鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-08-28

多様…

23:59

 昨日のことですが、「木セミ」は開放的組織だと思っています。活性化するためにも、総体的参加も部分的参加もOkです。折り合いのつく範囲で参加していただいております。

 『学び合い』初心者の方は、数年間実践していらっしゃる方の話は難しいようです。いわゆる「自動化」してることがはっきりと認識できました。まだ5回目ですが、処方箋が必要だと思い始めました。

jun24kawajun24kawa2008/08/29 06:42熱血の先生にお伝え下さい。
右という漢字の書き順を教えるレベルのことをやめて、人の道を教えましょう。
なお、低レベルのことを教えるのを控えるのであって、関わることはいいのです。
からかったり、じゃれたりしてもいいです。
禁煙パイポみたいに使ってください。
ただし、限界がありますが(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/20030930)。
もし、教えようとしたら、子どもが「じゃまだから、静かにして」といわれるほど、子どもが育ったら、安心して教えてください。それまでは、がまん、がまん。

nomenome2008/08/30 08:18はじめまして。
その若い先生です。
木ゼミではしょうもない話をしてしまいすいませんでした…しかしながら,やはりあの場は自分にとって貴重な場です!

昨日,「良かったこと」と「アウェイを感じたこと」がありました。
「良かったこと」はマットの授業を最初に課題を出して,それ以外ぜーんぶ任せたらかれらはものすごい姿をみせてくれました。感動しました。

「アウェイを感じたこと」はT・TでT1でやっている先生に「やっていない子に注意しないのは放っておいている!」って怒られました。自分は職場内の地位も低いし,そういう考えでこれまできた先生にその場で自分の気持ちを伝えるのは無理でした…終わりに「みんなでできてない」って評価する方が,次かれらはやれる気がするのですが…。残念でした↓また今度お話させてください。

徒競争は例の作戦で,子どもに任せていきたいと思います(笑)

take1_No12take1_No122008/08/30 08:56コメントありがとうございます。
jun24kawa先生、「禁煙パイポ」わかりやすい表現です。私も使っていました。若い先生の情熱を冷めさせずにもっと熱くなれるよう、確かに伝えます。
weareR?Sさん(仮名)、私は昨年からずーとアウェイです。アウェーではまず負けないこと、最悪引き分けでもOKの戦術です。しっかり守ってカウンターという感じです。そのためには自分がぶれないこと。より子ども達を信じることだと思います。凹んだらここのブログでの皆さんの言葉を読みます。ということで、ブログの開設しましょうね。