Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2017-09-05

保護者の立場から見ると・・

| 07:04 | 保護者の立場から見ると・・ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 保護者の立場から見ると・・ - 相互依存を追いかける 保護者の立場から見ると・・ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

我が家の子どもたちが通っている継承日本語クラス。5年ほど前、当時の先生から「生徒の日本語能力もバラバラだし準備も授業も大変です。」と現実をつきつけられました。(わかっていましたが先生にお任せでした。そのせいで先生の負担が大きくなっていたのです)それでその後、保護者内で試行錯誤を繰り替えし、①親の願いから子どもが納得する目標をたてる。②自分の目標だけではなくクラスみんなの目標達成のために考えて動く。③先生に子供たちが目標達成のために考えて動くスペースをつくってもらうという方針をとっています。そして4年前より毎年同じ時期の3ヶ月間、毎週の授業のうち1時間ビデオに授業の様子を撮らせていただいています。

そしてわかったことは先生が子供たちが目標達成のために考えて動くスペースをつくれるかどうかは保護者のプレッシャーが関係するということです。

小規模継承語クラスでは、1人の先生が長い間授業を担当してくださるのはまれです。そして先生が必ずしも学校教育の経験者であるとは限りません。どの先生も本当に子供たちのことを考えて動いてくださいます。でも保護者との距離が近いがゆえに(教室の隣の部屋には保護者が待機しています。)「目標達成の成果を保護者に目に見える形で示さなければ」というプレッシャーを感じてしまいます。(先生より保護者の方がはるかに年上ですし、日本語を教えた経験のある保護者もいるのでなおさらです。)そうなると、どうしても生徒たちに直接指導したくなってしまいます。

保護者も発表会がうまくいったりきれいな成果物が出れば嬉しいです。でも、もっと嬉しいのは楽しく授業に通って、そして成長が見えることです。そのためには、先生が自由に動けるスペースをつくらなければと思います。

2012-08-11

誤用を訂正しない替わりに必要な情報を引き出せる環境をつくる

| 16:07 | 誤用を訂正しない替わりに必要な情報を引き出せる環境をつくる - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 誤用を訂正しない替わりに必要な情報を引き出せる環境をつくる - 相互依存を追いかける 誤用を訂正しない替わりに必要な情報を引き出せる環境をつくる - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

PCの前で音データからプロトコル作成しそれを分析する作業からようやく開放され、8月6・7日の日本語教育連絡会議に参加・発表してきました。

今回の私のテーマは「会話の授業で学習者は他者の御用を訂正するか」というものでした。学生達にとった事前アンケートの結果から、「(学習達成のため)学生達が不安に思っている点を考慮しながら訂正するようになっていく」という予想をたてたのですが、結果は「学生達が不安に思っている点を考慮して、なるべく訂正せず、かわりに相手の情報を引き出すやり取りがなされている」となったので、それを発表しました。

他の発表は「日本語教育を大きく変える」視点に立つものが多く、それに比べると私の発表はインパクトもなくとてもスケールの小さなものでした。でも「社会の変化を願いながら、目の前のクラスに取り組む」教師としての気持ちはちょっとは伝わったかなと思います。

今回の会場はドイツのエアフルト。帰りはオーストリアのザルツブルグにも寄りました。グーグルマップで見るとハンガリーの自宅からの今回の車での移動時間は往復21時間強ですが、実際には(家族連れだったので)往復で36時間程度かかりました。景色は素晴らしく、家族を乗せての運転も楽しかったのですがちょっと疲れました。

2012-04-19

英語

| 21:40 | 英語 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 英語 - 相互依存を追いかける 英語 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

論文の英語要旨と格闘しています。自分の英語には自信が持てないので、あっちこっちからの借文でなんとかつなげていますが、時間がかかりすぎます・・・

2011-08-29

作文学習者向けの作文支援システムTEachOtherS

| 15:59 | 作文学習者向けの作文支援システムTEachOtherS - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 作文学習者向けの作文支援システムTEachOtherS - 相互依存を追いかける 作文学習者向けの作文支援システムTEachOtherS - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今はインターネットを利用して日本語学習者が自分の作文をチェックすることができるようになっています。この代表的なものがLang8だと思います。ただ、Lang8の場合、なぜそのように添削したか・・についてのやり取りがしにくいところがあります。

なぜそれが修正されたのかのチェックが自分でもでき、更にはネットワークを通じて他者からの添削やアドバイスも受けられるというツール作成の取り組みが進んでいるようです。

恥ずかしながら私はブルガリアの学会で始めてしったのですが作文学習者向けの作文支援システムTEachOtherSというものです。まだどんなものか理解できていませんが、うまく活用すれば作文授業のあり方も大きく変わるかもしれません。

http://www.teachothers.org/

あ~、それにしても知らないことばかりだな~

コーパス

| 05:49 | コーパス - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - コーパス - 相互依存を追いかける コーパス - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

以前は文法の研究は研究者自身が例文を考え出すという手法が取られていましたが、今はコーパスを使うやり方が主流と言えます。

私の同僚にもコーパスがあると助かるという人がいますので、自分用にコーパスサイトを貼り付けておきます。

http://www.kotonoha.gr.jp/shonagon/

http://chunagon.ninjal.ac.jp/

みな同じような疑問を感じているのだな~

| 05:21 | みな同じような疑問を感じているのだな~ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - みな同じような疑問を感じているのだな~ - 相互依存を追いかける みな同じような疑問を感じているのだな~ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ブルガリアの学会では、学習者自律・自律学習に関係する発表もありました。『学びあい』の考えをしったことで自分が感じるようになった、外国語教育における自律学習成立への取り組みの問題点について、他の先生方も同じように感じているのだな~ということが確認できました。

今はやりのCan doリストによる自己評価が継続学習・自律学習に繋がるか…という疑問が提示されていました。この種の問題は「自律学習者は自己モニタリングをする傾向が強い」ことが「自己評価をすれば、これすなわち自律学習者」にすりかわってしまうことが背景にあると思います。

授業にアニメを取り込むことで自律的な雰囲気が創りあげられるか・・という発表がありました。これに関しては「自律学習へと導く可能性があると思われる教材・タスク」が「そういう教材を利用し・タスクを行えば、これすなわち自律学習」にすりかわってしまうことが背景にあるのだと思います。

私の発表でも教室における自律学習成立について話したかったのですが、前日練習したらどうしても時間内に終わらなかったので、それについては割愛してしまいました・・・残念

鈍感な自分に気づかされる。

| 05:17 | 鈍感な自分に気づかされる。 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 鈍感な自分に気づかされる。 - 相互依存を追いかける 鈍感な自分に気づかされる。 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ブルガリアの学会・・・前にも書きましたがこの集まりはセクションがないのでいろいろな種類の発表を聞くことができます。もちろん日本語教育の集まりですから、ある言葉をどう教えればよいのか・・・に関連する研究も多く発表されました。例えば・・・

・「これはいい、これがいい、これでいい」の違いは、どう説明すればよいか。

(助詞の問題から、「いい」の問題か・・・「これはいい」は状況にあわせて「これは良い」「これは要らない」などの解釈の違いもあるし・・・)

・「程度の、ほどの、くらいの」の使われ方の違いについて(自分が考えているより多い、少ないという基準で考えると、この3つには使われ方の違いがあるようです。)

・「~は~が~です。」の文章で、どのようなときに「~には」となるのか。(個人的な情報をあらわすときにはわざわざ「に」をつける必要がないが、一般的な情報をあらわす場合には「に」を付けるなど・・)

(私は数学が苦手です。)「苦手は個人的な情報を表すので「~には」にしない」

(私には数学は難しいです。)「難しいは一般的な情報を表すので「~には」にする。」

・日本人の「大丈夫」の使い方は辞書で示されている意味より広い、これをどう教えるか。

(美容院で洗髪の際に「大丈夫ですか?」)

(コンビニで「ドライアイスおつけしましょうか?」「いえ、大丈夫です。」)

(食堂で食べ終わった食器を指差して店員が「(お下げしても)大丈夫ですか?」)

こういう発表を聞くと、日本語教師でありながら、普段言葉の使い方に鈍感になっているな~と強く感じさせられます。

異文化

| 05:04 | 異文化 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 異文化 - 相互依存を追いかける 異文化 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ブルガリアで一緒になった先生は、帰国・外国人児童の受け入れについて精力的な活動をされています。その先生の講演資料を見せていただきましたが、その中に面白い質問がありました。

(1)( )の中に適当なことばをいれなさい。

彼は財産をたくさん持っている( )、小さい家に住んでいる。

モンゴルでは、答えは「ので」になるそうです。可動式のテント(パオ)に住み、家畜を放牧して移動しながら生活している人にとっては財産とは家畜であり、家畜がたくさんいれば牧草を早く食べ尽くしてしまうあめに移動も多くなります。故に大きい家に住んでいたのでは不便なので小さい家に住むのだそうです。

ある事柄や理論が「正しい」と思っていてもそれは私達が思っている以上に限定的なことなのだということがわかります。だからこそ(主張することは主張しつつも)他者の声にも耳を傾け、謙虚にならなければと思います。



文化の違いと言えば・・・

ウィーンに行ったとき、青信号が点滅して黄色になり、それから赤信号に変わるのに驚いたことがありましたが(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/szeidzsi/20090830#1251586623)、ブルガリアでは横断歩道の歩行者信号が、青が点滅せずいきなり赤になるので驚かされました。信号1つとっても国によって色々違うな~と気づかされます。

2011-07-05

やっと

| 05:26 | やっと - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - やっと - 相互依存を追いかける やっと - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーで最もよく読まれている教育学の雑誌に無事(やっと)論文が載りました。10数ページなのに、書き始めてから1年半以上かかりました・・・・

欧州で外国語学習が推奨される1つの理由として、欧州が結束するためには、①市民が外国語を多数学び、②複数の言語や文化を個の中に取り込み、③結果として民族主義を打破することがあります。ただ、

ハンガリーの社会状況を省みると、①や②が国策として進められているのに③の状況には変化がありません。(まだ期間が短いというのもあるかもしれませんが)

そこで外国語の授業であれ、①まずは言語や文化というものを外国語のみに結びつけるのではなく、自分と違う他者が持つ言語や文化としてとらえ、②欧州が結束するということは、欧州として一緒に問題を解決する、目的を達成することが前提にあるので、自分とは違う(でも同じ方向を向いた)他者とかかわりながら目的を達成できることを第一として考えることが重要とし、そのアプローチとして『学びあい』を理論・実践を交えながら紹介しました。

私個人では力がなかったので、ハンガリーの教育界の重鎮と言われる先生に頼んで共著にしてもらい、「どうすれば雑誌に載るか」という点でいろいろ教えてもらいました。

『学びあい』については今までも研究発表や論文でハンガリーでも発表してきましたが、残念ながら広く伝えることはできませんでした。今回はそれなりに読む人は多いので、多少は認知されるんじゃないかな~と期待しています。