Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2009-06-10

わかっちゃいるけど、やっぱり怖いか

| 09:06 | わかっちゃいるけど、やっぱり怖いか - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - わかっちゃいるけど、やっぱり怖いか - 相互依存を追いかける わかっちゃいるけど、やっぱり怖いか - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーの大学は、ほぼ全入状態です。ただ人気の大学(学科)は倍率が高く、当然のことながら合格点も高くなります。

有名大学、あるいは人気の学科に入るためには、学校の成績がオール5で、入学試験が満点でも無理です。それで加点を狙いにいかなければなりません。加点をとるのに一番手っ取り早いのは、入学試験を上級で受けることです(試験には中級と上級があります。)上級の試験をとると、40%以上の得点率をとったときに加点が生じます。(ただこれだけでもまだ足りず、国家外国語試験などを取得して更に加点を集めることが必要ですが・・)

これについては高校生もよく理解しています。しかし実際に受験するときになると、上級の試験をあきらめる受験生が多いようです。今年は49万4773名の受験生のうち、上級試験を受けたのは2万4997名だったそうです。

問題は、中級の試験レベルがあまり高くない・・・ということで、高校で勉強しなかった分、大学がそれを担当するという状況になりつつあります。(これはどこの国でも同じかもしれませんが・・・)それで今後、入試が難しくなっていく可能性もあります・・・

ハンガリーの入試は年に2回行なわれ、しかも1回とった点数は持ち店として何回でも入試点として使えます。(同じ大学学科を志望して1年目は合格しなかったけど、2年目は同じ持ち点を出して合格することも有り得ます。)まあそれでもストレートに大学に入ろうとすると、やっぱり一発勝負になることにかわりはありません。だから気持ちはわかります・・・


szeidzsiszeidzsi2009/06/10 20:42F-Katagiri先生にキーホールドテレビよりいいものを教えてもらいました。あと、授業を見せるというのは、肖像権の問題をクリアする面で難しいことも教えていただきました。ありがとうございました。

2009-06-04

頑張って勉強したことは嘘はつかないはず

| 07:12 | 頑張って勉強したことは嘘はつかないはず - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 頑張って勉強したことは嘘はつかないはず - 相互依存を追いかける 頑張って勉強したことは嘘はつかないはず - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

エーレッチェーギの口答試験が4日からスタートします。日本語の試験も始まります。受験生は緊張しているのだろうなあ・・・大学入学試験も兼ねていますから個人的にも気になります。みんな自分の持っている力が発揮できますように・・・

2009-05-21

日本語試験の受験者数

| 04:29 | 日本語試験の受験者数 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本語試験の受験者数 - 相互依存を追いかける 日本語試験の受験者数 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

高校の卒業試験と大学の入学試験がドッキングしたエーレッチェーギですが、21日は少数言語の受験日でした。ニュースhttp://www.rtlhirek.hu/cikk/264559によると、受験者は以下の通りでした。

中級:

ロシア語 80名

スロバキア語 69名

クロアチア語 29名

ロヴァーリ語(ロマ=ジプシーの言語)27名

ルーマニア語 24名

セルビア語 21名

日本語13名

ポーランド語10名

ウクライナ語 10名

ベアーシュ語(ロマの言語) 8名

ポルトガル語 7名

エスペラント語 6名

フィンランド 5名

オランダ語 3名

ギリシャ語 3名

上級:

ロシア語 61名

日本語 47名

ロヴァーリ語 25名

ポルトガル語 19名

クロアチア語 13名

ポーランド語 6名

ルーマニア語 4名

スロバキア語 3名

ウクライナ語 3名

セルビア語 2名

ベアーシュ語 1名

エスペラント語 1名

オランダ語 1名

上級試験は国家外国語試験を兼ねています。日本語なかなか健闘しているようです。

2009-05-11

単純にできないのはなぜ?

| 08:35 | 単純にできないのはなぜ? - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 単純にできないのはなぜ? - 相互依存を追いかける 単純にできないのはなぜ? - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーの大学入学試験は、基本的に国でつくったエーレッチェーギという試験の点数で合否が判定されます。大学に入学者を選抜する権利をあたえないために、単純なはずの制度がいかに複雑なものになってしまうか・・・それを物語るかのような出来事が起こっています。


A kétszintű érettségi 2005-ös bevezetése óta sokan hangoztatják, hogy a középszintű záróvizsga túl gyenge, az emelt szintű érettségi nélkül a felsőoktatásba kerülők rosszul teljesítenek a diákok - s a helyzet mára már kétségbeejtő. (2005年にエーレッチェーギに上級、中級と2つのレベルを導入してから、中級エーレッチェーギのレベルは低いため、上級エーレッチェーギを受けて大学に入学してこないと大学で落ちこぼれるとの主張がなされてきた。現在この傾向はますます強くなっている)


A Magyar Rektori Konferencia elnöke 3-4 éven belül kötelezően előírná, hogy a diákoknak legalább egy tantárgyból emelt szinte kelljen érettségizniük. Rudas Imre az InfoRádiónak elmondta, ezt a véleményt nem osztja minden egyetem és főiskola.(それで、ハンガリー大学長会議では、今後3~4年以内に、2科目の受験科目のうち、1科目に上級試験受験を義務付けたいとの見解を示した。しかしすべての大学がこれに賛成というわけではない。)

"Az intézmények finanszírozása hallgatói létszámtól függ. Óhatatlanul benne van a félelem a felsőoktatási intézmények vezetőiben, hogyha emelik a bejutás követelményeit, ez hallgatói létszámvesztést jelent, ami nagyon súlyos finanszírozási problémát jelenthet" - tette hozzá.(国からの大学への援助は、学生の数で決まる。だから大学トップは学生が減ることを非常に恐れている。上級エーレッチェーギ受験を義務化することで学生が減り、結果大学の運営自体が滞ることが怖いのである。)

A Gimnáziumok Országos Szövetsége is kockázatot lát a középszintű érettségiben. Doba László, a szervezet elnökségi tagja, az Eötvös József Gimnázium igazgatója az InfoRádiónak ráadásul azt mondta, évről-évre romlik a vizsgafeladatok színvonala.(国家高校協会も中級エーレッチェーギに対してあまり肯定的ではない。更に同協会会長は「年々問題のレベルが下がってきている」とも発言している)

"Úgy érettségizni, hogy valaki szabadon dönthet arról: emelt szinten nem akar vizsgázni, nincs se füle, se farka nincs. Ragaszkodni kellene egyetemeknek és főiskoláknak legalább egy tantárgyból az emelt szintű érettségihez. Sőt, államilag finanszírozott egyetemekre be se kerülhessen az, aki nem tesz emelt szintű vizsgát legalább egy tárgyból, különben fölösleges oktatni" - jelentette ki.(同協会は、せめて授業料免除枠では、上級エーレッチェーギ受験を義務化してほしい。でなければ教育に無駄な金をつぎこむことになると主張している)

Most csak néhány bölcsészszakon kötelező az emelt szintű érettségi, főként a nyelvi szakokon, de jövőre már az orvosi képzésben is az lesz.(現在上級エーレッチェーギ受験を義務化しているのは、英語などのいくつかの外国語学科のみである

ただ今年からは医科大学でも上級エーレッチェーギ受験が義務化された。)

.................

もともとエーレッチェーギというのは高校の卒業試験で、大学の入試は大学が独自に行なっていました。ただ時期が近いということもあり、国がこれを一本化したわけです。このとき、エーレッチェーギを上級と中級にわけ、上級は大学入試、中級は高校の卒業試験という色わけをするはずだったのに、大学側の反発で現在のように、上級・中級はあるけれど、どちらを受けてもよい・・という状況になっています。

入試点としては上級を受けると、加点が与えられますが、ハンガリーは現在すでに全入時代に突入しており、2教科合わせて400点満点のテストで、160点とれば大学に入れる・・・とう状況になっています。(これではあまりにもひどいので、今年は最低合格点数を200点にしましたが・・・)

こんな面倒な状況になるなら、大学独自で試験をすればいいんじゃないか・・・とも思います。でも確か日本では、それが進みすぎて大学教育そのものが大変なことになっている・・という記事を読んだことがあります。

国で入試を規制するのか、大学にまかせるのか・・・経営という要素が入ってくるとなかなか難しいものがありますね。

2009-05-08

ハンガリーの初級レベルの英語の問題

| 08:23 | ハンガリーの初級レベルの英語の問題 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - ハンガリーの初級レベルの英語の問題 - 相互依存を追いかける ハンガリーの初級レベルの英語の問題 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

エーレッチェーギと呼ばれる高校の卒業試験が始まっています。このエーレッチェーギには中級の試験と上級の試験があります。7日は英語の試験がありました。中級の試験問題と答えが

http://oktatas.origo.hu/20090507/angol_erettsegi_megoldas_2009/index.html

http://oktatas.origo.hu/20090507/angol_erettsegi_megoldas_2009/index2.html

http://oktatas.origo.hu/20090507/angol_erettsegi_megoldas_2009/index3.html

http://oktatas.origo.hu/20090507/angol_erettsegi_megoldas_2009/index4.html

に出ています。

例えばこんな問題です・・・

You are spending two months at a language school in Dublin, and your parents are coming to visit you. You want to take them to a good reataurant. Your local friend Sinead has sent you this advertisement for the Elisa Blues Restaurant:

Welcome to Elisa Blues. Looking for a great place to eat in Dublin? Then look no further: Eliza Blues is a family-run Dublin restaurant, whixh offers the friendliest, brightest and most statisfying dining experience imaginable.

Our refreshing Dublin restaurant has an informal atmosphere, a warm friendly Irish welcome and excellent cuisine.

Write an email of 50-80 words to Sinead in wich you: say thank you for the advertisement and say what you like about this restaurant, ask her a few question about how to get here, the prices, any special dishes to try.

Begin your emails like this: Hi Sinead,

中級なのでレベル的にはCEFRのA2ぐらいになります。(日本で言うとなんでしょう・・初級でしょうか)CEFRはコミュニケーション重視なので、このように「誰にどんな手紙を書くか」の「誰に」を重視する問題がよく出ます。(Hi Sineadで始めろ・・という指示がこれにあたります。)

日本のセンター試験と比べるとどうでしょうか・・・