Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2019-05-29

政令文を読む

| 06:02 | 政令文を読む - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 政令文を読む - 相互依存を追いかける 政令文を読む - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

来年から大学入試制度が少し(でも高校生にとっては大きく)変わります。ただこの時期になっても、何がどうなるのか、はっきりとした情報が出ておらず、中等教育機関側も困っています。

そんな中、調べ物をしている途中で、大学入試に関する政令の改訂版のようなものを見つけたので読んでみました。

https://bit.ly/2JKydCW

「施行2020年」と書いてあるので、改訂だと思ったのですが、これまでのものとそれほど大きく違うわけではないので、ちょっと混乱しました。とりあえず教師会に情報を投げ、ハンガリー人の先生に問いかけをしました。入学制を受け入れる側としても、入試制度は知りたいところです。

2019-05-25

期待

| 15:50 | 期待 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 期待 - 相互依存を追いかける 期待 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

別の高校の先生と話をしました。この先生は、古くからハンガリーの中等教育レベルの日本語教育を知っており、各種試験制度にも詳しい方です。それで、まずは中等教育レベルでの日本語教育についての概観について書いてもらえるようにお願いしました。

高校の先生は忙しく、論文や原稿を書くのはとても大変です。ですから、これで大満足だったのですが、もう1本、他の先生と協働して書きたいという希望をいただきました。

何とか本の形になるようにしたいと思います。

2019-05-24

無事終了

| 14:24 | 無事終了 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 無事終了 - 相互依存を追いかける 無事終了 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーでは4月末あるいは5月頭に高校の卒業式があり、その後、6月後半まで続く卒業試験が始まります。ハンガリー語、数学、歴史、外国語、選択科目という組み合わせで5科目受験しますが、外国語や選択科目の幅が非常に広いのが特徴です。23日は日本語の試験もありました。

この卒業試験は中級と上級に分かれています。いずれも大学入試としても利用できますが上級の場合、一定の得点を取ると入試点に加点されるシステムです。

また卒業前にも受験できるところも日本と違うかもしれません。娘は来年受験ですが、今年1科目卒業試験を受けました。娘の友達は2科目受けたようです。

1度試験を受けると、それが持ち点になります。ですので、卒業後すぐ大学に入りたいときも、少し働いてから入りたいときも、卒業した時に受けた試験の点数を持ち点として利用することができます。持ち点が少ないと感じた場合には、試験は年2回ありますので再受験できますし、国家外国語試験を受験し合格するなどして入試加点枠の点数を伸ばしたりします。

卒業試験の5科目のうち、どの2科目を入試科目にするかについては、研究センターごとにかわります。研究センターとは学部と学科の間のレベルの枠組みです。例えば私が所属しているのは、人文社会学部東アジア研究センター日本学科になります。

6月には日本語試験の口頭試験もひかえています。受験生の皆さんも緊張が続きます。

2019-05-21

借金するべきか

| 06:00 | 借金するべきか - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 借金するべきか - 相互依存を追いかける 借金するべきか - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーでは来年から、国家外国語試験中級(B2)に最低1つ合格していない場合、大学受験資格がなくなります。このため特に地方の中等教育機関ではパニックとなっています。現時点では外国語能力がなくても大学には入れますが、卒業までに必ず1つ国家外国語試験中級(B2)に合格していないと卒業資格が与えられません。すべての単位を取り卒論も書いたけれど、外国語能力がないために卒業できない人が今もたくさんいます。政府はこの状況を憂い、「最初に外国語試験中級に合格した分については受験費用を返還」「外国語能力がないために大学を卒業できない人には無料で外国語講座を受けられるようにする」という政策を立ててきました。さらに昨日書いた2週間の外国での研修費の支援という政策も生まれたのですが、今度は、外国語試験合格のための学生ローン(返済型奨学金)も出すことを決めました。国の学生ローンはこれまで、一般的な学生ローン1と、学費用の学生ローン2(基本的にハンガリーの大学は無料ですが、一部学部では学費免除枠が非常に小さいのと、2つめの学位を取る場合には有料になります)がありますが、ここに外国語学習用の学生ローン3が加わるというわけです。今回の学生ローンは最大50万フォリントだそうです。学生ローンを借りるのはよいのですが、返すのは大変です。ネットがあれば無料でかなりのことができる今、外国語学習に50万も借金する必要があるのか・・ちょっと疑問です。

2019-05-20

日本も何とかならなかったかな~

| 05:23 | 日本も何とかならなかったかな~ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本も何とかならなかったかな~ - 相互依存を追いかける 日本も何とかならなかったかな~ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーでは、来年の夏から9年生と11年生(日本の中3と高2)が2週間外国で外国語を勉強できるようにするプログラムを、国が進めています。そして、今日、このプログラムで行ける国が「中国か欧州各国(イギリス、アイルランド、マルタ、フランス、ドイツ、オーストリア)」となることが明らかとなりました。

ハンガリーでは中国語は第一外国語扱いですし、経済的には両国はべったりですから、しょうがないのですが、日本も何とかならなかったかな~と思います。(この前、安部総理大臣がV4に行ったときもハンガリー首相は中国に行っちゃったんですよね。でも、高校生の間では日本はまだまだ人気があるので、だからこそ、日本も何とかならなかったかな・・と思います。)