鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-10-25

グーとパー?

23:36

うちの4歳の子が悩んでいる。じゃんけんで何が一番強いのか。彼はグーだと言っているが、保育園ではグーはパーより弱いと言われたらしい。今日は石と紙(新聞こう広告)で実験していた。「小さい石は紙に食べられちゃうけど、大きい石は紙が切れちゃうんだ。どっちが強いんだろう。」彼もハサミで紙が切れることと、石が切れないことは知っている。グーとパーのどっちが強いのか…もう少し考えさせてあげよう。

子どもは大人が当たり前だと思っていることを悩んでいることが意外と多い。だだ、大人はそれをわかってなくて、つい結果を教えてしまう。反省。教員という生物は教えるのが大好きだからなあ。

そういえば、クラスの子ども達が言っていた。ある先生が「わからないことがあったら言ってください。先生が教えますから。」と言ったので、質問してみたら、「何でそんなこともわからないの。4年生に戻りなさい。」と言って怒られたそうだ。まだいたんだこんな先生。

30年前、いたずらをして「どうしてやったのか理由を言ってごらん。」と優しく言われ、訳を話したら「言い訳するんじゃない。」と言ってゲンコツくれたI先生以来だ。

あっ。どうでもいい話でした。反省(2回目)。

D902iD902i2008/10/28 23:46先日の「宿題屋」のお話,おもしろいですね!ぜひ,後日談を。
じゃんけんで,なぜパーはグーに勝つのか。僕も昔,疑問に思ったことがあります。今では,「どうしても!」というような理屈で片付けてしまっている感じがします。寂しいことですね・・

take1_No12take1_No122008/10/30 23:38コメントありがとうございます。
宿題屋は超細々と営業中です。
子どもってとっても小さなことで悩んだりして、大人がチョット教えてやればすぐ解決するんだけど、教えずに待ってやることも大切なことだなあと思います。最近は授業でも平気で待てるようになりましたけど…