鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-11-29

どっちが先?

06:41

クラスを自習にして東京の学校へ飛び込みで参観に行ってきました。公立学校なのに全クラス公開。凄いことです。全部観ました。それもN先生にくっついて授業を観て回りました。期待通り?ではなかったのですが、子ども達は準備完了という感じを受けました。先生があとチョット…任せる、待つことができればすごいことが起こりそうです。

観ていて思い出しました。「教師が変われば子どもが変わるのか」「子どもが変われば教師が変わるのか」授業後のフリートークでも話をしましたが先生方は『学び合い』の考え方をわかっている(知っている?)ようです。実践することで子ども達に伝わります。ということは教師が先に変わるということ?自分のことを振り返ってみると、『学び合い』を知って、実践しながらも何か心に引っかかることがあって悩んでいた時に、子ども達が先に変わってくれたので吹っ切れたことを。

最後の校長先生の話は全身に鳥肌が立ちました。「言われてみてぇ~」という感じでした。1日経って今は「言わしてみてぇ~」に変わってきました。

帰りの車中、A先生が呟きました。「やっぱ、学校作るしかね~か…」

A先生。その時はよろしくお願いします。私、働きます。

mzakisyomzakisyo2008/11/30 00:24行ってきたんですね!いいな~!

「教師が変われば子どもが変わる」し、「子どもが変われば教師が変わる」。どちらもありうるってことに、大きな可能性を感じます!

D902iD902i2008/11/30 18:25「言わしてみてぇ~」かっこいいです!
あ,僕も一緒に働かせてください!笑

sumi-chansumi-chan2008/11/30 19:23「言わしてみてぇ~」にウケました。
私もお願いします。働きます。(^^;

take1_No12take1_No122008/12/03 01:13コメントありがとうございます。
mzakisyoさん、そうです。行ってきました。フリートークでお話した先生は、今まさに変わる寸前という感じで、とっても前向きな方でした。よかったですよ~
D902iさん、子ども達のために一緒に働きましょう。で、何年生の担任をご希望でしょうか?笑
sumi-chanさん、ウケていただきありがとうございます。「言わしてみてぇ~」ですけど、きっと「私の指導力で職員を動かしました。私ってスゴイでしょ。」ってなこと言うだろうなあ~

rx178gmk2rx178gmk22008/12/07 21:57自分のブログはほっといてこちらにコメントです。
「学校、作るしかねーか」・・・
もう私は、自由に動ける身ではないので、働けませんが、かわりに教えた子どもの中から学校を作るときに働ける子が出るように「学び合い」を広げる仕事をします。
それで仲間に入れてください。(笑)

take1_No12take1_No122008/12/08 00:27rxさんコメントありがとうございます。
『学び合い』を広げる仕事。やっぱりそれしかないですね。そう考えると未来は明るいのかもしれません。

2008-11-27

嬉しい!「木セミ」

00:33

本日は「木セミ」でした。今、2次会から帰りました。

今日は特に嬉しいことが…

「飛び込みですけど…」と参加してくださった方、高校の先生です。

研修で偶然『学び合い』の授業を観て、『学び合い』に興味を持ったとのこと。自分の授業を振り返り、何から何まで教師が教えていてよいのだろうか?と、疑問を持ったそうです。少しずつ実践をしながら、自ら調べ、このブログから「木セミ」を知り、今日、参加してくださいました。広報担当としては嬉しい限りです。

「木セミ」に参加する方は、小学校関係が多いので、高校の先生のお話は新鮮です。またまたおもしろくなってきました。

ということで…お知らせです。

第9回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:12月25日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:決定次第UPします。

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

その前に、12月13日(土)臨床教科教育学セミナー2008での発表があります。A先生が代表で発表しますが、「木セミ」メンバーもサポーターとして参加させていただきます。

pomiepomie2008/11/28 22:34昨日はお世話になりました。私も小学校のお話はとても新鮮でした。
鹿男さんクラスの子どもたちの、学ぼうとする勢いはすごいですね!
私の担当している生徒にもその積極性を思い出して欲しいです。
4年前は彼らだって小学生だったわけですから。。。

D902iD902i2008/11/28 23:56飛び込みで参加できるのはまさに『学び合い』の環境だからですよね!
A先生が発表なさるのですね!楽しみです♪

mzakisyomzakisyo2008/11/29 00:20木セミ行きたかったー!!
>※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

そういうことなら…予告なしに突然お邪魔することがあるかもしれません(^^)

sumi-chansumi-chan2008/11/29 00:25次回、12月25日なら、冬休みに入っているので参加できるかも!
ざきちゃん、行きますか〜!

take1_No12take1_No122008/11/29 06:15コメントありがとうございます。
pomieさん、飛び込みでの参加ありがとうございます。とてもとてもうれしかったです。高校生の話、これからもたくさん聞かせてください。K高校、もしかしたら教え子がいるかもしれませんので、よろしくお願いします。次回もお待ちしています。
D902iさん、お久しぶりです。A先生の発表私も楽しみなんです。長野でお会いしましょう。
mzakisyoさん、もう、いつでもどうぞ!!!え~っと、2階です。突然がいいんです。お待ちしています。
sumi-chanさん、冬休み。いいでしょ。ちゃんとイブの夜ははずしておきましたから、25日の夜ってなんか気が抜けるでしょ。2人分(4人分)の席あけておきます。待ってますよ~

mzakisyomzakisyo2008/11/30 00:14冬休み!日直もなし!行きますか~!
っと言ってしまったら突然じゃなくなる~(^^;)

take1_No12take1_No122008/12/03 01:15mzakisyoさん、4名様ご予約承りました。笑

2008-11-26

気がつけば明日!?「木セミ」

22:11

第8回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:11月27日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:『学び合い』お悩み相談室

     ーあなたのお悩み、みんなが解決いたします。ー

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

2008-11-22

「悔しいです!」

00:42

先日、出張のためクラスを1時間自習にしました。以前、出張の時は、「よろしく!」とだけ言って行ったのですが、自習監督に来ていただいた先生から、「うるさいし、出歩くし…指導しておきました。」と言われ、自習の時は1時間静かに学習できるような課題(漢字練習とか、計算練習とかのプリントなど)をしっかり用意するように指導していただきました。ということで、今回はしっかり計画してプリントを準備しました。といっても単純な練習問題ではなく、課題だけ書いて後は枠のみというものですが…で、次の日の朝、自習監督に行ってくださった先生から「静かにできましたよ。」と言われたので、うまく立ち回れたのかと少しホッとしました。が、教室で、「昨日どうだった?」と聞くとあちこちから「悔しいです!」とザブングルばりの顔がたくさん!チョットおもしろかったので笑っていると、「笑ってる場合じゃないですよ!もう出張はやめてください。」とブーイングです。「一応静かにやったけど、みんなでやればもっとわかったのに…!」とのことでした。うまく立ち回れたことをほめ、いろいろな先生がいるけれど、みんなを思う気持ちは一緒だということ、来週も出張があるのでよろしく!ということを話しました。

話の途中「郷に入ったら、郷に従え」と言うところを、つい調子に乗って、「郷に入ったら、郷ひろみ」と言ってしまい、クラスをし~んとさせてしまいました。反省です。子ども達は「郷ひろみ」を知りませんでした。でも、クラスを静かにさせるためには有効かもしれません。

2008-11-18

コンピューターリテラシー

23:48

図工「動くよ動く絵が動く」で、パソコンを使ってアニメーションを作ることにしました。お絵かきソフトで絵を10枚くらい描いて、gifで保存して、フリーのgifアニメソフトにかけて完成です。結構時間がかかると思いきや、あっという間に作ってしまいました。コンピューターリテラシーがどうのこうのなんて…子ども達のネットワークはすばらしい!と感じた2時間でした。数年前なら「先生!どうやるんですか?」「先生!保存ができません。」「先生!ファイルがなくなりました。」てんてこ舞いでした。それが今年は2クラスとも有能なゲートキーパーのおかげでとってもスムーズにできました。んんん…いいもの見せてもらいました。コンピューターリテラシーは高めるものでなく、高まるもんだ…ということかなあ~

そうだ。年計を書き換えよう。

2008-11-14

次回「木セミ」のお知らせ

00:09

第8回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:11月27日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:『学び合い』お悩み相談室

     ーあなたのお悩み、みんなが解決いたします。ー

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

 

 TEAM潜水艦S県支部(勝手に命名?)の皆さん見てますか~?

いらっしゃいました

00:05

TEAM潜水艦S県支部(勝手に命名?)の皆さんが群馬ツアーにいらっしゃいました。H先生とA先生の授業を参観されたとのこと、たいへん申し訳ないことですが、私のクラスは今回見送らせていただきました。これも私の政治力のなさ、不徳の致すところであります。今日もいろいろあって、チョコっと凹んでいたのですが、皆さんとお話ができて元気をいただきました。仕事の都合(こういうときに限ってサボれない仕事が入る)で、少ししかお話できませんでした、まさに少ない時間で多くの成果を得られた感じです。ありがとうございました。

次は「木セミ」でお会いすることになりました。って、違うか!?

ということで、お知らせです。

sumi-chansumi-chan2008/11/15 15:24昨日はお忙しい中かけつけて頂いて、ありがとうございました。
私(達)が勇気づけられただけでなく、take先生も元気になって頂けて良かったです。子ども達の姿で示せているなんて、これ以上素晴らしいことはありませんよ!いつの日かtake先生クラスの参観ができること、楽しみにしておきます。やっぱり、楽しみは取っておかなくちゃ(^m^)(笑)。

sumi-chansumi-chan2008/11/15 15:30噛みました。
(楽しみにしておきます→楽しみにしております。)

木セミにもいつの日かお邪魔したいです。
案内は、メルマガに掲載させて頂きますね☆

rx178gmk2rx178gmk22008/11/16 06:23チーム「潜水艦」Sz支部のRXです。(ちゃっかりチームのメンバーにさせてもらいます)
いいなあ~、集まって。「もう少し近ければ」と思います~。
最近思うのは、きっと「学び合い」のクラスを公開してもらって一番楽しいのは、そのクラスの子どもたちと話しができることなんだろうなと思います。「学び合い」のクラスの子って、とても人なつっこい雰囲気になると思います。すごく気楽に話ができるというか、どこかに共通の考えを持っていて安心して話せると思います。
いつか互いに見に行ける日が来るといいなと思います。

mzakisyomzakisyo2008/11/16 13:49TEAM潜水艦S県支部のざきのみやです。お忙しい中、来てくださってありがとうございました。子どもたちの姿で示せるって本当にいいな~と思います。
木セミ、今回は報告を楽しみにしています!いつの日かお邪魔します(^^)!

take1_No12take1_No122008/11/18 23:04コメントありがとうございます。
sumi-chanさん、参観お待ちしております。と、気軽に言えるようにオープンな学校になるために”政治”やっていきます。
rx178gmk2さん、「ちゃっかり」ではありません。TEAM潜水艦の総司令官はrxさんですから。「気軽に安心して話ができる子ども達」その通りだと思います。今回のツアーの話をしたところ「なんで、うちのクラスには来ないの?」なんて言われました。子ども達は参観されることを楽しみにしているようです。
mzakisyoさん、少ししかお話できなくてスミマセンでした。来年のS県民の日までには参観できるようにしておきます。できるかなあ~?ぼちぼちやってみま~す。

2008-11-13

けんか…

22:12

けんかがありました。いつもなら子ども達で話し合い自分達で解決することができていました。今日は、止めてくれる大人の方がいらっしゃいました。しかも、丁寧に上の方に報告までしていただきました。

けんかは起きる前に止めなければならない。けんかが起きるということはクラスに落ち着きがなく、子ども達の管理ができていないということである。というご指導を賜りました。学級経営はともかく、とりあえず他の仕事はしっかりやってくれているので、今までは任せてきたけれど、子ども達への自由の幅をもっと狭めて、しっかり管理するようにとのお達しです。

んんん…禁止令近し…

sumi-chansumi-chan2008/11/13 22:241 of 潜水艦メンバーです(^^;。
いつも楽しみに拝見しています。
明日お会いできること、楽しみにしております。
よろしくお願いします。

take1_No12take1_No122008/11/14 23:49コメントありがとうございます。チョットだけでしたが、お話ができてよかったです。今日はプチ凹み状態でしたが、元気をいただきました。ぜひ、「木セミ」にも来てくださいね。

2008-11-12

社会科見学で

01:13

自動車工場に見学に行ってきました。事前指導5分(目的と時間、持ち物の確認)にしては、よくできました。説明のお姉さまからも褒められておりました。(社交辞令かな?)

解説員のお話の後の質問コーナーでは質問が一つも出ませんでした。引率に行ってくださった先生からも、積極性がないとか、発言力がないとか、真剣さが足りないとかの声もありましたが、原因は一つです。説明が簡単すぎました。社会のこの単元テストは平均95.6です。説明していただいたことは子ども達はすでに合点承知の助だったということのようです。中には溶接工場で、「溶接には点と線の溶接があって、火花の色が違うってこと言うか言わないか…」なんて予想している子もいました。よく考えると生意気です。謙虚に…ってことをいつか話そう。

ちなみに、二つ目の自販機工場ではなかなかよい質問しておりました。

2008-11-11

話せばわかる!

23:52

その子は言いました。「○○先生にもう授業に来なくていいと言われたので、今日から算数のコースを変えさせてください。」先日先生とけんかをやらかした彼です。土日をはさんでもまだ少し冷静になれないでいたようです。そこで、朝の会で話をしました。N大先生のご指南どおり、子どもを大人と考えて、包み隠さず長々と。

全ての先生の目指すところは一緒であること。ただ、考え方や方法が違う、つまり異質であるということ。決して敵ではない、みんなが憎くて怒ったり、文句を言ったりしているのではないということ。折り合いをつけることが大切であって、反抗することは得策ではないということ。みんなの目的は○○先生の授業を受けることではなくて、毎時間の課題を解決すること、つまり、算数がわかるようになるということ等など。また、4月に毎日のように話していた『学び合い』の考え方まで…○○先生を変えることができるのはみんな次第であるということも。

その日の授業は何の問題もなく、「今日は静かにできましたよ。▲▲に指導してくれたんですね。」とのお言葉をいただきました。

やっぱり、話せばわかる!んですね。

o4dao4da2008/11/12 00:10いやーーーすんばらしい。

大人にも充分伝わる語りです。そうですね、目的は課題をこなすこと。

目標は同じ。にくいんじゃない。異質である。折り合いをつける!
ぱちぱちぱちぱち。

ミスタージェントルマンっす。先輩!!!!

take1_No12take1_No122008/11/13 00:35コメントありがとうございます。
o4daさん、お褒めのお言葉ありがとうございます。小さい頃からあまり褒められ慣れしてないので、お恥ずかしい限りです。子どもは小さな大人と思って真剣に話せばわかってくれるんだなあ~と、改めて感じる今日この頃です。潜水艦生活はまだ続く…ということです。

2008-11-09

鹿:んんん…

00:04

かろうじて首位キープというところ。

でも、今日の試合は気持ちの入ったいいゲームでした。

新潟はいいチームです。なんで上位にいないのか不思議です。今日もアウェーながらたくさんのサポーターが来ていたようだし、あったかい、まさにサポーターという感じです。以前、鹿スタの駐車場で一緒になったアルビサポもとってもフレンドリーでした。REDSサポは怖かったですけど…。

昨年は「追う者」、今年は「追われる者」。やっぱり「追われる者」のほうがメンタル面で難しいのでしょうか。あと3試合、勝ち点9で優勝なんですけど…さて、どうなることか。

ここにきてダニがケガ。半月板損傷らしいとのこと。実は私も半月板損傷まだ治ってません。思えば昨年、博物館でコマ踏んでこけてグキッ…もう1年経つのにまだひざが曲がらない…年のせいか。

ホーム最終戦は、もちろん参戦です。家族はTDLかなあ。

明日は「負のオーラ」いや「引き分けのオーラ」出さないようにしないと…

2008-11-08

受けてるんじゃない!

23:54

「俺達は授業を受けてるんじゃない。やってるんだ。」ある子が言いました。ある教科だけはクラスを解体して一斉指導で授業が行われています。その授業から帰ってきての一言です。どうやら先生とけんかしてきたようです。担任として、「先生を敵にしてもよいことはないので、折り合いをつけて、結果を出そう。どの先生も、みんながわかるように授業をしていることは全く同じなんだ。先生を変えることができるのはみんななんだよ。」としか言えませんでした。クラスの仲間だけでなく、先生とも折り合いをつける必要があるのです。子ども達は大変です。

放課後、「おしゃべりが多い、落ち着きがない、へらへら笑っている、すぐ出歩く…授業妨害です。」と言われました。不本意ながら頭を下げました。「すいません。指導します。」と…。

「俺達は授業を受けてるんじゃない。やってるんだ。」を信じます。

それと、音楽祭では鳥肌が立って、風邪ひくかと思いました。やっぱり、子ども達は本番に強い。

iku-nakaiku-naka2008/11/09 00:12何故私語が多いのか?。何故動くのか?。何を持って「授業妨害」と言うのか?。授業で子供に何を求めるのか?。それが生徒自身に伝わっているのか?、またそのためにあなたは何をしているのか?。具体的に話して頂けますか?。・・・こんな感じで私なら即バトルです(大汗)。take先生は立派です。私はまだまだ未熟ですね。最近、ブログの更新をする気にもなりませんし。

jun24kawajun24kawa2008/11/09 05:22子どもを大人と考え、率直に、全てを語ることだと思います。もちろん、相手方を愚かであると非難するのではなく、異質であるというスタンスで。まあ、郷にはいらば郷に、という論理で。ちゃんとうまく立ち回ってくれますよ。だって、立ち回らないと、自分たちの『学び合い』が成り立たなくなると分かれば、そうしますよ。

oーー4oーー42008/11/09 06:50非難ではなく・・・その通りなのですが。頭をさげたり、説明できたりする方はえらい。やるせなくなっちゃいますよ・・・。

janglejapjanglejap2008/11/09 08:57「授業を受けてるんじゃない、やってるんだ」に感動しました。sumimonさんのブログで「受ける授業から学ぶ授業」という言葉を見たときに、「本当にそうだ!」と思ったのですが、それがこどもたちから出てくるところ・・・。学び合いが本当の文化になっているのだなあと思いました。
「授業妨害」・・・「教師が授業を”する”のを妨害された」んでしょうね。ご自分はこどもたちが「学ぶ」ことを妨害しているのだ、ということをこの子どもの言葉から伝わる方だといいのに。

take1_No12take1_No122008/11/09 23:39みなさんコメントありがとうございます。
iku-nakaさん、充電中にもかかわらずありがとうございます。そうですね、でも、プチバトルは何度か…最近は、潜水艦と化し、負け戦はしない、戦わずして勝つ方法を模索中です。
それと…ブログの再開待っています。自分のためだけでなく、iku-nakaさんの発信する言葉や文章から勇気と希望をもらっている全国のみなさんのためにも…
jun24kawa先生、明日、子ども達に全てを語ります。異質であるというスタンスで…ですね。敵ではない、敵ではない…冷静に。子ども達も、今まではうまく立ち回っていたんですが…。
o--4さん、私は人に頭を下げるにはあまり得意ではありませんが、子ども達のためならどうってことはありません。私の安い頭で子ども達が楽しい学校生活が送れるのなら、これでよしです。でも、ただでは頭上げませんけど。
janglejapさん、実は私も感動しちゃいました。一応「織田裕二かっ!」と突っ込んでおきましたが、鳥肌が立ちました。でも、子ども達は織田裕二、踊る大捜査線を知りませんでした。

2008-11-04

レッテル?

00:02

明日、市内の小中学校で行われる音楽祭が、市のホールで行われます。うちの学校は4・5年生がそこで歌います。練習も今日まで毎日で、いよいよ明日が本番です。

練習の時ある先生に言われました。「○○がまじめにしっかり歌ってるよね。昨年までのことを思うと信じられない。どんな指導したの?」「別に、何も」担任の私からするとごく当たり前のことです。自分たちが音楽祭に出ること、みんなで歌を歌うことの目的がわかっているからです。彼は昨年までみんなで歌を歌ったり、協力したりすることができなかったそうです。

過去に一度でも失敗したり、悪いことをすると、一方的・断定的にレッテルを貼られ、それがいつまでたっても付いてまわるようです。どんなにいいことをしても、「2年前にこんな悪いことしたから信用できない。」とか、「以前、失敗してるからまた同じことするよ。」とか、まるで犯罪者扱いです。悲しいことです。

そんなレッテル全部はがして、丸めてぶちゃってやります。(上州弁=捨ててやります。)

明日は、子ども達の歌声で感動させていただきます。

o4dao4da2008/11/06 19:51基本を思い出させていただくアップですね。

take1_No12take1_No122008/11/08 23:23コメントありがとうございます。
o4daさん、そうなんです。基本なんです。暖かく、長~い目で見ていきましょう。