鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-04-30

第1回「木セミ」(4月だけ「水セミ」)

00:07

 第1回の「木セミ」(4月だけ「水セミ」)が無事終了しました。

Y小学校職員(現・前)を中心に集合しましたが、うれしいことに遠いところから歌さんが参加してくださいました。

歌さん、遠いところ本当にありがとうございました。一緒に話ができて、とても刺激になり、勉強になりました。

 今回は初回なので、食事をしながら、ざっくばらんに近況報告や自慢話をしてたくさんしゃべりました。普段の授業ではほとんどしゃべらないので、少しあごの筋肉が痛くなってます。Y小学校から出た方たちも、みんな粛々と「学び合い」を実践し、広めています。A先生は校内研修で「学び合い」について語る機会を得たそうです。H先生も研修の方向を変えようとチャンスをうかがっているようです。私は、学年の子ども達と保護者を巻き込もうとたくらんでいます。作戦は違いますが、少しずつ動いていることを実感しました。で、

 次回の群馬会「木セミ」の日時と目標を決めました。

 ・日時 5月29日(木)午後7:00~

 ・場所 高崎青年センターまたは、高崎中央公民館の予定です。

     決定しだいUPします。

 ・目標 「学び合い」に興味を持った同僚を連れて来よう。

 ・人数 40人

                             です。

 こんな感じでいかがでしょうか。

jun24kawajun24kawa2008/05/01 08:17ご苦労様です。
燎原の火のごとし。ですね。

歌2008/05/01 17:32お世話になりました。本当に楽しかったです。
次回もすごく楽しみです。色々と学びたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

take1_No12take1_No122008/05/03 22:58 コメントありがとうございます。好事千里を走る?を目指します。今後もよろしくお願いします。

2008-04-29

授業参観~家庭訪問

22:11

 授業参観終わりました。5年生なので国語の「自分をアピールしよう」のスピーチをしました。作文を書き、みんなでまわし読んでコメントを書き合い、文章を見直し、1~1分30秒でスピーチする練習をし、スピーチする順番を決め本番でした。全ての授業を子ども達に任せました。

感動しました。ほぼピタリ35分で全員のスピーチが終わりました。人前ではほとんどしゃべれない子も、声は少し小さめでしたがみんなの前でスピーチしました。その時ちょうどK頭が来ていました。「声が小さい。もっと大きな声で!」というジェスチャーをしていました。どうしてそんなことをするのかなあ~  その子が前でスピーチしていること自体がすごいことなのに。

残りの時間「先生もスピーチして!」の子ども達の声に、調子にのってしゃべってしまいました。保護者の前で…これからも教えないよ…ということを。

 家庭訪問が始まりました。出発の直前K頭に呼ばれました。「保護者のTさんが、先生が教えないということに疑問を持っているから、過激なことを言わないように。」とのことでした。「わかりました。」といっておきました。Tさんには、教えない理由をたっぷりお話しました。不安なことには全てお答えしました。最後には「期待しています。」といっていただけました。んんん。どこかで聞いたな?と思いながら、「がんばるのは子ども達ですから、応援してあげてください。」と言ってきました。初日6件の保護者の方はみんなよい方ばかりでした。家庭訪問残りあと21件です。

 

jun24kawajun24kawa2008/04/29 22:22期待しているよ
ね、
期待通りでしょ。あはははは

take1_No12take1_No122008/04/30 23:42 コメントありがとうございます。今では「期待してるよ。」は、心地よく、やる気の出る、楽しみなプレッシャーです。

2008-04-25

びっくりコース?

01:10

 算数の最初の単元が終わり、いよいよ少人数指導が始まりました。最初の単元のテストは「全員が90点以上」という目標を課しましたが、残念ながら達成できませんでした。子ども達は悔しがって休み時間になってもテスト直しをみんなでやっていました。ただ、平均点は期待得点をクリアしていたので、「学び合い」に?のTTの先生からも何も言われずに済みました。

 少人数には、レディネステストの結果と子ども達の希望を加味した習熟度で分けています。チャレンジ・ばっちり・じっくりの3コースです。今回はじっくりコースを担当することになりました。今日初めての授業でしたが、見事に算数が苦手な子が集まってきました。みんな自信なさそうな顔で、誰に聞いても苦手とか嫌いという言葉しか返ってきません。

 ということでこれからの授業の方針と目標を語りました。目標として「テストでチャレンジコースの結果を上回って、びっくりさせてやろう。」と言うと、「それじゃあ、じっくりじゃなくて、びっくりだよ。びっくりコースだ!」んんん…なかなかいいセンスです。

 1時間目の授業は、課題をみんなで解決し、5分残して終わりました。みんなスッキリした顔をしていました。課題が簡単すぎたのかなあ?

 「びっくりコース」の子ども達がどうなるか…楽しみです。

sumi-chansumi-chan2008/04/26 14:52はじめまして(だと思います、多分)。
2月の群馬の会では、学校以外での『学び合い』についてのお話、興味深く聞かせて頂きました。お話もとても分かりやすかったです。
さて「びっくりコース」いいですね!思わずクスっとしてしまいました。とても楽しそうだし、希望が湧いてきますね。今後の展開を楽しみにしています。

take1_No12take1_No122008/04/29 21:40 コメントありがとうございます。びっくりコース?の面々は、真剣にチャレンジコース超えを狙っているようです。朝自習の時間みんなが読書をしているときに、集まって計算ドリルをやっていました。

2008-04-21

初任研

01:01

 本日の朝会で、初任研担当の先生から「参観授業」のお願いが出されました。一人の先生が年間3回程度初任の先生に授業を見せるというものです。いつごろ、どんな教科で…等と書いてある紙を頂きました。皆さんお悩みのようでしたが、自分の名前と「いつでも何でも何度でもOKです!」と書いて提出しました。少し驚かれましたが、Y小学校では当たり前のことでしたので…

 同学年の先生も、昨年は初任研でした。「いつでもどうぞ」といっておきました。やっぱり驚いていました。

 普段の授業を気軽に見合えるようになれば、学校は変わるんだろうなあ…と思いました。

歌2008/04/23 21:03全く同感です。学校内での見合いを気軽に行えれば、その教師集団の質はググッと上がっていくと思います。そういう学校にしていきたいと思っています。

話しは変わりますが、木セミ(4月は水セミ?)の場所は、決まりましたか?
参加できることを楽しみにしております。

D902iD902i2008/04/24 00:24Y小学校では,take1先生の授業を1ヶ月半(以上)の間,毎日ほとんどの教科で調査に入らせていただきました!
本当にお世話になりました!

take1_No12take1_No122008/04/26 00:15 コメントありがとうございます。歌さん連絡が遅れてスミマセン。人数がだいたいわかったので、場所が決まり次第メールいたします。
 D902iさん、今年もおもしろいですよ。また、どこかのセミナー等でお会いしたいです。

歌2008/04/26 13:43ありがとうございます。メールアドレスは、
utalo_olアットマークhotmail.co.jp
です。よろしくお願いいたします。

2008-04-19

27

00:26

 子ども達が作っていた掲示用の学級目標が完成しました。みんなが見えるように、黒板の上の高い位置に貼ってほしいということで、危ないので私が貼りました。

 一文字一文字画用紙を切ってクラス全員が書いて、模造紙に貼り付けてありました。学級目標と書いた右端に『27』の数字が…なんだろう?と思って子ども達に聞いてみました。「クラスのみんなだよ!」ハッとしました。

 クラスには学校に来られない子が1人、特別支援学級に在籍して給食の時間だけクラスで過ごす子が1人、全員で27人です。ほとんどの時間を25人で過ごすことが多いのですが、子ども達は「みんなで…」をしっかりわかっていました。

 この子ども達なら、近いうちに27人で授業ができるかもしれない。と思った出来事でした。

jun24kawajun24kawa2008/04/20 06:4927の実現、それは周りの先生方にはインパクトありますよ。

take1_No12take1_No122008/04/22 00:39 コメントありがとうございます。まず、26は子ども達の力で実現できそうです。27は、周りの先生や保護者の理解が必要になります。そのために少しずつ動いていきたいと思っています。

2008-04-14

給食…

22:02

 1年ぶりの給食は感動しました。昨年度は、毎日弁当で、自然解凍の冷凍食品を食べつくしました。餃子問題以降原産国表示を気にするようになりましたが、国内産は結構少ないことに気づきました。通勤途中のコンビニのカップめんも全種類制覇しました。それまでは、冷凍食品やカップめんはほとんど口にすることはなかったので、きっと体のどこかがやられているかもしれません。今は、給食のすばらしさ、ありがたさを実感しています。

 給食の時間、子ども達はいろいろなことを聞きにきます。ご飯の量は?スープの量は?おかずの個数は?おかわりは?・・・すべて、「お任せします。」と答えています。ただ、「時間内に配膳を済ませて、時間内に食べきれるように。」ということだけは伝えてあります。子ども達はまだまだ、試行錯誤しながらやっていますが、きっとできるようになるでしょう。

 今日の給食の時間、うれしい言葉が聞こえてきました。「先生~」「先生に聞いてもしょうがないよ!」・・・子ども達で解決できたようです。

 

2008-04-12

校長参観?

17:10

 それは突然やってきました。算数の時間、子ども達は本時の課題解決のために教室のあちらこちらで学び合っていました。子ども達は適応能力があるようで、授業中のおしゃべり出歩きは当たり前、全員がわかるためにたくさんの意見交換ができるようになってきました。そんな時、後ろの入口から突然校長先生が入ってきたではありませんか。私に会釈をし、教室の中を歩き回り始めました。おもしろいことに子ども達は全く気づきません。やっと気づいた子ども達でも「あ、校長先生。」と言ってまた話し合いの和の中に入っていきます。全く気にしてません。

 放課後、呼び出されました。「あの授業は何ですか?」「学び合いです。」「おもしろいですね。子ども達が実に生き生き活動していましたね。いろいろなやり方を話し合ってた。うちも昨年、校内研修で学び合いをしてたんだけど…」「また、いつでもどうぞ。」

 おもしろくなってきました。

 

katunori-skatunori-s2008/04/12 21:43子どもの事実が一番効果的ですね。勇気をいただきました。

conycony2008/04/12 21:51はじめまして。
大阪の中学校で数学の常勤講師をしているこに~と申します。

『学び合い』の授業風景をいくつかの学校で見させていただいたのですが、やはりそのような風景になりますね。
本当におもしろいです!!

今後ともよろしくお願い致します。

take1_No12take1_No122008/04/14 21:48 コメントありがとうございます。学び合いを実践して、子どもが変わってくれたので自分も変わることができました。まずは、クラスで結果を出して、先生方から「どんなことしてるの?」と聞かれるようになることが当面の目標です。こんな作戦はいかがでしょうか?

D902iD902i2008/04/20 02:11おもしろくなってきましたね☆
大きなものが動きそうな予感がします♪

take1_No12take1_No122008/04/22 00:43 コメントありがとうございます。D902iさん、お久しぶりです。今日は教頭参観もありました。今はアウェーで楽しんでいます。

2008-04-09

子ども達の方を向いた仕事がしたい!

21:28

 1年ぶりですが、4月が忙しいのはわかっていました。担任も決まり、子ども達と過ごす時間は実に楽しい。クラスのみんなが1年間楽しく学び合えるように、係決めもすべて子どもに任せました。みんなで話し合いどんな係りが必要で、人数はどのくらいで、誰が適しているかなど、想像以上にすんなり、全員が納得できる係活動が組織できました。もちろん授業も学び合いです。最初なので、少ししゃべりすぎかとは思いますが、達成目標をはっきりさせて、みんなでわかることが大事だということをしつこいくらい話しています。授業中にしゃべる、出歩くことにはじめは躊躇していましたが、2日目でどんどん動けるようになりました。今日の算数では残り3分のところで全員が課題を達成することができ、全員満足の授業になりました。子ども達の力に感動しました。もうすぐ少人数に分けられます。それまでに、学び合いのよさを体感させなくては。明日は、学年で多人数の総合です。

 その前に細か~い週案を書かねば…明日提出…体裁を整える仕事の量が多いのは少し疑問ですが、組織の中だから仕方がないです。若い先生は週案を作ることに追われているようです。もう少し、効率的になると思うのですが。んんん。

 もっとじっくり子ども達の方を向いた仕事がしたい!

2008-04-04

多人数指導?

23:46

 2回目の職員会議が終わり、だんだん学校の中が見えてきました。算数では2クラスを3グループに分けての少人数指導を行っているとのこと。グループ分けは主に習熟度別。そのため時間割では、2クラスの算数の時間が同じ時間に組まれています。さらに、なぜか体育も。校庭と体育館の使用について同学年内ならば調整が容易であること。運動会練習やプール指導のときに特別時間割を組まなくても済むことなどが理由のようです。また、総合の時間は基本的にクラスで授業を行うが、学年で動くことも多いので同じ時間に組んだ方がいいとアドバイスを頂いたので喜んでそうさせていただきました。チャンス!ということで、すぐに体育と総合は学年で行う許可を頂きました。同学年を組んでいる先生も二つ返事でOKです。その方は教員生活2年目、やる気もあって仕事もできる優秀な方です。とりあえずクラスの外では、体育と総合で多人数指導による学び合いを2人でやっていきます。

 ついでに、算数のTTの先生に「算数は習熟度一緒・多人数指導・TTTでいきませんか!」と提案しましたが、「ふふっ」と、一蹴されてしまいました。まあ、アウェーではこんなもんでしょう。

 

jun24kawajun24kawa2008/04/05 07:42大丈夫。takeさんは明るくて、したたかだから。

take1_No12take1_No122008/04/06 22:49コメントありがとうございます。
いよいよ明日からです。1年ぶりです。ワクワクです。

2008-04-02

担任決定!+鹿

23:30

 今日の職員会議で担任が決定しました。5年生。そういえば、Y小学校でも5年生からのスタートだった。そのときの主任がA先生で、そこからがすべての始まりだったことを思い出しました。校務分掌は学校が変わっても、なぜか同じ。いいのかなあ…こんなんで。でも、1年間学校から離れただけで、こんなにもワクワクするとは、初心に帰れたという感じです。まずは、自分のクラスから結果を出して、「どんなことやってるの?」と聞かれるようにならなければ…そこからがいよいよ布教活動開始です。子ども達に会うのが楽しみです。 

 アルビ戦0-2。退場者を出しながらも0でおさえたことは大きい。それにしても青木のシュート(バー直撃)には鳥肌が立ちました。アウェーユニを初めて見ましたが、やっぱり白はいいです。グレーはネズミっぽかったからなあ。

 アルビの13番木暮くんはハートを持ったいい選手ですね。

F-KatagiriF-Katagiri2008/04/03 21:00やられてしまった……。
今年は残留できるかな?

take1_No12take1_No122008/04/03 22:20コメントありがとうございます。アルビはいいチームだと思います。若い力の台頭もあるし、なによりサポーターがすばらしいではありませんか。平日開催なのに2万人以上、しかも、負けてもなおスタジアムに残って声を出して応援を続けている。テレビですが、感動しました。DFの連携がしっくりいくようになれば強いです。

2008-04-01

辞令交付!+鹿

23:40

 退職辞令から4日後、本日正式に辞令を頂きました。小学校復帰です。夕方に交付だったので、勤務は明日からです。どんな学校で、どんな子ども達と出会えるのか、わくわくドキドキですが、不思議なことに不安は全く感じられません。遠足前の子どものように今日は眠れないかもしれません。

 明日の夜は鹿戦もある。アルビ新潟はいまいち調子が上がってきてないけど、結構やられている印象が強いし、ビッグスワンでは強いし、有望な若手が出てきたし…

 参戦できないけど、テレビの前でしっかりサポートしなければ。