Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』でsmile! このページをアンテナに追加

 佐賀県で小学校教員をしています。『学び合い』に、日々悩みながら取り組んでいます。全ての子ども達が笑顔になること、そして、自分たちの力をうまく合わせながら、未来を生きるりっぱな大人になって欲しいと願っています。

2015-03-30

久しぶりに書いています。明日で、今年度も終わり・・・

久しぶりに書いています。明日で、今年度も終わり・・・ - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 久しぶりに書いています。明日で、今年度も終わり・・・ - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 慌ただしい3学期が終わり、明日で今年度も終わろうとしています。

 今年度の学級をふり返ってみると、例年のように『学び合い』の考え方を基盤として学級作り・授業作りに取り組んできました。今年度の学級の子ども達は、学び合いという言葉を知っていて、「前の学年でもやっていた。」と話していたので、どのようなことをしていたのか聞いたこともありました。そのときに、最初の「語り」をしたことを思い出します。子ども達は、学習の中だけで、できた人からできていない友達に教えることが学び合いと思っていたようです。まあ、そのように言われて取り組んできたのでしょう。だからと言って、以前の先生を何も否定しているわけではありません。子ども同士が関わって学び取ることを大事にされてきた取り組みだったと思います。

 私は、パワーポイント等を使って、『学び合い』の考え方を説明し、「一人も見捨てな

いこと」、「将来、みんなが、上手に力を貸したり借りたりできる仲間関係を作り上げて

いって欲しいこと」などを強調して語りをしました。子ども達は、1年間取り組む中で、

いろんな場面で、自分たちから周囲へ呼びかけたり、個別に対応を考えたりなど集団とし

て高まっていってくれたことを嬉しく思います。

 2学期の学級懇談会においては、『学び合い』の考え方について保護者に知ってもらい、体験もしてもらいました。また、学習状況においても、市販テストにおける期待点・平均・個人データ・人数分布も公表し、学級の実態を知ってもらうこともしました。保護者の方には、好評で「この学年になって宿題への取り組み方が変わりました。」「学校が楽しい。」「外で遊ばなかった子が遊ぶようになりました。」「勉強が分かるようになってきました。」等、学力面だけでなく友人関係や学級の雰囲気の変容の言葉を頂きました。

 しかし、次の学年では、またクラス替えがあります。担任の先生も変わります。3学期の最後(修了式の日)に最後の「語り」をしました。クラス替えがあっても、今年学んだ『学び合い』の考え方を大事にしていって欲しいということ、どんな仲間であろうと「一人も見捨てない」で欲しいということを伝え、このクラスでみんなが楽しい・幸せだったと感じてくれたことがすばらしかったこと等を話しました。今年度限りで転出してしまう子がいたのですが、その子は「次の学校でも『学び合い』があるかなあ・・・。『学び合い』をしたいなあ・・・。」とつぶやいていました。私は、「日本全国に『学び合い』をされている先生はたくさんいるよ。だから、ひょっとしたら転校先でも実践されている先生がいるかもしれないよ。」と一言伝えると、にっこりしていました。「語り」の最後には、「一期一会」・・・「一つの出会いを大切に」この言葉に深い気持ちを込めて子ども達に告げたところです。

 来年度、いろんな場面で活躍してくれることを期待しています。

g-chanDAYg-chanDAY2015/03/30 22:55はじめまして。
勉強になります。
転出するお子さんの言葉、ほろりときました。『学び合い』のよさをたくさんの子ども達が享受できるように頑張ろうという気にさせられました。

taityou8taityou82015/04/01 08:04g-chanDAYさん、コメントありがとうございます。
今年度も、『学び合い』の考え方を大切にして取り組んでいきたいと思います。お互い頑張っていきましょう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20150330