愚直に叩き続けろ ~tokucyoの頁~

                                                               

13年09月21日(土)

教育長訪問!

08:12



2校時の国語を数分間見ていただきました。

当然のように、ゴチャゴチャ、ワチャワチャの授業です。


教育長さんが何やら話したいような雰囲気だったので、

さりげなく近づき挨拶…すると、

「グループで学習している子と、

一人で学習している子がいるのはどうして?」

と、質問されました。 

(「待ってました!」です)


こちらの説明に、うんうんと頷きながら、

「子どもたちが生き生きしているね」

と言って下さいました。


面白かったのは、子どもたちの反応。

こういう場合、お客さんが教室から出て行くと、

緊張からようやく解放されたような雰囲気になるもんですが、

全く変化がありません。


しばらくたってから、ある生徒がポツリ。


「お客さんたち、帰っちゃったんですね」