Hatena::Groupmanabiai

tashoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

滋賀県で中学校の理科の教師をしていますtashoです。子どもたち全員「楽しい!!」と思える学校にしていきたいと思い『学び合い』を始めました。メールアドレスは、tasho6521とyahoo.co.jpを「@」で繋げて下さい。(スパムメール対策です。)

2014-05-09

【反省】こどもにフィットする言葉はひとりひとり違う

22:23 | 【反省】こどもにフィットする言葉はひとりひとり違う - tashoの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【反省】こどもにフィットする言葉はひとりひとり違う - tashoの日記 【反省】こどもにフィットする言葉はひとりひとり違う - tashoの日記 のブックマークコメント

部活指導の際に気を付けなければいけないのは

こうであるだろうと思い、生徒のためということで、とんだ理論で子供に話す ということ。本当にこの子どものためになっているのかとしっかり考えないとあたまでかっちの言葉だけで伝わらない。

ということがあった。この言葉で伝わるだろうと自分で思いこみ、伝えると実は伝わっていない。反省しています。

対集団 対個人 で理論と感性。本当にそうだと思います。

感性なきに理論は崩壊する。感性ありきで理論なしは、温かくすごせる。観察と感性ですね。

【大切】次へのステップ

22:16 | 【大切】次へのステップ - tashoの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 【大切】次へのステップ - tashoの日記 【大切】次へのステップ - tashoの日記 のブックマークコメント

今年の分掌 研究主任。で、チャンスであると思っている。

今までは、自分の持っているクラスだけで学年として考えていたが

学校という幅で考えられるよいきっかけとなりそうだ。

ただ、広めようとはしていない。今年の目標は

「開かれた授業」

1学期に2回以上私を含めた授業を見に行っていただき感想をいただく。教室の壁を取り除く目的だ。

校内研究の最大の目的は、職員同士会話。授業でつながることで、生徒にもその雰囲気がつたわると考えている。

さっそく『学び合い』を自分自身で深める良いきかっけと思い、進んでいきます。

jun24kawajun24kawa2014/05/10 05:43また、上越に来たら。作戦を授けますよ。

tasho6521tasho65212014/05/16 08:06いつもありがとうございます。
昨日、他学級との合同をスタートしました。来月あたり学年6クラスで
行う予定です。
ぜひ、洗心旅行に行きたいと思います。