鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-11-11

話せばわかる!

23:52

その子は言いました。「○○先生にもう授業に来なくていいと言われたので、今日から算数のコースを変えさせてください。」先日先生とけんかをやらかした彼です。土日をはさんでもまだ少し冷静になれないでいたようです。そこで、朝の会で話をしました。N大先生のご指南どおり、子どもを大人と考えて、包み隠さず長々と。

全ての先生の目指すところは一緒であること。ただ、考え方や方法が違う、つまり異質であるということ。決して敵ではない、みんなが憎くて怒ったり、文句を言ったりしているのではないということ。折り合いをつけることが大切であって、反抗することは得策ではないということ。みんなの目的は○○先生の授業を受けることではなくて、毎時間の課題を解決すること、つまり、算数がわかるようになるということ等など。また、4月に毎日のように話していた『学び合い』の考え方まで…○○先生を変えることができるのはみんな次第であるということも。

その日の授業は何の問題もなく、「今日は静かにできましたよ。▲▲に指導してくれたんですね。」とのお言葉をいただきました。

やっぱり、話せばわかる!んですね。

o4dao4da2008/11/12 00:10いやーーーすんばらしい。

大人にも充分伝わる語りです。そうですね、目的は課題をこなすこと。

目標は同じ。にくいんじゃない。異質である。折り合いをつける!
ぱちぱちぱちぱち。

ミスタージェントルマンっす。先輩!!!!

take1_No12take1_No122008/11/13 00:35コメントありがとうございます。
o4daさん、お褒めのお言葉ありがとうございます。小さい頃からあまり褒められ慣れしてないので、お恥ずかしい限りです。子どもは小さな大人と思って真剣に話せばわかってくれるんだなあ~と、改めて感じる今日この頃です。潜水艦生活はまだ続く…ということです。