鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-11-22

「悔しいです!」

00:42

先日、出張のためクラスを1時間自習にしました。以前、出張の時は、「よろしく!」とだけ言って行ったのですが、自習監督に来ていただいた先生から、「うるさいし、出歩くし…指導しておきました。」と言われ、自習の時は1時間静かに学習できるような課題(漢字練習とか、計算練習とかのプリントなど)をしっかり用意するように指導していただきました。ということで、今回はしっかり計画してプリントを準備しました。といっても単純な練習問題ではなく、課題だけ書いて後は枠のみというものですが…で、次の日の朝、自習監督に行ってくださった先生から「静かにできましたよ。」と言われたので、うまく立ち回れたのかと少しホッとしました。が、教室で、「昨日どうだった?」と聞くとあちこちから「悔しいです!」とザブングルばりの顔がたくさん!チョットおもしろかったので笑っていると、「笑ってる場合じゃないですよ!もう出張はやめてください。」とブーイングです。「一応静かにやったけど、みんなでやればもっとわかったのに…!」とのことでした。うまく立ち回れたことをほめ、いろいろな先生がいるけれど、みんなを思う気持ちは一緒だということ、来週も出張があるのでよろしく!ということを話しました。

話の途中「郷に入ったら、郷に従え」と言うところを、つい調子に乗って、「郷に入ったら、郷ひろみ」と言ってしまい、クラスをし~んとさせてしまいました。反省です。子ども達は「郷ひろみ」を知りませんでした。でも、クラスを静かにさせるためには有効かもしれません。