鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2009-01-31

決定!富山の会

00:51

平成21年4月25日(土)

第1回富山の会が決定しました?

主催 子どもに学ぶ教師の会富山の会

協力 子どもに学ぶ教師の会埼玉の会

    子どもに学ぶ教師の会東京の会

    子どもに学ぶ教師の会群馬の会

今までにない、おもしろい企画がてんこ盛りです。

あとは、jun24kawa先生の予定と会場だけです。

詳しくは、o-4さんまで…

富山の皆さん、出番です!

ありがとうございました。

00:37

第2回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬

参加してくださった120名の方々に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

Kyo_TokyoKyo_Tokyo2009/02/01 01:34先ほど、東京に戻りました

とても有意義な会でした

各地の先生方との話し合いもとても楽しかったです

今後とも、よろしくお願い致します

gkgkgkgkgkgkgkgkgkgk2009/02/01 08:10受付時の名前なしに驚かせてしまいました。
私は昨日の懇親会を途中で帰ることになり失礼しました。
これでお互い様ということで・・・。
参加して良かったです。
楽しかったです。

保護者の方や子どもたちの意見を聞くことができたことは大変よかったです。
今後ともよろしくお願いします。

o4dao4da2009/02/01 22:05昨日は大変お世話になりました。富山のことがバシッと記述してあり驚きました!やりますね。富山の会。
ただ、日は県内の方のことを考えて、もう少ーし時間かけて考えますね。何はともあれ、富山には駅弁の王様「鱒の寿司」がありますので、当日には、頭もおなかも満足していただければと考えております。

sumi-chansumi-chan2009/02/01 22:09>takeさん
昨日はありがとうございました。盛会でしたね!!
学校の方も、風向きが変わってきましたね。今後の展開に目が離せません!

>o4daさん
まだ早いかな?と思いつつ、メルマガに載せちゃいました(^^;
変更があればその都度流しますので、ブログの方に情報のせて下さいね☆

mitaka2mitaka22009/02/01 23:04昨日はありがとうございました。
保護者のみなさん、3人の先生方のお話、とてもよかったです。
実行委員のみなさんの大変さも、改めて感じました。
初めて参加した懇親会では、中身の濃い話とともに、「次の会は夜決まる」の実例を拝見でき
とても楽しかったです。
二次会は途中で失礼していまったのですが、最後まで充実した一日でした。
木セミ、いつかはお邪魔したいと思っています。
またよろしくお願いいたします。

take1_No12take1_No122009/02/02 00:26Kyo_Tokyoさん、長野に引き続き楽しいお話ありがとうございました。東京の会も関東連合の一員として協力したいと思います。何かあったらいってください。
gkgkgkgkgkさん、ありがとうございました。正直なところ、保護者の話は予想以上のインパクトでした。
o4daさん、いいですね。「富山の会:頭もおなかもいっぱいいっぱい」どうですか!(ふざけ過ぎです。)そうですね。すみません。
sumi-chanさん、お世話になりました。で、会の内容の詳細、貼らせてください。(どうぞ!)ありがとうございます。
mitaka2さん、ありがとうございました。「次の会は夜決まる」そうです。気をつけてください。知らない間に「はい」と言っている自分がいるんです。まるで催眠術にかかったように。「木セミ」お待ちしております。

o4dao4da2009/02/03 23:47すみません。行事の関係で、変更になりました。

2009-01-30

明日は、『学び合い』セミナーin群馬

20:21

明日は、第2回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬です。

今まで「木セミ」メンバーを中心に準備を進めてまいりました。大勢の皆様に有意義な半日を過ごしていただけるよう、張り切って参りたいと思います。

天気予報では、一日中「弱雨」で、夜にはミゾレとの情報も…昨年を思い出します。最高気温10℃、最低気温7℃だそうです。

スタッフ一同、みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

iku-nakaiku-naka2009/01/30 21:22メールさせて頂いた通り、非常~~~~(多すぎ?)に残念ですが欠席です(涙)。
遠く長野から会の成功を祈っています・・・あ!、結果を残しましょうですね♪。

rx178gmk2rx178gmk22009/01/30 21:35こんばんは。明日はお世話になります。
iku-nakaさん。残念です。また次の機会にお会いしたいなと思います。

hayato-rikahayato-rika2009/01/30 21:40私も群馬の会参加できません><
群馬の会の様子のUP、楽しみにしてます!

take1_No12take1_No122009/01/31 01:21コメントありがとうございます。
iku-nakaさん、おもしろくなりそうです。あっ例のもの郵送しました。
rx178gmk2さん、明日(本日)はよろしくお願いします。10:00に駅の東口にお迎えに参上いたします。
hayato-rikaさん、お話したかったです。いつか「木セミ」にでもおいでください。時間は調整します。

F-KatagiriF-Katagiri2009/01/31 05:37参加します。参加者100人を越える勢いということで、盛況ですね。新たな同志との交流も楽しみにしております。

take1_No12take1_No122009/01/31 08:35コメントありがとうございます。
F-Katagiriさん、参加ありがとうございます。天気が少し心配(まさか昨年のように…)ですが、気をつけてお越しください。

so-riso-ri2009/01/31 23:50事務局の皆様、すばらしい会をありがとうございました。最後の最後まで残りたかったです。

take1_No12take1_No122009/02/01 00:40コメントありがとうございます。
so-riさん、お話ができてよかったです。マシンガントークは聞いていてとても心地よかったです。次は、富山でしょうか?

2009-01-28

第2回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬

23:53

今週の土曜日は、第2回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬です。

本日までで、97名の申し込みを頂いております。あまりの人数の多さに驚きです。「当日行きます。」といっていただいている保護者・児童を含めると100名を超えました。

まだまだ、申し込みは可能です。もちろん当日受付でも大丈夫です。

第2回 『学び合い』を共に学び合うセミナー in 群馬

1 主催 子どもに学ぶ教師の会群馬会

2 後援 高崎市教育委員会 上毛新聞社

3 講師 西川純氏(上越教育大学教授)

4 日時 2009年1月31日(土) 13時~17時

5 会場 ウェルサンピア高崎(群馬厚生年金福祉センターサンピア高崎)

    群馬県高崎市島名町1358

    TEL 027-353-1107

6 日程

    12:45~ 受付

    13:00  開会

          ①西川純氏による講演

          ②保護者による発表

          ○高崎市内小学校の保護者4名予定

          ③『学び合い』の実践発表

          ○小嶋 彩 (群馬県高崎市立矢中小学校)

          ○歌代 淳也(群馬県桐生市立新里東小学校)

          ○山崎 一宏(静岡県藤枝市立岡部小学校)

              他

          ④講演者,発表者と語るフリートーク

    16:50 閉会

   〔17:00~ 19:00 軽い懇親会(サンピア会場内にて)〕

7 参加費 2,000 円(懇親会費 3,000 円は別途)

 当日受付で集金いたします。おつりのいらないようにご準備ください。

 尚,保護者と児童生徒は,参加費無料です。

8 お申し込みの方法

 ・Eメール,またはFAXにてお申し込みください。

 Eメールアドレス manabiaigunma@yahoo.co.jp

 FAX 027-327-8136 青木幹昌 宛

 ・参加お申し込みに当たっては,次のものをご記入ください。

 ①お名前 ②所属・職名等 ③ご住所 ④お電話番号 ⑤懇親会ご参加の有無

 ・当日の会場での参加お申し込みもできます。

2009-01-27

反省↓しゃべりすぎ

00:27

授業中、15分しゃべってしまった。決して説教ではなく、指示でなく、いわゆる無駄な話を。子ども達には受けはよかったが、授業後の一人の子どもの一言で、モーレツに反省してしまった。

「先生、今日はいっぱいしゃべったね。なにかあったの?」

別にな~んにもありません。ただ、気づいたら15分も…スミマセン。

反省。でも、なかなか気分のいい凹み方です。

jun24kawajun24kawa2009/01/28 06:42あはははは、私の場合は27秒もしゃべると叱られます。
http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20060831/1156980768

take1_No12take1_No122009/01/28 23:29コメントありがとうございます。
jun24kawa先生。27秒には脱帽です。私はまだまだで、長いおしゃべりをたまにやってしまいます。それを冷静に「はいはい、そろそろ勉強していいですか…」という顔で見ている子ども達がいます。子ども達の成長を感じます。

2009-01-26

「よしあしの 中を流れて 清水かな」

02:52

ここ最近、潜水艦生活が続いております。そのため、広める活動を少し自粛し、自分がやらなければならないこと(校務分掌の中で)をしっかりやるように努めてまいりました。

放課後突然、社長(隠語です)に呼ばれ、最近の仕事について(校務、授業、子ども達の変化について)ある程度の評価をいただきました。そして、「よしあしの 中を流れて 清水かな」という言葉を紹介していただきました。意味は、人の心の「善」と「悪」の両方を体験して知っている者こそが、清い心に達することができるということ。また、善悪共に合わせて飲み込めるような広い心を持つ者こそが、清い心に達することができるということ。だそうです。

話の中には、学校を変えたい。職員の意識を変えたい。ということがビシビシ伝わってきました。以前も同じようなことを言われたことがありますが、それを信じてやった結果が潜水艦生活です。また?、なぜ今?、私に「よしあし」を知らせるためにあえて「あし」を体験させていたのなら…と思うと…考えてしまいます・・・。どっちなんだろう?

2009-01-25

上毛カルタから…

01:22

保育園で上毛カルタの大会があるらしい。上毛カルタはとってもローカルであるが、県民の老若男女のほとんどがほぼ全てを暗唱しているという代物だ。うちの子は4歳にして全く文字に興味がなく全く読めなかった。が、保育園で練習しているのかカルタを正確に取ることができる。なぜか?絵で覚えているのか?そういえば、家でカルタをすると必ず読み札を見せろと言う。どうやら、保育園では読み手が読んだあと読み札を見せているらしい。そこに書かれた最初の文字を探してとっていたようだ。文字を文字でなく形で認識して探していたということが今日わかった。しかも、ここ1週間でかなりの文字を覚えている。「山田うどん」の看板を見て「碓氷峠の関所跡」、「お子様セット」を見て「太田金山子育て呑龍」、「銀だこ」では「心の燈台内村鑑三」…必要に迫られると興味を持ち学習するもんだと、保育園もなかなかやるもんです。解決したくなる問題、切実な問題、気になる問題、こだわりたい問題…やっぱり大切。

学び合い』でも、初めは課題の出し方で悩みました。今は、そんなにひねらなくても大丈夫になりました。クラスの子ども達が慣れたというわけでなく、おそらく新しいクラスを持っても、今なら課題はシンプルに出すでしょう。そう考えるようになったのはいつ頃からだろう…?、なぜだろう…?上毛カルタから、ちょっと考えてしまいました。

2009-01-23

おいおい?

01:13

学校のwebページの担当です。別にそんなに力を入れているわけではありませんが、いい加減(よい加減という意)にやっております。そんな中、本校のwebページを見て、S県の中学校から研修視察を受け入れてくれませんかとのお電話があったそうで、まあ、研修主任同士でなんとかするんだろうな~思っていたのが大間違い。なぜか、社長よりの勅命「授業ヲ公開セヨ!」なんで~今までさんざご指導しておきながら…おいおい?

「わたしですか?」「私でいいんですね。」「本当にいいんですね。」「どうなってもいいんですね。」3回ほど確認しました。ということで非公式ながら今年度6回目(校内のみも含む)の授業公開が決定しました。

といってもS県の研修主任の方一人だけですけど。研修の主題からは外れないように思いっきり『学び合い』でいっちゃいます。たぶん公開することを断られ断られ、まわりまわって私のところに来たに違いありません。「授業見せてくれっていわれて、いつでもどうぞ!なんていう人めずらしいよね~」よく言われます。「隠すものなんて、なあ~んにもありませんから…」よく言います。

研修視察というルートなら授業が公開できることがわかりました。授業者個人を指名するといけないようです。なるほど、なるほど。

mzakisyomzakisyo2009/01/24 11:13読んで笑ってしまいました。なるほどですね。
研究主任さんがいらっしゃる日が楽しみですね♪

take1_No12take1_No122009/01/24 23:17コメントありがとうございます。笑っていただきありがとうございます。少しは和んでいただけたでしょうか?ここしばらく学校では「和み系教員」を演じています。少~し雰囲気も変わってきたように感じます。さてどうなることやら。

2009-01-22

「木セミ」で、なんだかHappy!

01:25

戻りました。今回も2時間では足りず、ファミレスで2次会。ある学校の『学び合い』Q&A作成のお手伝いをしました。Qはその学校の先生方から出てきたもので、そのAをみんなで話し合いました。そのQを聞いて、『学び合い』を肯定的にとらえている方とそうでない方のQの差がはっきりわかりました。認めたくない方のQが、勤務校の授業検討会で出されたことに一致した項目が多いことに気づきました。だんだん異質な方々の思考がわかってきたような感じになりました。

嬉しい報告一つ、「木セミ」から?一人の先生が誕生しました。G大院生のHさんが採用試験に合格したとのこと。中退して来年度から『学び合い』に挑戦するそうです。思えば、5月の始めにN先生より「よろしく洗脳して下さいね。」のメールを頂いたことからでした。授業も観ていただきました。Qも肯定的で的確でした。教師のテクニックではなく子ども達の学びを見取れる方でした。頼もしい!きっとやってくれます。また、多くの子ども達が幸せになれることでしょう。本当におめでとうございます。「木セミ」メンバー全員からのお祝いの言葉はやっぱり「期待してるよ!」です。ね。

D902iD902i2009/01/23 10:03木セミからの輩出ということで「期待大!」ですね!私もお会いしたことがありますが,本当に,幸せな子どもたちがまた増えますね♪私も流れに乗りたいと思います!

take1_No12take1_No122009/01/24 00:44コメントありがとうございます。
D902iさん、来年はきっとです。D902iさんも「木セミ」メンバー(一度でも参加するとメンバー登録される怪しい商法のような…)ですから。2人目ということで。まあ、群馬も受けてください。どうか群馬の子ども達を幸せにしてやってください。

2009-01-21

クラスで算数

23:25

インフルエンザの影響で少人数指導ができない状態になっています。そのため、クラスで、単元の学習を進めずに、教科書の最後にある復習の問題をクラスでやっています。主に計算問題が多いのですが、みんなでできるわかることを課題にして集中して取り組んでいます。子ども達の中では多少の差があるので、早く終わってしまう子、わからない問題に悩む子などいろいろです。今までならば早くできた子達がわからず悩んでいる子を数人がかりで教えている場面が多かったのですが、今回は教えるのは1人に対して1~2人、他の早くできた子達は集まってなんやらボソボソおしゃべりをしています。おもしろそうなのでちょっと聞き耳を立ててみると「小数点を移動するって言葉はよくないんじゃないか?わる数とわられる数を10倍すると結果的に移動したように見えるけど…」とか、「上から2けたというのは、どこが上なのかわからないんだと思うけど…」など、わかりやすい教え方の会議をしていました。「今回変わったね」とたずねると、「人数が多いとみんなが教えちゃうから逆にわかりづらくなると思って…」「ふ~ん」よく観ていると教えている子がちょくちょく替わっていました。ここにきて、子ども達のちょっと新しい動きが観られました。

さて、明日は「木セミ」です。今回の話題提供はムーミンです。ムーミン谷の文化・風土と『学び合い』の文化・風土について、なるほどです。たくさんのご参加お待ちしております。

2009-01-18

ソースカツ丼から

00:23

美術館のレストランがリニューアルし、風の噂でソースカツ丼がおいしいと聞き、家族で食しに行きました。値段も手ごろ味もなかなかのもので満足できました。美術館お隣は博物館になっていて、昨年度の職場です。なかなか行きづらくて、行くことをためらっていたのですが、久しぶりに博物館にも寄ってみました。

昨年までお世話になったたくさんのボランティアさんたち、職員の方々が温かく迎えてくださいました。子ども達は体験学習室でミニ凧を作らせてもらい、その間昨年まで一緒だった職員の方と少し話ができました。昨年から県の事情で博物館の管轄が変わり、教育施設ではなくなりました。展示なども子ども向けのものはなくなり、学校団体による体験者数は3分の1くらいに減ったそうです。そのため有料入館者数は増えたものの、利用者数が激減したため、来年度からまた子ども向けのものを復活させるとのこと。「おかしいよね~」という話になりました。昨年まで博物館の中にいて、館は学校が求めようとするものに応えようとせず、学校は館の施設や資料をいかして、何のためにどんなことをやりたいかを主張しないという、遠慮だらけの博学連携の裏の現場にいて、違和感を感じていたことを思い出しました。そんな中での上からの学校切り。結果、利用者激減によりまた学校に頼ろうとする。でも、一度離れた学校はそう簡単には戻ってこないと思います。博物館にはすばらしい人がいて、すばらしいモノがあります。遠慮なしに対等にお互いができることをもっとやるべきだと思うのですが…

昨年ボランティア担当だったので、久しぶりに会えて話ができて、皆さんの志の高さに改めて感心しました。中でも、病気で半年休んでいて、お別れのあいさつもできなかった方は、大きな手術を乗り越えてもなお、子ども達のために館にきてくださっていました。「腹の中のいらないもの全部とったらまた元気になったよ!ここに来るのが生きがいだからな!」全く、すごい方々です。

とっても長い時間過ごしたように感じましたが、たった2時間の出来事でした。そこは、時間がゆったり流れています。いいところです。

一杯のソースカツ丼からよい時間を過ごすことができました。

2009-01-17

下見:ウェルサンピア高崎

03:01

「群馬の会」の会場下見に行ってきました。

今年は、昨年より広い会場なので、ゆったりと話が聞けて話ができると思います。また、会場と懇親会が同じフロアで予約できたので、移動もスムースです。

まだまだ、申し込み受付中です。詳しくは上の”詳しくはこちら”から要項をご覧下さい。

すでにお申し込みの方へ…

時間的に昼食のご心配をなさっている方、会場にもレストランがあります。当日は、あったかお鍋ランチバイキング(http://www.kjp.or.jp/hp_63/inform/entry_infofeb76/)おすすめです。また、隣はスケートリンクなので、ひと滑りして日帰り入浴!何てこともできます。会場や周辺情報につきましてはなんでもお聞きください。(コメントに書いていただければ、お答えいたします。)それでは、2週間後に。

と…「木セミ」ご案内です。こちらもよろしくお願いします。

第10回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:1月22日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:ムーミンと『学び合い

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

2009-01-16

成長…

02:06

更新サボってしまいました。なかなかモチベーションが…

校内研の代表授業をしました。総合で。総合は学年で行っているので、隣のK先生とのTTです。今回はK先生がT1私がT2ということにしました。K先生が課題を語りはじめた時から鳥肌タイムでした。完全に子ども達を信じきった語り、子ども達も課題解決のため授業終了まで考えることをやめませんでした。今回は校内研修の代表授業なので、一斉指導風『学び合い』に挑戦しました。といっても一つだけ姑息な”手立て”を設定しただけですが。(教師の指導という奴です)5分の語りと35分の子ども達の時間、5分程度のまとめという構成です。おそらく校内では誰一人『学び合い』には気づいていないでしょう。

授業検討会では案の定その”手立て”が有効であったかということになりました。すると、前回まで「上位群が伸びない!」と豪語しておられた方が「下位群が伸びない」と言い出したではあ~りませんか。私達が見るに下位群の子たちは上位群の子達に聞いてよくやっていたように見えたのですが。また、他の先生方からは私語が気になると…。私語が出るということは課題意識が希薄な証拠なのだそうです。また、子ども同士が教え合うということは子ども達の中に上下関係が生まれ、いじめの原因になるんだそうです。さらには、TTについて、子ども達の様子を見て二人で話し合いながら可視化をしていたつもりだったのですが、教師同士が授業中に打ち合わせをするとは計画性がないのだそうです。事前に役割を分担し一人が授業を進め、一人が個別指導をするのがTTの利点だということを御教授いただきました。また、研究授業の事前準備については、「○年の授業の時は前日10:00まで教材研究してたそうですよ。それなのに…」ちなみに、前日私たちはそろって5:30には帰りました。私的にはどんなに忙しかろうと定時には帰れるように仕事をします。(なかなか難しいのですが)が、今回、遅く帰る方が仕事熱心であるということを教えていただきました。検討会はいろいろ勉強になります。授業を批判的に観ていただけるのはうれしいのですが、否定的に観られるのはちょっときついなあ。あやうく「異質」ではなく「敵」として見てしまいそうでした。

まあ、今回も子ども達はとってもよくやってくれましたが、私にとっては『学び合い』禁止令が出ているにもかかわらず、笑顔で一緒に代表授業を受けてくれて、一緒に一斉指導風『学び合い』に付き合ってくれたK先生の成長に鳥肌でした。

iku-nakaiku-naka2009/01/17 02:20従来の考え方からすれば「正論」なのでしょうね・・・。
「子どもたちが教え合うことは、上下関係を生み・・・」の部分には呆れましたが。
kiri先生が実践されるような付箋紙を使っての授業研究がいいかもしれませんね。子どもが何を話しているかが時間軸で分かり、授業記録を取る先生方は生徒のつぶやきをよく聞くようになる(聞かないと困る)と思うので、先生方は子どもの動きに意味があることが分かるのかなあ~と思いました。
最近は「子どものやっていることは意味がある」ことを実証しながら『学び合い』を見て頂く必要性を感じています。

歌2009/01/17 19:43う~ん、つらいですね。
私も今月末に研究授業があるので、同じようなことをいわれてしまうかもしれません。考え方が大きく違えば、見え方も大きく違ってくるのでしょうね。でも、ここまで違うと何だか不思議な感じさえ受けます。

take1_No12take1_No122009/01/18 02:33コメントありがとうございます。
iku-nakaさん、もう、笑えるでしょ。検討会では最近「予想される教師の言動」を一人で考えて楽しんでいます(結構あたるんです)。まずは授業参観の仕方を「壁際族」から「聞き取り・見取り族」に変えていかねば…と考えてます。とにかく子ども達の言葉を聞いて欲しいんです。壁際から見て誰がわかっていて、誰がわかっていないなんてわかるはずないですから。保護者と同じ目線で見られてもねえ~。それと、まとめプリントの評価が終わったようです。(子ども達に任せっきりなもんで…)また、群馬の会で。

歌さん、不思議なんです。とにかく、ことなかれ主義というか、何もないことがベストであるという考えなので、前進がないんです。新しいことをやろうとすると「昨年は…」と返ってきます。きっと、上位群が…とか、下位群が…とか、学習規律が…とかでしょう。「予想される教師の言動」やってみませんか。おもしろいですよ。でも、指導案検討会をやって、意見してくる人がいる学校ですから大丈夫でしょう。うちはしてもらえませんでしたから。研究授業にセミナー発表忙しく充実してますね。

2009-01-08

始動!

23:37

冬休み明け初日。久しぶりに子ども達に会いました。

2学期制では、始業式はなく朝礼のあと即授業再開です。

朝、教室に行くと黒板にしっかりと課題が書いてありました。子ども達もニコニコです。とってもうれしくなりました。改めて子ども達の元気がエネルギー源なんだと確認しました。

始動です。