鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-12-16

お久しぶり

00:33

冬休みまで残すところ1週間。一単元を残す算数で、今回のみ少人数でなく、クラスみんなで授業ができることになりました。

クラスで算数の授業をするのは4月以来です。

こちらは、課題を出して、さあどうぞ!いつもの通りなのですが、子ども達は、何が起こったのか…初めからトップギアという感じでした。他の教科でいつもやっているはずなのですが…

わり算の商を分数で求めるのですが、○÷□・・・を覚えて、わかったつもりの子にある子が言いました。

「なんでそうなるか説明できる?できないだろう。そんなの覚えたってしょうがないんだよ。意味がわかれば覚えてなくてもできるから。そういえば、○○この前のテストで台形の面積できなかったんだって?公式に頼ってるから、忘れちゃうともうできないんだよ。おれは公式覚えてなかったけど、わかったよ。覚えただけじゃすぐ忘れるけど、わかると忘れないんだよ。」ん~深い。

最近事情により少し抑えた授業が多かったので、久しぶりに楽しい時間でした。