鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-06-10

個別指導?

23:03

 「どうしたらいいですか?A君の教育相談?」隣の先生から聞かれた。A君の指導資料にはADHDという記載がある。A君に関わった先生は皆、親に個別指導を勧めてきたという。その記載も診療を受けた上での診断なのかさえ疑問だ。A君は休み時間や放課後などは友達とごく普通に遊んだり楽しんだりしている。ただ、昨年度までは、勉強となると机に突っ伏してしまうことが多かったらしい。今年度、算数のじっくりコースではADHDであることなど全く感じなかった。みんなと学び合い、70点とることができた。本人はみんなと勉強することが楽しくなってきたと、最近は机に突っ伏すこともなくなってきたそうだ。ところが、以前A君と関わった先生達が、親に「このままではだめです。個別指導を受けるように…」と担任の知らないところで話を進めているらしい。(親が拒んでいることを不思議に思っているらしい。)隣の先生は今『学び合い』の考えを凄い勢いで吸収している真っ最中。「で、担任の方針は?」と聞くと「個別指導ではA君は変わりません。みんなの中でこそ変わっていけると思います。今まさに変わりつつあります。」安心しました。教育相談については「A君の現在の状況と担任の方針を語ればいいんだよ。応援するよ。」と伝えました。あとは、担任が安心できるように、A君についての学年の方針を、まわりの先生方に誠意を持って説明することが私の仕事です。

さて、どこから…いきましょう!?

jun24kawajun24kawa2008/06/11 06:29そりゃ、結果を出すことです。そして、その子、周りの子のつぶやきと姿をライブで見てもらうことです。期待しています。

take1_No12take1_No122008/06/11 23:20 コメントありがとうございます。今日、教育相談で方針を語り、親御さんも賛成してくれたそうです。親としては、学力より個別指導で隔離されることでの人間関係を心配しているようです。私は算数でしか関われませんが、結果を出すことを担任とも確認し合いました。