鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-12-18

マンモスうれぴ~(古いか?)

23:51

授業参観と、懇談会がありました。授業の方はいろいろあって、ほぼ一斉指導型でそれなりに行いました。子ども達もやるもので、そこそこ上手にこなしていました。

授業後、懇談会に集まった親御さんは8名。ちょっと少なめだったので、クラス委員長さんに「私、嫌われてます?」と聞いてみたところ、「安心してるんですよ!」とお世辞をいただきました。少人数なのでフリートーク風にたくさん話しました。45分予定のところなんと2時間です。とってもとっても楽しい時間でした。話の様子から全員支持と判断して『学び合い』についてもたくさん話してしまいした。

親御さんたちの発言の一部です。

「毎日、子どもがとっても楽しそうです。」

「なんでも自分からやるようになりました。」

「うちの子は先生の授業スタイルに合っているようです。」

「来年もこの授業スタイルでやっていただけないでしょうか。」

「なんで、他の先生はこの授業スタイルでやらないんでしょうか。」などなど、

最近いろいろあったもんで、もう少しで泣きそうでした。N先生やM先生が授業参観に来てくださったことも興味があったようで、その時の様子などもお話しました。もっと『学び合い』の考え方をもっと知りたいとのことで、N先生のWebページのこと、群馬セミナーのこと、「木セミ」のこともすべてお話しました。特に群馬セミナーでN先生の講演が聞きたいということで、内緒で全員に要項も配りました。当日何人来ていただけるか楽しみです。とっても強い味方ができました。最後に「学校を変えられるのは保護者の皆さんです。」といってお開きになりました。

楽しく、うれしい2時間でした。

学び合い』を保護者に説明するため、N先生、M先生のお名前を勝手に拝借いたしました。(礼)

jun24kawajun24kawa2008/12/19 06:53その8人の保護者の方に、「みんな」に分かってもらうことの意味を語り、「みんな」に分かってもらうにはどうしたらいいかを問えば良いんです。

OB1989OB19892008/12/19 07:242割を超えましたね(にこにこ)。その2割が8割を動かしますよ。

歌2008/12/19 21:07すごいです! 保護者にそんなこと言われてみたいです!
子供たちの姿で、周囲(大人)の見方が変わるのでしょうね。

take1_No12take1_No122008/12/20 06:49コメントありがとうございます。
jun24kawa先生、了解しました。職員よりも先に保護者を口説こうと思います。
OB1989先生、実はうちのクラスでの8人は3割を超えているんです。3割の方々に7割の方々を動かしていただけるように考えていきたいと思います。
歌さん、教師が変わって子どもが変わるか、子どもが変わって教師が変わるかはわかりませんが、確実に、子どもが変われば親は変わるということはわかりました。歌さんのところの親御さんも確実に変わっているはずです。