鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2009-02-28

鹿:快勝!?

23:50

スーパーカップ 3-0 快勝!

と、言いたいところ、何かが引っかかる。(ボランチか?サイドか?)両チームとまだ調整中という感じだし。まあ、勝てたのでスッキリ眠れそうです。

来週は、いよいよJ開幕。今年も鹿島へ参戦。今年は「赤いダイヤs」最近ホームで勝っていないので、サポもがんばらねば。何年も鹿スタに行ってはいるが、満員の4万人というのは初めて。楽しみ半分、帰りの渋滞どうなるんだろう。

F-KatagiriF-Katagiri2009/03/10 20:17開幕戦も浦和相手に快勝でしたね。
さて、次節新潟戦はどうやら本当に雪のようですよ。

take1_No12take1_No122009/03/10 21:16コメントありがとうございます。
アルビも開幕勝利おめでとうございます。マリノスから大島、いい選手補強ですね。
鹿島も風が強くて寒い観戦でしたが、2-0の結果と、小笠原の復帰でサポは熱かったです。
新潟にはぜひ行きたかったのですが、13:00~育成会の会議が入ってしまって参戦できなくなってしました。残念です。生中継も観られないかもしれません。悔しいです。
次節はTV(録画)観戦になりそうです。

2009-02-26

『学び合い』の弊害?(笑)

00:42

「木セミ」での話題の中に出てきました。

この時期インフルエンザの流行が心配されます。第一波は、すでに通り過ぎましたが、今、第2波が迫りつつあります。

学び合い』を学校全体で取り組んでいる学校が学級閉鎖が多かったということがありました。確かに、授業中子ども達は立ち歩き、たくさんの人と近くで話し合うことが多いと、感染する確率も増すのではないか?(根拠はありません)一斉指導で授業中席から動かずおしゃべりもしない状態よりははるかに感染する確率が高いのではないか?(これも根拠はありません)これって『学び合い』の弊害?(笑)

その学校では実際にアタマジラミが発生した時、『学び合い』禁止令が出たそうです。頭や頭髪の接触で感染する恐れがあるためだそうです。そういえば、子ども達は、1冊のノートや教科書を4~5人で見てることが多いな~これも『学び合い』の弊害?(笑)

失礼しました。

木セミ!

00:29

本日は「木セミ」でした。が、みなさんこの時期ちょっとお忙しいのか参加人数少なめでした。が、その分たくさんお話ができました。

新たに、教育実習を終えたばかりの方が参加してくれました。教育実習で『学び合い』の授業に出会っての参加です。今までは、この子はできる、この子はできないと教師が先入観を持って授業している「いやな教師像」を持っていたのが、『学び合い』の授業と子ども達を見て自分が目指したい教師像、授業がイメージできるようになったそうです。とても新鮮で深ィ~お話を聞くことができました。

また、小学校関係者が多い中、高校での実践、悩みも聞くことができました。

参加してくださったみなさまありがとうございました。

明日から即、実践しましょう。

懇談会で…

00:17

本年度最後の学級懇談会。PTA総会の後だったので、参加してくださったのはクラスの半分くらいと人数は少なめでした。そのため、はじめからほぼフリートーク状態。和やかな雰囲気でした。そんな中、「来年も今年のような子ども達がたくさん関わり合う授業をしてもらうためにはどうしたらよいか!」という話題で盛り上がりました。いちばん簡単なのは担任がそのまま持ち上がること。しかし、可能性はほぼ0%。次は、子ども達が担任にお願いする。これも、クラス替えがあるので、「みんなで」の状態になるかどうか、子ども達の主張に耳を貸さない方だったら…。もう一つは、保護者の力。同じ想いをもった保護者が担任の先生にお願いするという案でした。ということに落ち着いたようです。セミナーでN先生の講演を聞いている方々もいらっしゃるので、んんん。さて…

音楽会♪

23:59

校内音楽会。保護者や地域の方々をお招きして行われました。子ども達はこの日のために授業や休み時間などを使ってたくさん練習してきました。が、音楽の不得意の子はあまり乗り気ではありませんでした。音楽会がなぜ、何のために行われるのか分かっていなかったようです。最後の練習の前に「運動会や授業参観と同じだよね。」ということを話しました。本番は、別の集団のようなすばらしい演奏と歌声を聴かせていただきました。感謝!

mana-mama5mana-mama52009/02/27 09:27はじめまして。高崎のT小の保護者です。「来年も今年のような子ども達がたくさん関わり合う授業をしてもらうためにはどうしたらよいか!」という話し合いまではまだ行っておりませんが、我がクラスの保護者にも同じようなことを考えている保護者がたくさんいる気配がします。先駆けているそちらの方々の様子を聞かせて頂けるとうれしいのですが・・・。

take1_No12take1_No122009/02/28 00:51コメントありがとうございます。
mana-mama5さん、こちらもまだ始まったばかりで、先駆けているわけではありません。異なる学校の保護者の方々が、いつかどこかで交流できるとよいのかと思います。現在、「木セミスペシャル」として、学校関係者、保護者、子ども達etc.がごちゃ混ぜで学べるような場を作ろうと企んでおります。その時はよろしくお願いいたします。T小だけでなくT市で保護者のネットワークを作ってください。

mana-mama5mana-mama52009/02/28 22:50A木先生とグルですね~~~。同じこと言われました。あはは

take1_No12take1_No122009/02/28 23:18mana-mama5さん、コメントありがとうございます。
A先生には前任校でお世話になりました。現在も…ですが。
志は同じつもりなので、何を言われてもおそらく同じ答えになるでしょう。
保護者のネットワークお願いします! A先生はもう種を蒔いてあると思います。
学校を、T市を変えていきましょう!

2009-02-24

今週は「木セミ」ですよ!

22:28

第11回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:2月26日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます。1時間前は「ラーメン味蔵」にいます。)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:「群馬の会」大反省会(さあ、これからどうする?)(仮)

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

2009-02-21

時間・・・ごめんなさい。

00:10

今月の学年だよりに「5年生もあと37日」と書いてありました。

6年生を送る会の準備も始まりました。

卒業式の贈る言葉も考え始めました。

各教科、最後の単元に入りました。

「5年生もあと少しですね。・・・」と話をしてると、

普段寡黙な子がポツリ「先生が今までで一番いい先生だったよ」とつぶやきました。

「へ~なんで?」聞いてみました。

「僕たちにたくさん時間をくれたから。」

「・・・どんな時間?」

「みんなで話したり、みんなで考えたり、みんなで作ったりする時間」

「なるほど…」

唸ってしまいました。

今までどれだけ子ども達の大切な時間を奪っていたのかと思うと、猛反省です。今でこそ授業中どれだけ多くの時間を子ども達に任せようかと考えるようになりましたが、今まではどんな話で興味を持たせ、どんな発問で、どんな補助発問で、どんなまとめ方を…なんて、自分が授業時間をどう使おうか考えていました。私が担任してしまった多くのみなさんごめんなさい。

bunbun-hbunbun-h2009/02/24 22:37「僕たちにたくさん時間をくれたから。」
・・・年のせいで涙腺がゆるくって・・・。

take1_No12take1_No122009/02/25 00:03コメントありがとうございます。
まさかこの子が…という子のつぶやきです。今まで自分がいかに子ども達の邪魔をしていたのか。考えさせられました。

2009-02-20

子どもの気持ち

01:32

辛い時、苦しい時、悲しい時、うれしい時、感動した時、楽しい時・・・友達から共感的な声をかけてもらうと、辛いことは半分に、うれしいことは2倍・3倍にもなるんだろうなあ~。

直接会って話はできなくても、ブログへのコメント、メール・・・つながっていると実感できた時、そう感じました。

いつも、ありがとうございます。

iku-nakaiku-naka2009/02/21 04:08こちらこそいつもありがとうございます(深々と礼)。
take先生をはじめ、いろいろな方に支えて頂きながら何とかやっているのが現状です。感謝、感謝です。

nome2733nome27332009/02/21 09:56take1先生が一番身近なお手本の先生です!(師匠とはまた違って ^0^笑)

離れていてもブログで様子を知ることができてうれしいです♪

take1_No12take1_No122009/02/21 23:47コメントありがとうございます。
iku-nakaさん、いつもお世話になってます。数回しかお会いしたことがないのにこの親近感(勝手にスミマセン)、よく考えるとおもしろ不思議です。こちらこそ感謝です。山あり谷あり(たまには、谷あり谷ありの時も)前へ進みましょう。
nome2733さん、ありがとうございます。でも、目標が低すぎます。もっともっとです。私の目標は究極のgatekeeperです(?)。それと、Y小をお願いします。

2009-02-19

保護者の力

00:14

管理職との面談がありました。例の自己評価のアレです。前回は散々でした。凹みました。今回もある程度の覚悟をして望んだのですが、今回はエッという感じでした。

いくつか質問されましたが、問題はありませんでした。凹むようなことは出てきませんでした。というより、気になったことが…それは、

「子ども達や保護者から信頼されているようだ…」と言われたこと。

先日の群馬の会で保護者の方が「今日は、私たちも『学び合い』ましたから…うちもこれからですね。」と言ってお帰りになったこととつながりました。正当な主張のできる保護者の力。実感しました。

反面、学校が組織として立ちはだかった時、子どもを人質と感じた一人の保護者の非力さも感じている今日この頃です。

makine45makine452009/02/28 16:32私も面接がありましたけど、別に、どうと言うことなしに終わりました。
結局、何でしょうね。

take1_No12take1_No122009/02/28 23:01コメントありがとうございます。
makine45さん、全くその通りでございます。上の上からの指示でやっているのでしょうが、何かもうチョット違うやり方があるような気がします。距離感がありすぎるというか、指導してるんだぞ!的というか。よくわかりませんが、とりあえず終わったので、まあいいやという感じです。

2009-02-18

相談…

00:04

先日、友人から相談を受けました。

3年生の息子さんのことで、学校から呼び出しを受けたと。

結論から言うと、校長に呼び出されて、「おたくの子は自閉症のようだから、病院へ行って診断書を書いてもらってきてください。そうでなければ、学校としても来年度への引き継ぎができなくなり、十分な指導ができません。」と言われたそうです。

親としてはびっくりです。私も何度もそのお子さんに会って話をしたことがありますが、まったくその根拠がわかりません。確かに、自分の思い通りにならないと、大声で泣くことはありました。3年生ですから声を出して泣くことはあります。校長は、それが異常であると。それも毎日というわけでもなく、週1回、月に数回だそうです。ほとんどの原因は体のことを数人の子にからかわれていることにあるようです。(腕の関節が悪く5歳の時手術をして、日常生活には異常はありませんが、鉄棒や跳び箱が難しい)からかわれた時も「そんなことで泣くことはないだろう。」的な対応なのだそうです。1年生の時は担任の先生によくしてもらってからかわれることもなく、泣くこともなく楽しく過ごせたのが、2年の時の担任と合わず、抗議に行っても「泣くほどのことはされていない。泣くほうが悪い」と担任・校長から逆に「勉強ができても生活面に欠陥がある」「過保護だ」「学校に協力的ではない」と言われたそうです。現在の担任は初任の方で、今年度になってからは担任ではなく、校長が対応しているとのこと。どう考えてもおかしすぎます。

まず、いつ・どんな原因で泣いたのか。そのとき担任や学校がどう対応したのか、一つひとつ事実の確認をするように言いました。

で、とうとう「病院へ…」と言われたと。さらに、どのように対応したのかは「言えない。」と。

隣の市の小学校のことですが、信じられません。親は精神的にまいっています。なんとか助けてあげなければ。

jun24kawajun24kawa2009/02/19 06:45切ない・・・
救う方法は分かっているのに、何も出来ない。

OB1989OB19892009/02/19 06:51いたたまれない気持ちです。

szeidzsiszeidzsi2009/02/19 21:33信じられません。

take1_No12take1_No122009/02/19 22:47コメントありがとうございます。
jun24kawa先生、OB1989先生、szeidzsiさん
私はその子をよく知っているので、切なくて、やりきれなくて、悔しくて、悲しみでいっぱいです。何もできない自分の非力さ、相談を受けてから毎日何ができるのか考えていて、頭から離れません。

2009-02-17

お説教と、

01:14

子ども達に説教しました。

授業はよくやっています。しかし、「みんな」が少し弱くなってきたように感じたので。

もっともっとです。

視察の授業、おもしろかったです。子供達は考えることをやめませんでした。子ども達の発想には脱帽です。

6年生を送る会の準備が始まりました。目標と目的を語りました。自然に実行委員が出てきました。日に日に増えています。学年全員が実行委員なんてことも…まあいいか。

昔々の特活の血が騒ぎ始めてしまいました。自重しなければ…と思いつつ、くす玉を作り始めてしまいました。そのうち子ども達に任せよう。いや、作っちゃおうかな~

2009-02-12

2月「木セミ」情報

23:04

てっきりUPすることを忘れておりました。申し訳ございません。

iku-nakaさん、ありがとうございます。

第11回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:2月26日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:決定次第UPします。

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

iku-nakaiku-naka2009/02/13 01:05通常営業のようですね(笑)。
また連絡させてもらいます。よろしくお願いします(深々と礼)。

take1_No12take1_No122009/02/14 01:46へい。通常営業でございやす。
連絡、お待ちしておりやす。

2009-02-10

VIP待遇?

00:12

週末、S県の某中学校の研修主任の先生が視察にやってくる。

その指導案(超略案)検討会。やることはいつもと全く変わらない、課題5分の『学び合い』40分の算数。一応、『学び合い』ではなくて「児童の主体的な相互交流」と書いたが、質問は一つ。「グループに入れずに、仲間はずれの子が出たらどうする?」だけでした。「それも、子どもの意思ですから…」で終了。「仲間はずれ」という感覚なんだと、新しい発見。

さらに、本日、当日のタイムスケージュールまで印刷されて配られた。なんだ、この待遇は…? N先生やM先生がいらしてくれた時にはなかったぞ!しかも、案内○○先生とか、休憩中の「お茶」とか「コーヒー」とか、メニューまで書いてある。(笑止!)

クラスの子ども達はというと、参観していただくのは久しぶりなので、喜んでテンションが少し高め。さてどうなることやら。

2009-02-08

廃品回収で思う…

00:21

今日は町内の廃品回収の日。9;30から約1時間働きました。ダンボールや新聞紙をトラックに積みながら、その多さに驚いておりました。そこで、空き缶の整理をしていた町内のママさんSのおしゃべりが聞こえてきました。

「今週は学級閉鎖だったからいっぱい仕事休んじゃった。」

「インフルエンザなのに宿題の量が異常で、熱があるのに大変だったわ。」

「○○先生は厳しいから、宿題やっていかなかったらさらし者にされて大変なんだから!」

「○○先生は、普段でも多いらしいじゃない。」

「そう、宿題が終わると寝る時間って感じ。まともに学校の話とか何にもできないの。」

「うちの△△先生は元気はいいんだけど、言ってることがわからないし、声が大きいから普通にしゃべっても怒られてるみたいでやだ~って。」

「うちの□□先生なんか、元気があるんだかないんだかわからない。家庭訪問とか教育相談のときなんか、ほとんど沈黙って感じで、子どもの話より世間話ばっかりだった。」

「☆☆先生なんか・・・」

やっぱり。ママさんSの中では、先生の話題は尽きない。

うちクラスの保護者も…どうだろう?

私は家庭訪問や教育相談では必ず「○○さんは、最近何か変わってきたことありますか?」と、必ず聞くようにしている。数年前まで、「先生の話をよくするんですよ…おもしろいって。」という答えが多かった。が、そういえば最近は「学校の話を…クラスの話をよくするようになりました。」と言われることが多くなってきたことを思い出した。

ママさんSの世間話が、「うちの先生は・・・」ではなくて、「うちのクラスは・・・」にならないと…否、していかないといけないのだろう。

廃品回収でふと、思いました。

2009-02-03

おしゃべりは楽しい!

22:54

休み時間、国語のテストを採点していると、「私ってバカですか?」突然ある子が聞いてきた。

T:「何で?」

C:「先生がこんなに丁寧に教えてあげてるのに、まだわからないなんて…バカだね~って言われた。」

T:「ふーん。そっか~」

C:「それ、国語のテスト? 私、どうだった?」

T:「見る?」

C:「やった~100点だ! バカじゃないのかな?」

T:「先生が教えてないのに100点とれるんだから!」

C:「そっか~、私バカじゃないかも!」

T:「ははは~」

C:「今年は結構100点とってるから…8回くらい。去年はとったかなあ~忘れちゃった。」

T:「ふ~ん」

C:「私が100点とるとパパとママが仲良くなるんだ。」

T:「じゃあ、兄弟が増えたりして…」

C:「なんで?」

T:「・・・」

しゃべりすぎには注意!反省

so-riso-ri2009/02/04 03:37きわどい話、楽しいですね。
おそらく、今までで一番子どもと話しているような気がします。

take1_No12take1_No122009/02/04 23:39コメントありがとうございます。
so-riさん、ホント楽しいです。授業中は寡黙ですが、休み時間はマシンガンズ(笑)です。

2009-02-01

決壊…

00:57

昨日の群馬の会、参加してくださったたくさんの皆様に感謝です。

内容につきましては、「人の力を借りて」UPします。

西川先生の講演の内容につきましては

こちらhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/janglejap/20090201/1233478716でございます。

保護者の発表については

こちらhttp://manabiai.g.hatena.ne.jp/sumi-chan/20090201でございます。

janglejapさん、sumi-chanさん、ありがとうございました。

で、今日は鹿スタに。キックオフ直前、携帯でUPしてみましたが、寒かった。指が動かないくらい。でも、試合は熱かった。4-2でアントラーズの勝利、しかも、DF秋田がハットトリック!引退試合だからと感じつつも試合後のセレモニーでついに…決壊

実は、昨日の保護者の発表で涙腺が危険水域ギリギリでした。クラスの保護者と子ども達が来ていたのでなんとか耐え抜きました。

が、今日は、

ゴン中山の「久しぶりに今日、お前の息遣いを背中に感じた。お前がいたから成長できた。」で、(グッ!)

秋田の「僕が皆さんに夢や希望を与えたのではなく、皆さんが僕に夢や希望を与えていてくれていました。」で、(ググッ!)

「支えてくれた家族にありがとう。」で(グググッ!)

場内アナウンスの「監督として戻ってくるその日まで、この男を家族に返します。」で、(ダ~~~~~)でした。

なぜか、昨日いろいろな方と話したこととダブってしまって…

もう、声と涙がかれました。明日どうしよう。一日中しゃべらない…やってみようかな。

鹿:FINAL FIGHT No.3

14:56

本日、鹿スタに参戦! 秋田豊引退試合。昨日の群馬の会も鹿スタも、とても心地よい空気を感じます。志を共有できてるからでしょうか。今日の鹿島は風が強くとても寒い。が、一人の男の新たな門出に、声かれるまで、声援を送ろう。ジュビロに感謝。

janglejapjanglejap2009/02/01 21:52群馬の会、ありがとうございました!保護者の発表ということですっごく期待していったのですが、期待以上の会でした!

take1_No12take1_No122009/02/02 00:30コメントありがとうございます。
janglejapさん、ブログにN大先生の講演の詳しいUPありがとうございます。貼らせて頂いてよいでしょうか。(どうぞ!)それは助かります。ありがとうございました。

rx178gmk2rx178gmk22009/02/02 00:41土曜日とジュビロへの応援ありがとうございます。あのころの「赤対青」と言うとてもわかりやすい戦いの姿が思い浮かびます。
出てくる名前を聞くと本当に時間の流れを感じます。
反面、新しい選手やチームに期待ですね。今年は、互いに競り合えることを期待したいですね。サッカーの話題も盛り上げていったら面白いですね。

take1_No12take1_No122009/02/02 01:19RXさん、昨日は大変お世話になりました。
今日は泣きました。感動しました。ジュビロは引退試合にすばらしいメンバーをそろえてくれ、全力でやってくれました。見事でした。ジュビロコールは自然に起こりました。当然です。中山選手、いい選手です。まさにスターです。数年前は憎たらしいと思っていましたが…
ジュビロ磐田! スミマセン、まだ熱いものが…
また、お話させてください。

nome2733nome27332009/02/02 21:02改めまして,セミナー大変お世話になりました!いろいろ勉強させてもらいました。来年ほんとにじぶんらですか!?浦和が調子戻したら考えます(笑)

take1_No12take1_No122009/02/03 01:01nome2733さん、若いうちの苦労は買ってでもしろ!と、ばあちゃんがよく言っていました。
で、3/7のJ開幕浦和戦、チケットと駐車場とホテルの予約完了しました。お互い赤いサポーターとしてもガツガツいきましょう!