Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』@名古屋・愛知の会

名古屋で『学び合い』を実践しています。 会は3か月に1回定期的に行います。会場は千種区の私立中学校をお借りしています。 私のコミュニケーション能力のなさから、参加者は少ないですが、継続していきます。 参加ご希望の方、その他ご意見等は、manabiainagoya☆gmail.com(☆は@)までご連絡ください。
|

2017-05-19『学び合い』名古屋・愛知の会 開催します

6月24日土曜日に、名古屋市内で開催します。

時間は10時から昼をはさむ予定です。

会場は、友人が勤務する私立中学校の会議室をお借りする予定です。

詳細が決まり次第、コクチーズにアップします。

ご予定ください。

2017-03-19『学び合い』名古屋・愛知の会

昨日開催しました。

参加者は私を入れて4人。ちょっと人数的にはさみしい会でしたが、内容は非常に濃いものでした。

現場での実践者が2人、学生さん1人、実践者のお二人は、以前にお会いしたことのある方で、それぞれの場所で精力的に実践をされていました。

学生さんは、豊橋の会に参加したことがある方で、4月からは当地の学校で勤務の予定。

私が、知り合いの実践を代理で発表、発表の許可をくださったI先生ありがとうございました。

6年国語作文教材での発表でしたが、とても好評でした。

そのあとに、アクティブラーニングが言われるようになった背景を私から簡単に触れて、会をスタートしました。

その後は、各自の課題解決に向けてみんなで協力するという形でフリートークです。

実践者の方々は、非常に意識の高い前向きな方々で、話は尽きることはありませんでした。

西川先生が行きついたところは研究と実践を積み重ねた結果の部分、それだけを初心者がやろうと思ってもうまくいかないことがあるよねーという話は、笑いました。高僧の動きを真似だけしても心が入っていないのでうまくいかないのは当然ですね。

あっという間の2時間半。

大変に有意義な会でした。更に多くの方に参加していただけるとうれしいです。

takami_swctakami_swc2017/03/19 08:43次回は6月に開催します。言っておいて拘束しないとできない自分なので、宣言しておきます。

2017-02-23

学び合い』名古屋・愛知の会を開きます 20:48

アクティブラーニングについての研究発表とこれからの進め方についての話を聞きました。

これまでもあった対話的な授業をやればいいと思った人は多いだろうなと思いました。

ちなみにカッコ付きの『学び合い』には、全く触れられていません。

これまであった対話的な授業が間違いとは思いませんが、それが広まらない理由を考えているのか、

なぜ『学び合い』を意識的に避けるのか、といろいろ思いました。

と、言う事でいろいろな思いを持って会を開催します。

http://kokucheese.com/event/index/455578/

申し込みを開始しました。

上のURLから申し込んでください。

賛同します賛同します2017/03/15 06:58浜松の高校に勤務するものです。当日が終業式に当たっていて行けません。西川先生の理論に則って『学び合い』始めて半年。同じ道行く方々とお話ししたくてたまりません。また、地元浜松で研究会立ち上げることも考慮中。そんなこんなで、会の様子、終わった後に情報いただければ嬉しいです。

takami_swctakami_swc2017/03/16 20:55コメントありがとうございます。『学び合い』の人と話すと元気が出ますね。少し遠いですが機会があればぜひ。
ogymさんは浜松の同志ですよ。

2017-02-11

学び合い』名古屋・愛知の会を開きます 10:09

久々になりましたが『学び合い』の会を開きます。

日時、3月18日土曜日9時から12時半

場所、名古屋東生涯学習センター

詳細はもう少しお待ちください。

toyohashi-starttoyohashi-start2017/02/11 23:39お久しぶりです。
おぉ!と思ったのですが、その日岡崎で開催される道徳の講座に申し込んでしまっていました。
また、お願いします。

takami_swctakami_swc2017/02/14 06:43元気が出なくてなかなか開けませんでした。豊橋を見習って名古屋でも頑張ってみます。

jun24kawajun24kawa2017/02/14 09:25詳細が決まったら連絡下さい。
宣伝します。

takami_swctakami_swc2017/02/14 22:20ありがとうございます。よろしくお願いします。

2016-09-22

保護者 21:42

「つまらないこと」で意見を言ってくる保護者がいます。

職員室の中の会話では「クレーム」という言葉が聞こえてきます。

でも少し冷静にその状況を見ていると、それは今まで保護者が思っていても言わなかったことや

保護者が今まで気づいていなかったことがほとんどです。

それを「保護者が変わった」「自分の子どものことしか考えない保護者が増えた」と職員室内の会話で言っています。

危ういなーと思います。50代以上の教師が言うのはまあ分かります。

でもそれより下の教師、特に若い教師がそんな会話をしている。時には、感情的になって保護者とぶつかる。

そんなことでぶつかっていたら、この先の大波ではどうするのだろうと思います。

時代錯誤なのは明らかに教師です。保護者は教師の何十倍もの数です。そこから出てきた意見には謙虚に耳を傾けるべきだと思います。

|