鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-12-05

学校○○委員会?

01:46

年に数回、学校○○委員会があります。○○委員会の子と、PTAの役員の方々などと話し合いをするアレです。今年度は校務分掌の関係から私も参加させていただいております。今回は拡大版ということで、6年生全員と5年生の○○委員の子が参加しました。時間通りの流れるような展開、絵に描いたような子どもの態度や発言の数々。すばらしかった!?・・・

グループでの10分間の話し合い、グループ代表の発表…見てしまいました。話し合う前からワークシートに記入してあったことを…

クラスの○○委員の子に聞いてみました。すると、

「誰かが見に来る授業は、いつもそうだったよ。誰がいつ何を言うか先生が決めてた。」

「見に来る授業って?」

「昔から…、○年の時、○○が順番間違えて発表して先生に後で怒られてたし」

「・・・」

「うちのクラス、大学の先生とか見に来たでしょ、あの時そういうルールがなくていいのかなあ~と思ったんだけど、ないほうがワクワクして楽しかったなあ~。自然にがんばっちゃうって感じ? また来る?」

「きっとね。」

ショータイム! 超ショック! 欧米か? 劇団○○か! そんなもんか!

iku-nakaiku-naka2008/12/06 21:16何なんでしょうかねえ~?。
それが授業だと思っている教員がいると思うと怒りがこみ上げてきます。
何のための授業なのか?。誰のため授業か?。
教師として当然分かっているべきことだと思うのですが・・・。

take1_No12take1_No122008/12/06 22:51コメントありがとうございます。
iku-nakaさん、お久しぶりです。ほんともう笑うしかないって感じです。そういう方々は、普段の授業と見せる(魅せる)授業を分けて考えているようです。見せる授業では、教員でなく演出家なんでしょう。我々はぶれずにやっていきましょうね。