鹿男これでよし

明治図書 授業づくりサポートBOOKS
成功する!『学び合い』授業の作り方 詳しくは…こちら


第13回『学び合い』を共に学び合うセミナーin 群馬
日 時 2020年2月8日(土) 13時~17時
会 場 ニューサンピア(高崎市島野町1333番地)
詳しくは……coming soon



群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」
次回は・・・👇です。

2008-02-28

授業参観!

00:38

 今年度は休みが変則的で、月曜と土・日曜のどちらかが休みということが多く、平日に休むという異様な経験をしました。月曜日、みんな働いてるんだろうなあ~と思いながら、初めてのラーメン屋とかに入ると、「今日は仕事休みかい?」『はい。』「床屋も大変だろ!不景気で。」『あっはい…』というような会話が何度かありました。いちいち説明するのもたいへんなので、床屋さんになりきってましたが、さすがにもう慣れました。

 先日偶然にも休みの日が娘の授業参観でした。参観する方なのに、なぜか授業をするよりドキドキして学校に行きました。娘の担任はすばらしい先生です。娘も相性が良いらしく、毎日楽しく学校に行ってます。クラスの子ども達も意欲的で、授業も良い授業でした。おそらく、3年前なら感動していたと思います。今では、「もったいない」と思いました。子ども達はもっとできるはずと。先生の喋りが、子ども達の学ぶ時間を奪ってしまっているようで。まず、先生ありきのクラスのように思いました。実はその先生に担任してもらうのは2回目で、2年前です、担任が替わったとたん、娘は抜け殻のようになってしまいました。今回もそうなってしまうような感じです。いい先生なんだけどな。懇談会では、子離れ・先生離れについて少しお願いしました。子ども達に無視される快感(良い意味ですけど)知って欲しいなあ。

koushinsenjinkoushinsenjin2008/03/03 01:21 はじめまして。鹿児島の小学校教員です。
 「子どもたちに無視される快感」。本当に、そうだな~と思いました。休み時間中子どもたちがずっと後追いしてくる状態を、私に人間的魅力があるという大勘違いしなくなれましたし、そういう状態の先生を見て、私に人間的魅力がないから、と落ち込むこともなくなりました。信じられるって、心地よいです。仲間な集団って尊敬します。

take1_No12take1_No122008/03/03 23:44コメントありがとうございます。自分も以前は大きな勘違いをしていました。「学び合い」を知ってからは、先生の気配が消えたとき、先生を頼らなくなったとき子ども達は、予想をはるかに超えることをやってくれることがわかりました。