうれしいことです。

tomkicktomkick2014/02/25 07:19FlipperKさん
中国の会よろしくです。おうちに泊めてください(笑)

tomkicktomkick2014/02/25 07:20suikanomeisanntiさん
お会いできてうれしかったです。
教師がどう成長するか。その点を考えていくのが,『学び合い』には必要な気がします。

2014-02-18

朝の会・帰りの会

21:35

朝の会・帰りの会についての本を書きました。朝の会・帰りの会の目的とは何か。一年間をどういう計画を立てていけばいいか。メニューをどうやって組むか。そんなことを詳しく書いてます。200ページ以上も(笑)

学び合い』に関係ないと思われそうですが,僕の担当した4章は『学び合い』の「語り」をイメージして書いています。

子どもたち全員ができるために,教師が「語り」を入れるというのは『学び合い』においてとても重要です。一年間を通して,子どものどのような様子を捉えて,どんな計画で「語り」を入れるかということについて,朝の会・帰りの会の教師の話として書かせてもらいました。

こじつけ・・・のようですが,一応『学び合い』教師なので (^_^;

よかったお読みください。

http://t.co/3Url7C7qCO

2014-02-16

明日の教室 in 名古屋

18:19

ご縁があって,明日の教室 名古屋 の会で話をさせていただくことになりました。

http://kokucheese.com/event/index/147151/

一日講座だそうですので,普段話をしていることにプラスしていろいろみなさんと対話できたらいいな〜って思っています。

愛知県周辺の方で興味のある方はぜひ。

近くの方で興味有りそうな方がいたら,お誘いください。

主催者の方のご好意で,参加費をだいぶ抑えていただいています (^_^)