愚直に叩き続けろ ~tokucyoの頁~

                                                               

16年01月10日(日)

人を変えること

14:20

教員の習性でしょうか。

どうしても、子どもを変えようとします。

「変われ、変われ」というメッセージを、

一日中発散しまくります。

それが、教育的だと思っています。

でも、冷静になってみると、

ただ単に、自分のお気に入りになるよう、

調教しているだけかもしれません…。

そう感じることが、しばしばあります。

「北風と太陽」になぞらえるなら、

一心に「変われ、変われ」と念じるのは、

北風のアプローチです。

結局は、相手を自分の意のままにしたいだけ。

では、太陽のアプローチは何でしょう。

相手が自分から「変わろう」と思うことです。

そのためには、「あなたは、どんなあなたになりたいの?」と、

問いかけ続けるしかないと思います。

答えは、その人が自分で見つけ出すものです。

そして、その答えは、多様な人との関わりの中で、

さらに変化していくでしょう。

でも、その変化は、自分自身から出発したものなのです。

この太陽のアプローチは、『』と矛盾しないでしょう。

しっかりと、自分の中に落とし込んでいきたいです。

凸凹凸凹2016/01/10 15:16山形の小学校の教員です。先日は保原小学校の公開研究会の件ではお世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。最近少しだけ『』もどき?を試みています。勉強させていただきます。よろしくお願いいたします。