鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2009-04-30

来月の「木セミ」は…

00:39

第14回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:5月28日(木)18:30~20:30 

  (事務局は15分前には会場にいます。1時間前はおそらく「ラーメン味蔵」にいます。)

会場:高崎市青年センター 2階和室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台


※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 会場の関係で開始時刻が変更になります。30分早まりましたが、遅刻も大歓迎です。

 決して急がず、気をつけてお越しください。

2009-04-29

1周年「木セミ」は明日です

23:34

明日、4月30日(木)は、第13回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」です。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/take1_No12/20090417

昨年の4月から始まった「木セミ」も1周年です。

初めはY小学校が中心でしたが、この1年でたくさんの方々に参加していただき、たくさんのつながりができました。ありがとうございました。(ございます。)

今年度もさらに進化すべく前進して参ります。よろしくお願いいたします。(とりあえず明日、よろしくお願いします。)

o4dao4da2009/05/06 10:25書ける範囲で結構ですので、どんな内容だったかもアップしていただきたいなと思います!それでは、長野で。

take1_No12take1_No122009/05/07 23:19コメントありがとうございます。
o4daさん、はい。その通りでございます。近々WebページにてUPしていく予定です。それでは、長野で。

2009-04-28

家庭訪問

23:52

始まりました。家庭訪問。本校は2年目なので、少~し昨年より話しやすいように感じました。(ちょこっと知られている分)

「先生、うちの子は背が低いので、席は前の方にお願いします。・・・あっ先生は黒板使わないんでしたっけ?じゃあ、どこでもいいです。」

「使わないってことはないんですが・・・」

「うちの子、先生の授業はちょっと変だけど面白いって言ってます。」

「ちょっと変…ですか・・・」

「新年度になってから学校の話をよくするようになったんです。…先生はいい話と変な話しかしない。とか…」

「変な話…ですか・・・」

ということで、1日目は、平穏に終了?

sumimonsumimon2009/05/01 01:45>あっ先生は黒板使わないんでしたっけ?
で思い出しました。自分のクラスも視力を全然気にしていませんでした。それをつい最近、養護の先生との話で思い知りました。

take1_No12take1_No122009/05/01 22:29コメントありがとうございます。
sumimonさん、うちのクラス、結構黒板使ってるんです。子ども達が…

2009-04-24

昨日のこと

23:18

クラスに場面緘黙の子どもがいます。引き継ぎでは「コミュニケーションは筆談で、感情は表に出ないので笑いません。」とのことでした。

学び合い』を始めて、最初は一人でいることが多くクラスの子ども達もほとんど話しかけることもありませんでした。

初期段階なので、しつこく「みんな」を求めて数日目、理科の観察の時間、ある子が「A君、あっちにテントウ虫がいたよ。」と声をかけ、一緒に観察に行きました。観察カードにはきれいに色塗りされたテントウ虫が…。ある女の子いわく「A君ニコニコしてた。初めて見たかも。」

それからは、一人でいることもありますが、国語でも算数でも必ず誰かとコミュニケーションがとれるようになりました。

A君は声は出ませんが、口は動きます。今年は筆談ではなく、唇を読んで話をしています。

そして昨日、国語の「スピーチをしよう」の発表の日。いちばん前の女の子が心配そうに「先生、A君はできないと思います。今までもこういうときはしませんでした。」と言いました。が、あえて「みんな」を求めました。心配そうなAには、「みんながついてるよ。大丈夫!」とニコニコして言いました。

いつものように「みんなに伝わるようにスピーチをしよう」と課題を出して、あとは子ども達にお任せ。一人ずつ、やりたい順にスピーチが進んでいきました。が、やっぱりAが最後になってしまいました。

ゆっくり前へ出ていくA・・・と同時に「おれがA君の声になる!」「おれも!」二人の男子が前へ出ていきました。Aは二人に原稿を手渡すと、前に立ち、みんなの方を向いて口を動かし始めました。それに合わせて男子二人が原稿を読み始めました。

「ぼくが好きなことはサッカーです。・・・」Aは最後まで口を動かしていました。原稿を覚えていたのです。男子二人もピッタリ読み切りました。クラス全員が拍手喝采。

思わず3人を抱きしめてしました。不覚にも涙腺まで。

Aは今日、私のつまらない冗談に爆笑してくれました。笑っているAに隣りの女の子が「今度A君の声きかせてね。」というと、Aは笑いながらうなずいていました。

もしかして・・・

janglejapjanglejap2009/04/25 08:26私も泣いてしまいました・・。take1さんのクラスの子どもたちの姿に感動しました!!

daitouirukadaitouiruka2009/04/25 15:00すごい!
「これがだめなら、これならいけるかも。」
教師一人が考える方法をはるかに超えたものを子ども達は出してくる。
それが次へのステップにつながる。
そしてそれを目の当たりにした他の子ども達のステップアップにも。
わくわくしますね。

bunbun-hbunbun-h2009/04/25 16:56「これから自分もやるぞー」と励まされました。
鹿男さんの子供たちに感謝です。

take1_No12take1_No122009/04/28 23:37コメントありがとうございます。
janglejapさん、今回ちょっと心が揺れたのですが、子ども達を信じてよかった。と、しみじみ思いました。
daitouirukaさん、子ども達が「みんな」になると、予想をはるかに超えたことをやらかします。ね。
bunbun-hさん、私も、いつも子ども達からパワーをいただいております。

2009-04-17

第13回「木セミ」

00:00

第13回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:4月30日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます。1時間前はおそらく「ラーメン味蔵」にいます。)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:祝「木セミ」1周年!記念? 新しい学校・クラス・子ども達は?

    「新年度・進級おめでとう!初めての『学び合い』!ようこそ『学び合い』!」

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

2009-04-16

前年踏襲?

00:46

1昨年、教員を退職して行政機関にいたとき、中BOSSから、「前年踏襲は仕事ではない」と教えていただきました。Y小でもA先生がおっしゃっておりました。昨年再就職して与えられた仕事の中で、前年踏襲しない計画を立て会議も通ったのですが、開けてみれば計画は計画、現実は現実という理屈で、元通りになりました。

教員の仕事はいかに効率よく前年踏襲できるかということだそうです。

うちの学年、また出る杭になりそうです。となりのa先生ごめんなさい。

ところで、今年学年を組ませていただいているa先生、Y小学校のこと、ご存知でした。『学び合い』のことも。新聞でお知りになったそうです。「あ、あの写真、うちのクラスの〇〇と〇〇と〇〇と〇〇なんですよ。4月から中学生で・・・」うれしくて、つい熱くしゃべってしまいました。『学び合い』に興味があるということで、早速「短縮版」をお渡しいたしました。

ghjalghjal2009/04/18 04:07うわっ。状況はどこにいても同じなんだなあと感じました。横浜でも同じような感じです。でも、一歩前進しましたね。お互い切磋琢磨。がんばりましょう。

take1_No12take1_No122009/04/20 01:08コメントありがとうございます。
なるほど、そうですか…横浜でも。でも、前任校では、会議の提案資料は1改善点 2ねらい・・・でした。現在もやってはいるのですが、なかなか難しいです。でも、あせらずにじわじわやっていきます。これからもよろしくお願いします。

2009-04-14

前へならえ?

23:11

新年度が始まり、1週間が過ぎました。クラスでは毎日少しずつ、じわじわと語り続ける日々です。

「この時期に学習規律の確立を!」という勅命のもと、「学習自律の確立」を目指して授業をしております。

規律というがんじがらめの約束事を一つ一つ開放していくにはまだまだ時間がかかりそうですが、あせらずにやっていきたいと思います。

子ども達はというと、だんだんと自分の意志で立ち歩き、話し合い、「みんなで」「みんなが」を意識し始めたようです。

かけ算九九があやふやで算数が大嫌いと豪語する子も、億や兆の大きな数のしくみが理解できて、「おれ、馬鹿じゃないかも!算数好きになっちゃた。先生、教えるのうまい!・・・あっ先生じゃないや、〇〇だ。ははは…」

この時期、子ども達の変わりようがなんともいえなく、いい。

昨年のクラスのメンバーは、クラス替えでバラバラに。久し振り(数日ぶり)に会うと、開口一番「先生、1年ぶりに前へならえをしたよ。体育で。まわれ右と、右向け右も…」こちらは、自律から規律へ勅命の通りです。

bunbun-hbunbun-h2009/04/14 23:23開口一番のことばは、たとえつかの間であっても学習者としての自律を経験した者のことばですよね。
大丈夫ですよね。
学習者は有能ですから。

mana-mama5mana-mama52009/04/15 00:25自立から規律へで子どもが納得するんですか?うちの子たちは納得しないんですが・・。

take1_No12take1_No122009/04/15 23:58コメントありがとうございます。
bunbun-hさん、その通りです。有能なので大丈夫です。いずれきっと自分たちで動き出すと期待している今日この頃です。
mana-mama5さん、もちろん納得していません。昨年、先生を敵にしても自分たちにとってなにもよいことはないことを経験している子たちなので、したたかにやっていくと思います。動き出すのを密かに楽しみにしています。

mana-mama5mana-mama52009/04/16 16:29子ども達が動いたのですが・・うまくまわらなかった。いえ、まだ動きがゆっくり過ぎて回りだしたことがわからないだけだと思って、親達は子ども達の動きをじっと見守っています。ライブでそちらの状況を伝えていただけるとありがたいのですが・・。

take1_No12take1_No122009/04/17 00:23コメントありがとうございます。
mana-mama5さん、きょうは「1時間が長い」「授業が楽」「授業中は暇」・・・という愚痴を聞きました。うちの場合、子ども達だけでは先生という強大な権力を崩すことは正直難しいと思います。「締めろ!」という勅命もあるようですし…。一人が二人、三人になり、親も巻き込んでみんなになったとき、そこからが始まりのように思います。

2009-04-03

新6年生参上

23:18

新学期準備、新6年生、指示はなくても、しっかりやってくれました。約1週間で、顔つきが変わったような…頼もしく見えました。

何人から同じことを聞かれたか…「6年の担任は誰?」やっぱりこの時期一番興味あることなのだろう。「〇〇先生でしょ?」「うふふ…」けっこう予想が当たっているところが鋭い。「昨年みたいな授業してもらうにはどうすればいい?」「みんなで担任の先生と話し合えば…(でも、かなり厳しいと思うよ!)」変な方向に行かなければいいんですが。でも、それなりにうまくやってくれると信じています。期待しちゃおう。

明日は、鹿島で京都戦。高速道路も安くなったことだし、しっかりサポートして参ります。

2009-04-02

ほぼ初日

02:25

今年度第1回職員会議が終わりました。

学年・分掌も決まり、新体制で動き始めました。

新しく頂いた分掌はまた、一から作り直しです。

早くクラス、学年の仕事がしたい。

明日は、新6年が登校しての新学期準備です。どんな顔してくるんだろう?楽しみです。