鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2009-01-18

ソースカツ丼から

00:23

美術館のレストランがリニューアルし、風の噂でソースカツ丼がおいしいと聞き、家族で食しに行きました。値段も手ごろ味もなかなかのもので満足できました。美術館お隣は博物館になっていて、昨年度の職場です。なかなか行きづらくて、行くことをためらっていたのですが、久しぶりに博物館にも寄ってみました。

昨年までお世話になったたくさんのボランティアさんたち、職員の方々が温かく迎えてくださいました。子ども達は体験学習室でミニ凧を作らせてもらい、その間昨年まで一緒だった職員の方と少し話ができました。昨年から県の事情で博物館の管轄が変わり、教育施設ではなくなりました。展示なども子ども向けのものはなくなり、学校団体による体験者数は3分の1くらいに減ったそうです。そのため有料入館者数は増えたものの、利用者数が激減したため、来年度からまた子ども向けのものを復活させるとのこと。「おかしいよね~」という話になりました。昨年まで博物館の中にいて、館は学校が求めようとするものに応えようとせず、学校は館の施設や資料をいかして、何のためにどんなことをやりたいかを主張しないという、遠慮だらけの博学連携の裏の現場にいて、違和感を感じていたことを思い出しました。そんな中での上からの学校切り。結果、利用者激減によりまた学校に頼ろうとする。でも、一度離れた学校はそう簡単には戻ってこないと思います。博物館にはすばらしい人がいて、すばらしいモノがあります。遠慮なしに対等にお互いができることをもっとやるべきだと思うのですが…

昨年ボランティア担当だったので、久しぶりに会えて話ができて、皆さんの志の高さに改めて感心しました。中でも、病気で半年休んでいて、お別れのあいさつもできなかった方は、大きな手術を乗り越えてもなお、子ども達のために館にきてくださっていました。「腹の中のいらないもの全部とったらまた元気になったよ!ここに来るのが生きがいだからな!」全く、すごい方々です。

とっても長い時間過ごしたように感じましたが、たった2時間の出来事でした。そこは、時間がゆったり流れています。いいところです。

一杯のソースカツ丼からよい時間を過ごすことができました。