Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』でsmile! このページをアンテナに追加

 佐賀県で小学校教員をしています。『学び合い』に、日々悩みながら取り組んでいます。全ての子ども達が笑顔になること、そして、自分たちの力をうまく合わせながら、未来を生きるりっぱな大人になって欲しいと願っています。

2015-07-29

夏休みになって一週間がすぎました

夏休みになって一週間がすぎました - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 夏休みになって一週間がすぎました - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 夏休みに入ってすぐに、サマースクールやら個人懇談やら、いろいろと行事があります。もちろん、校内研修もあります。

 まだ、一週間しか経っていないのに、子ども達はどうしているのかなあ・・・、元気で過ごしているのかなあ・・・などの思いが出始めています。職業病でしょうか?

 さて、1学期に『学び合い』を実践してきての話ですが、毎年、共通して思うことがあります。まず、それは「語り」の重要性です。この「語り」は、『学び合い』についての最初の語りと授業における語りです。これを、適宜入れて子ども達に、「なぜ、『学び合い』をしているのか」を考えさせることが大切だなあと改めて実感しています。次に、方法ではなく「考え方」であるということです。学校観・子供観・教師観を心に留め、実践を積み重ねていかなければなりません。これが、欠けてしまうと方法論になってしまう恐れがあり、「子ども達をどんな大人に育てたいか」「どんな大人が素敵な姿なのか」を見失う恐れがあると思うのです。3つめは、教材研究です。1時間1時間を大切にしていく中で「何を達成すべきなのか(評価基準)」を明確に持っておくことが大切であると思うのです。

 毎年、『学び合い』の手引き書を読み返しています。自分を戒め、2学期の実践にも結びつけたいと思います。子ども達は、学習への取り組む姿勢に変容が見られてきましたし、とにかく仲がいい。驚きと感動です。この子達が、今後またどのように成長してくれるかが楽しみです。

学び合い』フォーラムin東京にも参加し、勉強したかったのですが残念ながら行けません。このブログ上で、皆様からいろんなことを学ばせてください。宜しくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20150729