鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-10-14

ストップウォッチ100円也

01:19

 計算ドリルの各ページには、目標の時間が書いてあります。計算の量と難易度によって10分であったり、8分であったり、ラジバンダリ。(ふざけました。スミマセン)それを意識して計算できるといいよね~と振ったところ、子ども達はゲーム感覚でドリルを始めました。それが最近、数人がストップウォッチを購入し、学校に持ってきています。それがなんと100円也、便利な世の中になったものです。計算のタイムを計ったり、掃除の時間を計ったり、給食の時間を計ったり、ラジバンダリ。(また、ふざけました。スミマセン)私が、「先生に見つかったら取り上げられるぞ~」と言うと、「大丈夫。うまくやってますから!」だそうです。さらに、朝の会や帰りの会での「先生の話」の時間も計り始めました。どうやら私に与えられている時間は1分ということらしく、先日ちょうど1分で終わり拍手をいただきました。授業の前の語りは、5分を越えると「長い。」とか、「修行が足りないです!」とか言われてしまいます。

ただ、100円のものは結構こわれやすいそうです。

jun24kawajun24kawa2008/10/15 07:49私の場合は27秒です。http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20060831/1156980768

camel921camel9212008/10/15 13:53初めまして、信州大学の牧島です。九月には授業を参観させて頂きありがとうございました。
今回は、群馬での『学び合い』セミナーの宣伝に関してお願いがあり連絡いたしました。(ブログから失礼します)
群馬での『学び合い』セミナーの簡単な宣伝文を長野セミナーでの資料に掲載したいのですが、よろしいでしょうか?

take1_No12take1_No122008/10/15 23:28 コメントありがとうございます。
jun24kawa先生、私は先生より33秒も余計に時間を頂いているので、十分に話すことができます。時間が短いと話す方も聴く方も真剣ですので、連絡はしっかり伝わります。聞き返す子は全くいなくなりました。
camel921さん、ツアーと「木セミ」ではお世話になりました。宣伝ありがとうございます。どんどんやってください。派手に!まだ、内容は決まっていませんが…