Hatena::Groupmanabiai

tashoの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

滋賀県で中学校の理科の教師をしていますtashoです。子どもたち全員「楽しい!!」と思える学校にしていきたいと思い『学び合い』を始めました。メールアドレスは、tasho6521とyahoo.co.jpを「@」で繋げて下さい。(スパムメール対策です。)

2010-08-06

マスターキー

00:40 | マスターキー - tashoの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - マスターキー - tashoの日記 マスターキー - tashoの日記 のブックマークコメント

マスターキーというのは全ての扉を開けることができる。しかし、そのつくりというのは実はものすごくシンプルに作られている。そのシンプルさは、扉が多いほどよりシンプルになっているらしい。そういう気持ちで子どもと接したいですね。

と、その話を昨日京都で行われた全国中学校理科教育研究会で最後の話の締めとしての話された。この瞬間、私の背筋にぞくっと何かが走った。それは、私が『学び合い』をしていて同じ考え方を持っているということである。子どもにあれこれ教え、すなわちキーの穴をたくさんほってしまうとそのキーで開く扉は限られてしまう。子どもたちに本当の大切なことだけを求め、すなわちキーの穴の本当に大事なところだけ掘るということをすると、いろいろな扉を開けることができ子どもの可能性をどんどん引き出すことができる。

マスターキーの原理。みなさんはどう思われますか。

bunbun-hbunbun-h2010/08/07 08:51私の背筋にもぞくっと何かが走りました。
扉が多いほどよりシンプルになっている、シンプルでないと多くの扉は開けられない。
全くそうですね。

tasho6521tasho65212010/08/07 15:03bunさん
コメントありがとうございます。子どもたちに本当に大事なことを求め続け、子どもたち自身で作るマスターキーを自分で手にして自分の人生を突き進んでほしいと願っています。

bunbun-hbunbun-h2010/08/07 21:15そうですね!!!
子どもたち自身がその手にもって自分の人生を突き進むマスターキーとは、とてもとてもシンプルなものなのですね!
やったー、理解しました!