Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』でsmile! このページをアンテナに追加

 佐賀県で小学校教員をしています。『学び合い』に、日々悩みながら取り組んでいます。全ての子ども達が笑顔になること、そして、自分たちの力をうまく合わせながら、未来を生きるりっぱな大人になって欲しいと願っています。

2015-10-16

2学期に入って早くも1ヶ月半

2学期に入って早くも1ヶ月半 - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 2学期に入って早くも1ヶ月半 - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 2学期に入り、あいかわらずバタバタとしています。もっと効率よく仕事ができないものかどうか模索しつつ・・・なかなかできていない自分がいます。恥ずかしい・・・。

 

 子ども達は、体育大会に向け実行委員会を立ち上げ、自分たちで作り上げるものにしようと懸命に取り組んでくれました。ほとんど、子ども達のアイデアを生かすようにし、少しだけアドバイスしながら実践していったのです。本番当日は、これまでにない子ども達主体の感動的な体育大会となりました。子ども達の成長を感じます。保護者の皆様や地域の方々にも好評でした。

 

 今は、修学旅行に向けての実行委員会を立ち上げ、子ども達が実のある研修にしようを計画を立て、事前学習をしています。自分たちだけでいろいろな施設等に行く班別研修もあります。もちろん、周囲のみんなが充実した修学旅行をできることを念頭に置いて取り組ませています。さて、いよいよ来週が修学旅行です。今から子ども達の生き生きとした活動が目に浮かびます。さて、どうなることやら・・・楽しみにしています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20151016

2015-07-29

夏休みになって一週間がすぎました

夏休みになって一週間がすぎました - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 夏休みになって一週間がすぎました - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 夏休みに入ってすぐに、サマースクールやら個人懇談やら、いろいろと行事があります。もちろん、校内研修もあります。

 まだ、一週間しか経っていないのに、子ども達はどうしているのかなあ・・・、元気で過ごしているのかなあ・・・などの思いが出始めています。職業病でしょうか?

 さて、1学期に『学び合い』を実践してきての話ですが、毎年、共通して思うことがあります。まず、それは「語り」の重要性です。この「語り」は、『学び合い』についての最初の語りと授業における語りです。これを、適宜入れて子ども達に、「なぜ、『学び合い』をしているのか」を考えさせることが大切だなあと改めて実感しています。次に、方法ではなく「考え方」であるということです。学校観・子供観・教師観を心に留め、実践を積み重ねていかなければなりません。これが、欠けてしまうと方法論になってしまう恐れがあり、「子ども達をどんな大人に育てたいか」「どんな大人が素敵な姿なのか」を見失う恐れがあると思うのです。3つめは、教材研究です。1時間1時間を大切にしていく中で「何を達成すべきなのか(評価基準)」を明確に持っておくことが大切であると思うのです。

 毎年、『学び合い』の手引き書を読み返しています。自分を戒め、2学期の実践にも結びつけたいと思います。子ども達は、学習への取り組む姿勢に変容が見られてきましたし、とにかく仲がいい。驚きと感動です。この子達が、今後またどのように成長してくれるかが楽しみです。

学び合い』フォーラムin東京にも参加し、勉強したかったのですが残念ながら行けません。このブログ上で、皆様からいろんなことを学ばせてください。宜しくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20150729

2015-05-18

5月の連休も明けて1週間ちょっと

5月の連休も明けて1週間ちょっと - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 5月の連休も明けて1週間ちょっと - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 「忙しい。」とは、言いたくない自分がいます。しかし、いろいろと仕事や行事が舞い込んできます。前もって準備をしたり計画を立てたりして対応しているのですが、次から次へと・・・・。周囲を見回すとどの先生方も同様に見えます。

 この状況を何とか打破できないものだろうか?・・・周囲に声をかけ、できるだけ楽しい雰囲気で仕事をしよう、助け合ってできるところはお互いに声をかけよう・・・と思って動いていると、それに反応してくれる先生方がいます。とても嬉しいことです。何とか先生方みんなの力で乗り越えているところです。

 授業では、『学び合い』全開です。日々、語りを入れながら子ども達の「みんな」という意識と「見捨てない」という心に訴えているところです。これまで、3回の市販テストを実施しました。全部平均は、95点以上です。驚きの結果!しかし、全員ではありません。この点を語ることで、子ども達の意識がまた少し変わってくれることに期待しています。高学年として、縦割り活動でも変容が見られるようになってきました。生活面でもいい方向に変容していることをちょっと嬉しく思っています。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20150518

2015-04-24

新学期がスタートして・・・

新学期がスタートして・・・ - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 新学期がスタートして・・・ - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 3週間目が終わりです。最初の1週間のうちに最初の「語り」をしました。

「何のために学校に来ているのか」「どんな大人になりたいのか」等々・・・

そして、君たち子どもには素晴らしい力があることも伝えました。そして・・・

「一人も見捨てない」・・・上手に力を貸したり借りたりできる大人をめざしていこう

というような内容です。(*かなり省略していますが)

 最後には、トリックアートを使って、「みんなが分かるようになる」というミニ

学び合い』を経験させました。そこで、分かり方の違いや分かるスピードのちがい、

どんな説明をしたらいいのかなど、一人ひとりがそれぞれ考えていたようです。

これを、学習面・生活面などいろんな場面でも同様の考え方であることも強調してい

ます。

 また、ぼちぼち「語り」を入れていきたいと考えています。今日の算数では、いい姿

が表れてきたので今後が楽しみです。

「あせらず、くさらず、したたかに」・・・。

今年度もみなさん宜しくお願いいたします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20150424

2015-03-30

久しぶりに書いています。明日で、今年度も終わり・・・

久しぶりに書いています。明日で、今年度も終わり・・・ - 『学び合い』でsmile! を含むブックマーク 久しぶりに書いています。明日で、今年度も終わり・・・ - 『学び合い』でsmile! のブックマークコメント

 慌ただしい3学期が終わり、明日で今年度も終わろうとしています。

 今年度の学級をふり返ってみると、例年のように『学び合い』の考え方を基盤として学級作り・授業作りに取り組んできました。今年度の学級の子ども達は、学び合いという言葉を知っていて、「前の学年でもやっていた。」と話していたので、どのようなことをしていたのか聞いたこともありました。そのときに、最初の「語り」をしたことを思い出します。子ども達は、学習の中だけで、できた人からできていない友達に教えることが学び合いと思っていたようです。まあ、そのように言われて取り組んできたのでしょう。だからと言って、以前の先生を何も否定しているわけではありません。子ども同士が関わって学び取ることを大事にされてきた取り組みだったと思います。

 私は、パワーポイント等を使って、『学び合い』の考え方を説明し、「一人も見捨てな

いこと」、「将来、みんなが、上手に力を貸したり借りたりできる仲間関係を作り上げて

いって欲しいこと」などを強調して語りをしました。子ども達は、1年間取り組む中で、

いろんな場面で、自分たちから周囲へ呼びかけたり、個別に対応を考えたりなど集団とし

て高まっていってくれたことを嬉しく思います。

 2学期の学級懇談会においては、『学び合い』の考え方について保護者に知ってもらい、体験もしてもらいました。また、学習状況においても、市販テストにおける期待点・平均・個人データ・人数分布も公表し、学級の実態を知ってもらうこともしました。保護者の方には、好評で「この学年になって宿題への取り組み方が変わりました。」「学校が楽しい。」「外で遊ばなかった子が遊ぶようになりました。」「勉強が分かるようになってきました。」等、学力面だけでなく友人関係や学級の雰囲気の変容の言葉を頂きました。

 しかし、次の学年では、またクラス替えがあります。担任の先生も変わります。3学期の最後(修了式の日)に最後の「語り」をしました。クラス替えがあっても、今年学んだ『学び合い』の考え方を大事にしていって欲しいということ、どんな仲間であろうと「一人も見捨てない」で欲しいということを伝え、このクラスでみんなが楽しい・幸せだったと感じてくれたことがすばらしかったこと等を話しました。今年度限りで転出してしまう子がいたのですが、その子は「次の学校でも『学び合い』があるかなあ・・・。『学び合い』をしたいなあ・・・。」とつぶやいていました。私は、「日本全国に『学び合い』をされている先生はたくさんいるよ。だから、ひょっとしたら転校先でも実践されている先生がいるかもしれないよ。」と一言伝えると、にっこりしていました。「語り」の最後には、「一期一会」・・・「一つの出会いを大切に」この言葉に深い気持ちを込めて子ども達に告げたところです。

 来年度、いろんな場面で活躍してくれることを期待しています。

g-chanDAYg-chanDAY2015/03/30 22:55はじめまして。
勉強になります。
転出するお子さんの言葉、ほろりときました。『学び合い』のよさをたくさんの子ども達が享受できるように頑張ろうという気にさせられました。

taityou8taityou82015/04/01 08:04g-chanDAYさん、コメントありがとうございます。
今年度も、『学び合い』の考え方を大切にして取り組んでいきたいと思います。お互い頑張っていきましょう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/taityou8/20150330