Hatena::Groupmanabiai

てつのりだーのノリノリだー(memorandum)

2011-08-28

教師が伝えられること

16:26

教師が伝えられること。

それはすごくわずかなのではないだろうか。

ところで「スラムダンク」は選手以上に見るべきものがある。

それは監督だ。

安西先生はもちろんだが、元豊玉の監督、北野監督もすばらしい。

「高校のたった3年間で出来ることなんか限られとる。全部やろう思てもムリや。」と言った。

北野監督の本当の意図は違うかもしれないけど、これはとても大事だと思う。

教師の伝えたいいろんなことは、とってもたくさんある。

言葉でどんどん伝えたい。そしてどんどん出来るようになってほしい。

だけど、本当に染み込んで、行動できるようになることなんてほんの少し。

人生の大事な時期に覚えている言葉なんてごくわずかだ。

一生残る大事な言葉なんてほとんどないだろう。

だからこそ、本当に大事な、ほんのすこしのことを伝える。

そのほんの少しのことというのは、

表面の言葉ではなく、その人の様々な言動から見えてくるものだ。

見えてくるもの、つまり考え方こそ、伝えられるほんの少しのことだと思う。

その言動の奥の考えを伝える。

何度も何度も、伝える。

それでやっと残すことができるんだと思う。

ともんちともんち2011/08/28 19:56初コメです!!

読み終えてすごく納得した自分がいます。
私は欲張りなので、

じゃあ伝えたいこと、全て自分の考え方にまでもっていけばいいんだ~
なんて子どもじみたことを考えてしまいますよ\(◎o◎)/笑

tetsu4062tetsu40622011/08/28 21:26ありがとう。
伝えたいことはいったいなぜ伝えたいのか。なぜ大切なのか。
それを自らに問うていくつもの事の元は何かということを自分が理解することが大事なんだと思う。
理解できていると大事なこと、生徒児童にずっと残したいものが伝えられるんじゃないかと愚考するのです