鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-11-08

受けてるんじゃない!

23:54

「俺達は授業を受けてるんじゃない。やってるんだ。」ある子が言いました。ある教科だけはクラスを解体して一斉指導で授業が行われています。その授業から帰ってきての一言です。どうやら先生とけんかしてきたようです。担任として、「先生を敵にしてもよいことはないので、折り合いをつけて、結果を出そう。どの先生も、みんながわかるように授業をしていることは全く同じなんだ。先生を変えることができるのはみんななんだよ。」としか言えませんでした。クラスの仲間だけでなく、先生とも折り合いをつける必要があるのです。子ども達は大変です。

放課後、「おしゃべりが多い、落ち着きがない、へらへら笑っている、すぐ出歩く…授業妨害です。」と言われました。不本意ながら頭を下げました。「すいません。指導します。」と…。

「俺達は授業を受けてるんじゃない。やってるんだ。」を信じます。

それと、音楽祭では鳥肌が立って、風邪ひくかと思いました。やっぱり、子ども達は本番に強い。

iku-nakaiku-naka2008/11/09 00:12何故私語が多いのか?。何故動くのか?。何を持って「授業妨害」と言うのか?。授業で子供に何を求めるのか?。それが生徒自身に伝わっているのか?、またそのためにあなたは何をしているのか?。具体的に話して頂けますか?。・・・こんな感じで私なら即バトルです(大汗)。take先生は立派です。私はまだまだ未熟ですね。最近、ブログの更新をする気にもなりませんし。

jun24kawajun24kawa2008/11/09 05:22子どもを大人と考え、率直に、全てを語ることだと思います。もちろん、相手方を愚かであると非難するのではなく、異質であるというスタンスで。まあ、郷にはいらば郷に、という論理で。ちゃんとうまく立ち回ってくれますよ。だって、立ち回らないと、自分たちの『学び合い』が成り立たなくなると分かれば、そうしますよ。

oーー4oーー42008/11/09 06:50非難ではなく・・・その通りなのですが。頭をさげたり、説明できたりする方はえらい。やるせなくなっちゃいますよ・・・。

janglejapjanglejap2008/11/09 08:57「授業を受けてるんじゃない、やってるんだ」に感動しました。sumimonさんのブログで「受ける授業から学ぶ授業」という言葉を見たときに、「本当にそうだ!」と思ったのですが、それがこどもたちから出てくるところ・・・。学び合いが本当の文化になっているのだなあと思いました。
「授業妨害」・・・「教師が授業を”する”のを妨害された」んでしょうね。ご自分はこどもたちが「学ぶ」ことを妨害しているのだ、ということをこの子どもの言葉から伝わる方だといいのに。

take1_No12take1_No122008/11/09 23:39みなさんコメントありがとうございます。
iku-nakaさん、充電中にもかかわらずありがとうございます。そうですね、でも、プチバトルは何度か…最近は、潜水艦と化し、負け戦はしない、戦わずして勝つ方法を模索中です。
それと…ブログの再開待っています。自分のためだけでなく、iku-nakaさんの発信する言葉や文章から勇気と希望をもらっている全国のみなさんのためにも…
jun24kawa先生、明日、子ども達に全てを語ります。異質であるというスタンスで…ですね。敵ではない、敵ではない…冷静に。子ども達も、今まではうまく立ち回っていたんですが…。
o--4さん、私は人に頭を下げるにはあまり得意ではありませんが、子ども達のためならどうってことはありません。私の安い頭で子ども達が楽しい学校生活が送れるのなら、これでよしです。でも、ただでは頭上げませんけど。
janglejapさん、実は私も感動しちゃいました。一応「織田裕二かっ!」と突っ込んでおきましたが、鳥肌が立ちました。でも、子ども達は織田裕二、踊る大捜査線を知りませんでした。