Hatena::Groupmanabiai

心うなずく方へ、進め ー山形:高ー このページをアンテナに追加 RSSフィード

□自己紹介□
山形県で高校教員をやっておりますtkrst1227と申します。担当は理科です。'17.05に『学び合い』(二重括弧の学び合い)に出会い、'17.12から実践を開始しました。知識も実践期間もまだまだ浅いですが、自分自身が日々学び成長しながら、目の前の生徒のためになることに取り組んでいきたいと思います。県内外の方で『』や授業改善のために情報交換してくださる方がいらっしゃいましたらsummerkick56あっとまーくgmail.comまでご連絡くださいませんか。よろしくお願いします!

□ご案内□
◇山形『学び合い』の会
主に鶴岡と寒河江の中学校の先生方が中心となって定期的に開催されている研修会です。『』を実践されている方をはじめ、『』を知ってはいるけど実践はしていない方や『』について殆ど知らない方も参加されます。次回の開催は〈未定('1904現在)〉です。一緒に参加しませんか?多くの方をお誘いします。

◇チーム山形勉強会
授業改善をコンセプトに定期的に開催される有志教員による勉強会です。各人の日々の授業における問題課題を持ち寄ったり、テーマを決めて協議したりと取り組み方は様々です。次回の開催は〈未定('1904現在)〉です。こちらにも多くの方をお誘いします。

※どちらも開催が決まりましたら随時更新してご案内いたします。

2019/03/04 (月)

切実な悩み(嘆き)

22:26 | 切実な悩み(嘆き) - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - 切実な悩み(嘆き) - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー 切実な悩み(嘆き) - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

学び合い』での考え方は、自分が行う一斉講義型の授業よりだいぶまし、と受け止めている。“まし”と言う言い方に「上から」的な不快感を感じさせていましたら誤解です。むしろ現在では“それしかない”という思いでやっている(ハズ)のですが、客観的に他のことをまだ知らないだけで世の中には生徒や学校のためになるよりベターな考え方や手法があるかもしれない、だからもっと世間に目を向けつつ『』自体を勉強しなきゃという思いと、あとは自信のなさだと思います。自分がやっている『』がこれでいいのかと(直前の“ハズ”もその思いからくるものです)。

さて、本文に基づく内容になりますが、一年間『』が現在のベストと考えてやってきて、どこの校種・学校でも年度末の評価および成績をつけると思うのですが、率直に言えば赤点がつく生徒がでるかもしれない、という現実です。一年間見てきたその生徒の授業での取り組みから能力的なものというよりは、モチベーションの要因が大きい。、つまり、本人や集団に助けれてやれるだけのことをやっての結果ではなく、単に怠惰による不勉強が原因である。私の教科だけでなく他教科での様子を鑑みてもやはりそうであると言わざるをえない。何より、今回の赤点が場合によっては留年に結びつくやもしれない。現段階で成績処理中のため確定ではないが、そうなった場合、ことある毎に語ってきたが、思いの外、伝わり切らなかったのは何故か、クラス集団としてどう語るべきだったか(ちなみに、クラス全体が成績悪いわけではない、決して良い方でもないが…)、そういう意味では『』の考え方でのクラス集団作りにおいて自分自身にたりなかったものや、逆に余計なものがなんだったのか振り返らなければ。

考えても答えがまとまらいのは、その生徒にとって何がよいのか、どの形がこれからのその生徒にとってベストなのか、判断するのが難しい。成績どうこうで人となりが決まりきる訳ではないが、その成績如何で仮に留年ということになることがあれば、それは人となりに少なからず影響するであろうから。自分都合を捨てて考えても、それでも答えは決まらない。あとはどうなることか。

※あくまで不確定情報ですので悪しからず。

2019/02/27 (水)

年度末、この一年間の振り返り①

17:59 | 年度末、この一年間の振り返り① - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - 年度末、この一年間の振り返り① - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー 年度末、この一年間の振り返り① - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

現在、学年末試験中。来週が試験返却週間となっており、その後に山形県は公立高校の入試へと向かっていく。

年度末は、この一年間の『』での授業を振り返り、様々な課題や感想を確認する絶好の機会である。何より自分はこの年度が『』初年度でもあるので、次年度に繋げられるものを確認していきたい。時間はそんなに無いが、その中でしっかり行っていこう。

先日「クラスと学校が幸せになる『学び合い』入門(明治図書)」を購入。名前からして『』をする上で最初に読むべきもの?と思いもするが、一年終えてみて、この振り返りの時期に読むことで有意義な監事がする。まだ読み始めなので、一年間を振り返りながら様々なことにリンクさせながら読んでいきたいと思う。

f:id:tkrst1227:20190227175902j:image

2019/02/19 (火)

願いを語る、願い続ける、それで願いは届くのかと不安

23:08 | 願いを語る、願い続ける、それで願いは届くのかと不安 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - 願いを語る、願い続ける、それで願いは届くのかと不安 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー 願いを語る、願い続ける、それで願いは届くのかと不安 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

タイトルほど大袈裟な内容ではないかもしれません。

ただ、生徒たちはやはり毎回同じようで違う振る舞いをするので、全体としても毎回同じにはならない、それはすでに分かってはいましたが、最初や最後の語りや、振り返りカードにコメントしても、中々生徒たちが変わっていく様子が見られないことに不安を感じざるを得ないことがあります。そういう時に限って“気になる子”たちが目につくのでかえって気になる。なので、逆に頑張ってる子たちを見取って「この子たちがいるんだ」と前向きな考えにしている自分がいる。そう割りきって?いいのかオレ!と、なぜか自問自答する自分がいる。対症療法したいのではなく根治療法がしたい。目の前の授業だけを良くするんではなく、何十年先まで活かされる力や考え方、行動力をつけさせるために一年かけてよくなればいい、そう思っている自分がいる。でも、それって自分が理想とする形からうまくいっていないから“願い”という最上級の目的のための現実逃避なんじゃないか。そうあまのじゃく的に考えてしまう。

…やはり、単に願いそのものが弱いのだ。「一人も見捨てない」ことを、いや仕方ないのかと1%でも感じてしまっているので、弱い願いが迷いや戸惑いを生んでいるんだろうなと分析している。

(って、コレもそう思うことで現実逃避か?!オレは堂々巡りしてしまっているのかる!)

頑張る二割の生徒の姿は嘘ではなく真実だ。そこをしっかり見取って評価する、その繰り返しでまずはやっていこう。

2019/02/14 (木)

『』のエキスが枯渇気味なのかもしれない…

22:05 | 『』のエキスが枯渇気味なのかもしれない… - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - 『』のエキスが枯渇気味なのかもしれない… - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー 『』のエキスが枯渇気味なのかもしれない… - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

先週一週間インフルエンザに倒れ、今週久々に教壇に立った。

先月の研修で学んだ“行動の価値付け”は今も続けているが、以前よりも言葉がけが激減した気がする。そもそも言葉がけが少なく課題としていただけに、価値付けで板書することで無意識に安心してなのか、最近は言葉がけを全くしなくなった。本質としては必要であるからするのであって、しなきゃいけないからするってのは変だ。ただ、した方が良いなって感じているので、生徒の行動や言動を見取り、言葉にして発信していければと思う。

最近、どうすれば「一人も見捨てないことは得」であると伝えられるか、「全員達成を目指すことが得」であると伝えられるか、中々難しい壁に当たっている気がする。最近遠ざかっている『』関連の本からエキスというか刺激というか気づきというか、それを、求めなければいけないな。なんせ、最近の自分で“うまくやっていけそう”みたいなおこがましい奢りがある気がしてきた。完全に払拭せねば。

2019/02/12 (火)

2月初出勤

22:16 | 2月初出勤 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー を含むブックマーク はてなブックマーク - 2月初出勤 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー 2月初出勤 - 心うなずく方へ、進め ー山形:高ー のブックマークコメント

1日から4日まで県外に陸上競技専門部関係の視察に行かせてもらい、戻るや否や夜間診療で受診したところインフルエンザA型と分かり、連休までしっかり静養していたため、今日久々に職場に復帰した。一人浦島状態。

久々の授業もあり、約二週間も学校に来なかったからあれやこれやと当然仕事が溜まっている訳だが、それと授業は別。目の前の生徒の姿にこちらもしっかり向き合わねば。中途半端な姿勢は、生徒の姿を見取る眼を曇らせ鈍らせる。まだまだプロ意識がたりないなと反省。

…とは言うものの、溜まった仕事にため息。一つ一つやっていこう。