鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-09-30

チョット来たあ!けれど?

23:00

 諸先輩の方々の実践から、社会科で一単元まるごと子ども達に任せてみました。目標・評価規準・学習計画を初めに渡して10時間、とっても楽しい時間でした。結果は、75点1名、85点1名、90点5名、95点4名、100点14名でした。一単元どうかなあ、と少し心配した自分を反省しました。90点以下の2名は解答欄を間違えたミスでした。実質全員90点以上という結果でした。(甘いか?)

結果を出すように言われていましたが、出たら出たで、落ち着きがないとか、私語が多いとか、床に座っているとか、学習の過程に問題があるという。んんん…

最近は、けんかをした…『学び合い』のせい、態度が悪い…『学び合い』のせい、生意気で素直さがない…『学び合い』のせい・・・

けんかをするのは真剣に仲間のことを思っているから、態度が悪いのは目的のない指示に戸惑ってるだけ、生意気なのは指示の目的を確認したいから・・・と考えるのは甘いのでしょうか。

先日公開した授業は、ほぼオールC評価でした。評価不能、授業力なしということです。雰囲気からすると、禁止令も近いかもしれません。

やればやっただけ『学び合い』の評価を下げてしまっているようで、責任を感じます。ただ、子ども達が味方であることは、何よりも心強いことです。それだけでもやる価値はあると思います。授業力がなくても地道に続けていきます。

またまたネガティブなことを書いてしました。申し訳ありません。

so-riso-ri2008/09/30 23:37お気持ちお察しします。
どこのクラスでも何か事は起こるのに、何か起きたとき他のクラスでは何のせいになるのかと言いたくなります。
私のクラスでも、見た目???というところをたくさん参観されていて、そういう印象は強くもたれている気がします。それでも、私が何一つ言わなくても、自分たちで低学年のようにきっちりとはみがきをしていたり、落ち着いて読書をしていたりする時間もあります。残念ですがそういった時間は参観されることはありません。ある時間で禁止令が出されています。他の学年から苦情らしきものがあるとのこと。子どもたちに謝っていさぎよくやめました。私の所では、意義自体はよいが、規律面でどうかという点が今一番思われている所のようです。子どもの思いを力に地道に戦いましょう。

iku-nakaiku-naka2008/09/30 23:45教えて頂きたいのですが、ブログに書かれている「C評価」とは、学校の先生方がtake_no12さんの授業を見ての評価でしょうか?。また、その基準はすべての先生方に分かるような、つまり客観的なものなのでしょうか?。もしそうでないとしたら、そんな評価に意味などありません。だって、基準が曖昧になれば、見ている先生方の価値観によって評価が変わってくることになり、それを「評価」と呼ぶこと自体がおかしいと思うからです。
他の先生方は何をもって「生徒の学び」と言うのでしょうか?。その根拠を生徒の姿から具体的に語れるのでしょうか?。また、語るための具体的なデータを蓄積し、各自が持っているのでしょうか?。一斉授業をしている限り、そんなことをしている先生は皆無です。また、逆に言えば『学び合い』であれば、そんなことは簡単です。
ちょっとカチンときてコメント書いてしまいました(大汗)。訳の分からない事を言うような人達に負けないで下さい(でも、喧嘩はしないように)。ボチボチやりましょう。

歌2008/10/01 20:25う~ん、難しい問題ですね。
規律を重んじる人からは、なかなか理解されにくいのかもしれませんね。
でも、
>子ども達が味方であること
がはっきりしているのなら、それはとても素晴らしいことですね。
きっと子供たちが、さらなる結果を出してくれることと思います。

take1_No12take1_No122008/10/01 23:52 皆さんコメントありがとうございます。
so-riさん、ありがとうございます。心強く思っています。他のクラスで何かが起こると子どものせい、家庭のせいになります。それだけは嫌なので、担任のせいになるだけいい事と思っています。地道にやっていきます。
iku-nakaさん、ご心配をおかけいたしました。人事評価の授業参観なので、教材がどうとか、発問がどうとか、個別指導がどうとかというチェック項目があります。…そりゃC評価になりますね。「生徒の学び」は関係ないようで、いわゆる授業テクニックの評価ですね。もう議論が成立しません。1人ならボチボチやっていけるのですが、新しい芽を踏みつけられるのが我慢なりません。という状況です。
歌さん、歌さんやみなさんの苦しみが少しわかったような気がします。子ども達とぶれずにやっていきます。

2008-09-27

見る運動会!

01:03

 行ってきました。運動会。教員をしていると日程が重なることが多く、今まで子どもの運動会に行けませんでした。今年は1週間のずれがあったので、開会式からしっかり見てきました。

が、何かが違いました。それは、「仕事」という意識がないので、全体を見ていないということです。

入場行進から開会式…勤務校なら「横をそろえろ!」とか、「もっと手をふれ!」「そこ曲がってる」とか、全体で散々指導さていたところです。

親バカメラマンとしてビデオを撮っていることもあるかもしれませんが、結局自分の子どもしか見ていませんでした。行進がそろっていたかとか、まっすぐ並べていたかとか全く分かりません。そろらく他の保護者の皆様も同じだと思います。

ということは、そういうところに時間をかけて、大声張り上げて指導する意味は?と考えてしまいました。

さらに、表現などの演技でも自分の子を探し、そこしか見ませんでした。もちろんビデオではズームアップ!です。他の親バカメラマンのモニターを覗いてもすべてアップ・アップ・アップでした。

行進や整列、表現にあれほどの時間をかけ、子ども達にストレスがたまるほど徹底指導するのは、教員の自己満足なのかなあ~と感じました。

それにしても運動会は、子どもの成長を見られるという点では、親からすると楽しみな行事であることは確かです。

よくぞ、ここまで成長してくれました。と、うれしくもちょっぴり悲しい一日でした。心の充電完了です。

janglejapjanglejap2008/09/28 08:45まったく同感です。結局わが子しか見ていません。
うちの子はダンスなど苦手で、一生けん命にやって間違えている。それがかわいい~!と思ってみています。

take1_No12take1_No122008/09/28 10:55コメントありがとうございます。
janglejapさん、うちは徒競走で4位になっても笑顔でハイタッチができました。順位とか、タイム順とかなんかどうでもいいんじゃないかなあ~一生懸命やってれば…という感じです。

2008-09-26

赤信号!?

23:17

 昨日はすばらしい1日でした。

子ども達もいつも通りやってくれました。

「木セミ」でもたくさん話ができました。

さあ今日もはりきって…と思いきや、学校はAWAYでした。

単純・単細胞の自分が、朝からずーと凹んでます。

自分のことは何を言われてもへこたれません。

それなりの修羅場をくぐってきたつもりですから。

ただ…悔しいです。

教師が楽をするために『学び合い』をしているわけではありません。

今日言われたことには全て明確に答えることができます。

ただ…答えませんでした。ここで潰すわけにはいかないのです。

ということで、今後の授業公開に赤信号!?です。

jun24kawajun24kawa2008/09/26 23:21たゆまず、凹まず。
遠くから見守っています。
子どもたちが、味方なのですから。

iku-nakaiku-naka2008/09/26 23:44授業公開に赤信号・・・どっかで聞いたような(汗)。そう言えば、私が凹んだのは木セミ翌日の授業公開の時だったなあ~(大汗)。
まあ、冗談はこのくらいにして、こういう時こそ『学び合い』のつながりですよね。私もそれで救われました。T市には強者が揃っていらっしゃいます。N先生曰く「大義は我にあり」です。慌てずぼちぼちいきましょう。

take1_No12take1_No122008/09/27 02:17コメントありがとうございます。
jun24kawa先生、ありがとうございます。そうです。たくさんの味方がついています。凹んでなんていられません。つい、愚痴を書いてしまいました。
iku-nakaさん、AWAYの怖さを身をもって体験しました。「大義は我にあり」心に刻みます。明日で心の充電完了の予定です。『学び合い』のつながりはdocomoを超えてますね。ありがとうございました。

D902iD902i2008/09/27 20:28先日は本当にありがとうございました。
take1先生のホームは,T市,上越,全国各地にございます。
私も,本当に微力ではありますが,何かお力になれたらと思います。

take1_No12take1_No122008/09/28 00:21 コメントありがとうございます。
D902iさん、AWAYではAWAYのやり方でやっていかないとだめですね。でも、もう大丈夫です。また、お話しましょう。それまでにいっぱいネタ用意しておいてください。

2008-09-25

第6回「木セミ」報告その1

00:43

「木セミ」&「作戦会議」から戻りました。

今回もとっても有意義な会となりました。(詳細は後日)

西川先生、三崎先生、研究室の皆様、遠いところから参加してくださり、ありがとうございました。<(_ _)>

おかげさまで明日からの活力をいただきました。

今日はここまでで失礼致します。

OB1989OB19892008/09/26 01:34ご一緒できて光栄でした。また、感動の授業をありがとうございました。

歌2008/09/26 06:01昨日はお世話になりました。
木セミは楽しいですね。学びがあります。
今後ともよろしくお願いいたします。

jun24kawajun24kawa2008/09/26 06:26昨日はご苦労様でした。大変勉強になりました。歌さんへ、昨日は一言二言でしたが、次の機会にはゆっくりと。

take1_No12take1_No122008/09/26 23:06 コメントありがとうございます。
jun24kawa先生、OB1989先生の言葉一つ一つが、場末の一教員の自分には宝物です。遠いところ本当にありがとうございました。
歌さん、いつも遠くから参加してくださってありがとうございます。「木セミ」を東毛でもやりたいですね。

2008-09-24

まだ間に合います!!!第6回「木セミ」!

22:25

第6回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:9月25日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:『学び合い』を、みんなで学び合おう!

    - レッドカーペット並のプチ発表の後、発表者(4~5名)とフリートーク -

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

※西川先生と三崎先生と研究室の皆様が参加予定です。\(^○^)/

iku-nakaiku-naka2008/09/24 23:15そうかぁ~、なら私も・・・と行きたいところですが、週末に文化祭を控えており残念ながら参加できません(涙)。セミナーの様子をまた教えて下さい。よろしくお願いします(深々と礼)。

take1_No12take1_No122008/09/26 00:45コメントありがとうございます。
iku-nakaさん、今は頭がパンパンなので、明日にでも報告させていただきます。

2008-09-22

超ウルトラ8兄弟

01:24

 行ってきました。とても懐かしく、そして楽しい映画でした。この手のお祭り映画は、考えずに感じることが大切です。

かつて怪獣の恐ろしさに怯え、地球防衛隊の活躍にしびれ、ウルトラマン達の強さと優しさに憧れた自分を思い出しました。子どもが隣にいるにもかかわらず涙が出てしまいました。

暗くなるまで友達と遊んで、家に帰ってカレーを食べながらウルトラ…を見る。まさに、その通りでした。ウルトラ兄弟だけでなく、ゲスラにパンドン、ヒッポリト星人…ジェットビートル、ウルトラホーク、マットアローにタックスペース…参りました。坂田自動車工場の坂田兄(岸田森さん)の写真…涙腺爆発しました。

誰の心の中にもきっとウルトラマンはいます。ウルトラマン達がくれる光は、どんなことがあったとしても希望として輝き続けるでしょう。人の心から光が消え去ることはない。ウルトラマン達は教えてくれました。

ウルトラファンでよかったあ~!!!(個人的趣味の話でスミマセン)

「○○しなさい!」を言わない運動会

16:02

 運動会終わりました。本日は振替休業日です。

 今年は、運動会の目的を話しただけで、全てを子ども達に任せました。練習のときも本番でも「○○しなさい」とは一言も言っていません。(言う必要がありませんでした。)

 全校種目?(行進とかダンスとか)は全校児童一斉指導でしたが、全く問題なくできました。一度5年生は「運動会の歌」の声が小さいと言われたので、なぜ歌うのかを話した程度です。

 練習のときはいつもニコニコして指導もせず、まわりの先生はさぞかし不気味だったろうと思います。管理職からも「もっと声出して、リーダーシップとって!」と言われましたが、子ども達とのアイコンタクトで十分でした。

 結果論ですが、指導の仕方と種目の工夫で練習時間は今回の半分で十分できることを確信しました。反省用紙に書いてみようかなあ…でも、きっとブーイングだろうなあ。「出る杭は打たれる」から、他の方法を考えよう。最近「出ない杭は打たれない」ことが分かってきたので、上に出ないで下から根を出していろんなところから芽を出してやろうと思ってます。(変な例え)

jun24kawajun24kawa2008/09/22 18:34出過ぎた釘も打たれません。あはははは

isinomakiisinomaki2008/09/22 22:22私は今年初めての体育主任で5月に運動会を運営したんですが,考えてみれば運動会ぐらいですよね。一定期間,全校児童を相手に,『学び合い』ができるの。もっとも,私は全然力量不足で,中途半端でしたけど。体育主任,けっこういいかも,と思いました。

take1_No12take1_No122008/09/23 00:20 コメントありがとうございます。
jun24kawa先生、出過ぎちゃえばいいんですね。でも、難しいです…。最近所々に新芽が出はじめました。
isinomakiさん、運動会、やり方によってはすごいことができそうです。体育主任ならきっとできます。

2008-09-17

第6回「木セミ」まであと1週間

23:31

第6回群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」

日時:9月25日(木)19:00~21:00 

  (事務局は30分前には会場にいます)

会場:高崎市青年センター 2階第1研修室

   高崎市台新田町314番地

   駐車場:104台

テーマ:『学び合い』を、みんなで学び合おう!

    - レッドカーペット並のプチ発表の後、発表者(4~5名)とフリートーク -

※申し込み等手続きはありません。どなたでも当日会場へお越しください。

 お待ちしております。

※三崎先生と研究室の皆様が参加予定です。\(^○^)/

jun24kawajun24kawa2008/09/18 06:29私も参加したいと思っています。

take1_No12take1_No122008/09/18 22:18え゛~本当ですか!!!光栄です。とてもとても楽しみにしております。

2008-09-16

伝説の給食当番!?

23:36

 今週からまたあの班が給食当番になりました。自称「伝説の給食当番」と言っています。何がすごいのかというと、そのスピードと正確さです。配膳が終わると食管の中はほとんどが空になり、26人分を10分で配りきります。

 今日も有言実行、10分で配りきりました。でも、担任のところには自慢しに来ません。クラスの全ての班が彼らと同等のスピードと正確さを身に付けたとき、本当の伝説になることを知っているからです。

nomenome2008/09/18 18:11ブログを読ませていただき,「伝説の給食当番」の話を我がクラスでもしてみました。
早くできたものの,先生の所へ自慢に来たので残念でした。。。
でも,来た子は給食当番の子ではなく,内容も「おれたち(クラス)今日は早いよ!」という感じだったので,みんなでできたことの自慢なんだか,先生に認めてもらいたい自慢なのか,複雑です…

『学び合う』環境作り,がんばります…!

take1_No12take1_No122008/09/18 22:21 コメントありがとうございます。
今日は8分だったそうです。私が教室に行ったときには既に食べ始めていました。完全に担任無視です。が、うれしいものです。

2008-09-12

今年は雨が…ある子のぼやき

00:59

 運動会まであと1週間、練習も大詰め…というより、練習の予定は雨が降ることを見越して多めに組んであります。今年はまだ雨のために練習ができなくなったことがありません。例年は雨のため「間に合わないかも…」ということが多いのですが…

 今日一人の子がつぶやきました。「あ~あ、勉強してーなあ」普段はそんなことをいう子ではないのですが、夏休み中もみんなで勉強がしたかったそうです。休みが終わってやっとみんなでできると思っていたところ、毎日の練習であまり時間がないとぼやいていました。少しうれしいぼやきです。

 子ども達も明らかに疲れが見えます。3連休でゆっくり休んでもらいたいものです。

 自分は、明日(本日)鹿島スタジアムに参戦です。絶好調のまま中断期間に入ったフロンターレ戦。これからの連戦を考えると落とせないゲームだけに、しっかりサポートしなければ。

2008-09-10

合体!!

23:56

 本校では算数を少人数に分けて指導することになっています。少し抵抗はありますが、そのようにやっております。(やっておりました。)ところが本日、ある子が、「隣のクラスに行って説明してきていいですか?」と言ってきたではあ~りませんか。「いろんな人に説明すると新しい発見があるんだ。」だそうです。隣のクラスの先生も『学び合い』にチャレンジし始めているので全く問題はありませんでした。「それが課題解決に最善の方法ならどうぞ!」といって送り出しました。しばらくすると隣の教室からもこちらの教室にやってくる子が…習熟度別少人数クラスが合体しました。

何で今まで気がつかなかったのか…反省です。授業後は「スッキリ!」とか「○○さんの考えが一番分かりやすい!」とか「3通りの説明ができるようになった」とか盛り上がって、授業を終わらせるのが辛い感じでした。4校時だったので、給食準備の時刻に遅れてしまいました。そんな時でも、みんなの力で、しっかり時間通りに給食は食べられました。んんん…なかなかやるなあ、子ども達。

2008-09-03

徒競走・・・

23:15

 以前は身長順で機械的に徒競走で走る順番を決めていました。いつの頃からか、平等でないということで、タイム順にレースを組むようになりました。さらにタイム順だと、遅い子がかわいそうということで、レースの組をランダムにするようになりました。そうすると、タイムが速くても速い組に入ってしまい、毎年1位になれない子が出てしまうということで、くじ引きと身長順とタイム順のローテーションで組んだり…結構気を使っていました。

 今年は、全て子ども達にお任せしました。団別対抗なので、徒競走は点数が入ります。本日の業前時間に団別に分かれて、作戦を考えつつ自分達で決めていただきました。リレーの選手も選んでいただきました。10分かかりませんでした。もめごとの一つもありませんでした。スッキリです。

 表現(ダンス)も一切教えていません。しかし、ほぼ完成です。明日運動会でもOKです。

 運動会練習がこんなにもスムーズにいくとは…さすが子ども達!子ども達の力、思い知ったか!!!(思い知りましたか?)

D902iD902i2008/09/04 18:02先日の24時間テレビの会話,今回の徒競走のお話,子ども達の力を思い知りました!

take1_No12take1_No122008/09/04 23:15 コメントありがとうございます。職員室での「子どもは無能だから有能な教師が指導する。」という空気を変えていきたいのです。変えられるのは「有能な子ども達」のみです。

o4dao4da2008/09/07 09:51先日はコメントありがとうございました。よくないと思っていた行動も、そのあとどうなるのかを考えてみていると余裕ができました。さすがの名コメントですね。

take1_No12take1_No122008/09/10 23:58 コメントありがとうございます。o4daさん、余裕ができると今まで見られなかったいろんなことが見えてきますよね。

2008-09-01

にこっ!

23:30

 休み時間一人の子が私のところに来て言いました。

「先生、24時間テレビ見た?」

「少しね。」

「来年のテーマは『みんな』だね。」

「えっ?」

「『みんながいれば何でもできる。』とか、『みんなでやれば何でもできる。』っていうのはどうかな。」

「いいね~」

たったそれだけの会話でしたが、心が「にこっ!」としました。