Hatena::Groupmanabiai

てつのりだーのノリノリだー(memorandum)

2012-11-27先生に触発され。

この間、既に「救われた子たちがいた」という言い方だけしていた時のことです。

小4の「水の姿と行方」の単元です。

『学びあい』で理科実験授業をした時に、実験失敗した机がありました。

他の班は水が水蒸気となり,湯気として袋のなかに入り,それが付着し,冷えて水滴となっていました。

しかしその班は沸騰石をたくさんいれてしまって,なかなか沸騰せず,しかも沸騰しても,袋に湯気がこないのです。

時間は迫ってきました。

それに気づいた子が「あと3分だよー」と声掛けしました。

そこで,

こっちから、「全員達成するにはどうしたらいいかな!?」と問うた,その時でした。

「うちのとこできてるから、来なよー」と言った子がいたのです。


さて,その失敗した机ではすでにその直前に器具を割って,授業者の先生に叱られていたので,すごく落ち込んでいました。

しかも,いつもならしっかりしているタイプのメンバーがいたので,そのしっかりした子たちはなおさら落ち込んでいたわけです。

そこで,その声掛け。

さすがに感動でした。

これは,教師が,「あの班に見せてもらいないなさい」と言ってしまっては絶対観られない光景です。




そのあと,その班の実験を観察しつつ,さらに自分たちの実験がうまくいかなかった理由を考え理解して,課題達成しました。

この時は,『学び合い』のような授業での良さを実感せざるを得ませんでした。

良かった・・・

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/tetsu4062/20121127