Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』でsmile! このページをアンテナに追加

 佐賀県で小学校教員をしています。『学び合い』に、日々悩みながら取り組んでいます。全ての子ども達が笑顔になること、そして、自分たちの力をうまく合わせながら、未来を生きるりっぱな大人になって欲しいと願っています。

2014-06-20

感動場面

感動場面 - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 感動場面 - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 運動会練習中での授業も、その後も毎日の授業の中で『学び合い』を続けています。

今月は、教育実習生さんもいて、日々彼らにも関わらせてもらっています。実習生さんは

私の授業を参観して、まず、面食らっていました。それもそのはず、『学び合い』の授業を見たことも聞いたこともないからです。私は、すぐに考え方等、話伝えました。スタートブック、ステップアップも紹介しているところです。

 話は変わりますが、国語の学習でのことです。感想を書いて交流する時間でした。しかし、感想などとんでもない話で、短い日記も文も書けない子がいます。漢字もふりがなをつけないと読めません。その子はやはり何もかけないのです。しかし、近くの子が気づいてアドバイスをしています。しかし、書けません。すると、周囲の子は、彼に感想に関する質問をし始め、答えた内容をメモしはじめました。それを見て書けばいいよ。というアドバイスに変わったのです。「すごい!」しかも、ウェビングのような図式で。その後、彼は書こうという意欲が出ました。しかし、途中で止まります。どこを、どう書けば分からないのです。すると、彼は自ら動き関わってくれた子に助けを求めました。初めてです、自分から助けを求めたのは・・・。その後、やっと今学期初めて自分の感想を書くことができました。このことを学級全体に紹介すると、大きな拍手がわきました。

daitouirukadaitouiruka2014/06/20 19:36じわっと温かくなりますね。
メンバーみんなが居心地のよいクラスなんでしょうね。

maya-1maya-12014/06/20 21:19感動です!!

taityou8taityou82014/06/23 07:30daitouirukaさん、maya1さん、コメントありがとうございました。今後も、みんなが居心地がいい学級作りを目指していきます。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20140620