Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2010-06-30

一緒にプロジェクトを達成するというのが一番自然

| 08:55 | 一緒にプロジェクトを達成するというのが一番自然 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 一緒にプロジェクトを達成するというのが一番自然 - 相互依存を追いかける 一緒にプロジェクトを達成するというのが一番自然 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

『学習者主体の日本語教育』という本を通勤時間を使ってチョコチョコって読んでいます。今日読んだ第5章(「働く日本人の集い」の批判的考察」)にはいくつか考えさせられるところがありました。

1つは自己紹介などの練習を積んで、上手なあいづちを学んだ学生を目にして日本人が学習者のインターアクション能力を誤審してしまうというところです。結局「日本語ができる」と信じて日本人に話すように話してしまう日本人と、その場をしのぐためニコニコとし、準備してきた質問を投げかけるだけの学習者の間に相互交渉がなかったと筆者は反省しています。

もう1つは集いを設定するときに、教師主導で日本人好みの学習者を演出したことにより、学生が自分らしさを発揮する可能性を奪ってしまったというところです。

.....

私も、「企画をうち日本語学習者と日本人の交流の場をつくる」「上のような集いを行うことをコースの目的とし、それを達成させるために必要な項目を授業で扱う」「学習内容に関係なく、とにかく授業に日本人を呼び、①学校を案内させたり、②日本人の方に授業のサポートに入っていただく、③学習者に完全におまかせする」「お稽古の場をつくりそこで日本人の方とハンガリー人が一緒に学べる場をつくる」などやってきましたが・・・・上のような問題を感じることが多かったです。


それで次はできれば「日本人とハンガリー人が同じ1つのプロジェクトに参加する」というのをやってみたいです。考えてみればこれが一番自然です。(例えば私の職場も、教師会の活動も、日本企業も・・・どれをとっても日本人だから、ハンガリー人だからっていうのはあまりないです。)そして上の2つの問題もプロジェクトを達成するために参加者自体が解決しなければなりません。できればこれを「授業」の枠内でやりたいのですが・・・どうかなあ・・・

教育ブログ 

学校と教育全般

2010-06-24

e-bookサイト

| 04:12 | e-bookサイト - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - e-bookサイト - 相互依存を追いかける e-bookサイト - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

青空文庫は学生もよく利用していますが、http://www.gutenberg.org/wiki/Main_Pageとかhttp://www.thefreelibrary.com/なんてのもあるんですね。知りませんでした。(論文なんかもあったりします)

2010-06-01

表現方法も任せる。参考になりました。

| 13:34 | 表現方法も任せる。参考になりました。 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 表現方法も任せる。参考になりました。 - 相互依存を追いかける 表現方法も任せる。参考になりました。 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今年の夏(8月)に今年欧州文化首都となっているペーチで俳句週間が催されるのですが、このプログラムを企画している先生が「俳句の授業で俳句をつくるだけではなく、つくった俳句をどう見せるかというところまで学生にお願いしたところ面白い作品ができた」と見せてくれました。

例えばこんな作品でした。

・Tシャツ

・クリスマスツリーの飾り物

・冊子

・キャンディーの包み紙

・カード

・煙草入れ

・市販のタバコ

・ネックレス

・マグカップ

・しおり

・壁掛け(鏡にうつすと見えるよう鏡文字で作品が書かれています)

・ローソク

・マッチ

・アルバムなど等


俳句をつくるだけではなく、それをどう表現するかそこまで学生にまかせてしまう・・・さすがだな~と感心させられました。

教育ブログ 

学校と教育全般

2010-04-08

何もしないと罪の意識を感じてしまうので・・

| 07:07 | 何もしないと罪の意識を感じてしまうので・・ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 何もしないと罪の意識を感じてしまうので・・ - 相互依存を追いかける 何もしないと罪の意識を感じてしまうので・・ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

明日の0年生の授業では久しぶりに漢字も授業内容に入ります。とは言ってもすでに同僚から資料は行っているので、漢字を教えるつもりはありません。でも、それだとちょっと罪の意識も感じてしまうので漢字テストをつくることにしました。

授業はPC教室なので、インターネットが使えます。それでテストもインターネット上で使えるものにしました。昔はjavascriptでガチャガチャ(というかコピー)やって問題をつくったりもしたのですが、そんな気力もありません。でもとても便利なサイトを見つけました。(サイト自身はとても古いもののようです。昔しっていればなああ・・と思いました。)

http://www.fureai.or.jp/~irie/webquiz/

これを見つけたので、あとはメモ帳で適当に問題つくって、あっという間にできました。(ひねりも何もない単純な4拓問題です。使う使わないは別ですけど、これで罪の意識からは逃れられます。)問題もランダムに流してくれるそうなので、助かります。

http://lustajapantanar.dokkoisho.com/19kanji1.html

http://lustajapantanar.dokkoisho.com/19kanji2.html

教育ブログ 

学校と教育全般

ゆ2010/04/08 14:24せいじさん

おもしろそうですね。私も、作ってみます。

szeidzsiszeidzsi2010/04/08 16:03ゆさま
私はセンスがないので、あんなテストですけど・・・いいものができたら是非教えてください。(学習者につくってもらったらもっと面白いものができるかな・・と思っています。)

ユーリアユーリア2010/04/08 16:40せいじさん
ゆ=ユーリア(笑)。失礼しました…

szeidzsiszeidzsi2010/04/08 21:20ユーリアさんだったんですね。テストできたら是非見せてください。

2010-04-07

フムフム教室活動2

| 22:37 | フムフム教室活動2 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - フムフム教室活動2 - 相互依存を追いかける フムフム教室活動2 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

フムフム教室活動(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/szeidzsi/20100406#1270526920)の別バージョンも紹介します。

................

日記

1.1日で起きた、悲しかったこと、うれしかったこと、驚いたことなどを日記に書かせる。この際、学生がトライした表現に赤線を引かせる。

2.教師は授業中に生徒が活動している間、日記にコメントを書いて、その赤線への評価を○と×だけでする。そして日記を返す。

3.×の生徒は、授業がおわるまでに他の生徒を探して答えを導きだし、書き直して提出する。

4.誰に聞いても答えがみつからないものは、フィードバックという形で授業で扱う。

(教師のフィードバックは内容に対する一言。生徒が何かを書こうとしていろいろな表現を使ってくる)

(3~5は授業中に行う。5は授業の最後の5分で行う)

....................

授業の間に休み時間がある場合、そこで×がついた日記の間違いについてやりとりしているようです。休み時間がない場合は、授業で少し時間をとってあげるということもできるかもしれません。

教育ブログ 

学校と教育全般

ghjalghjal2010/04/07 22:02国による教育制度の違いはあるのでしょうが、教育政策をこのように比べることは大切ですね。どの政党もかなり具体的に踏み込んで政策を掲げていますね。日本の場合、「教育制度」と「子育て」がごっちゃになっていたりして、比べにくいと感じているのは私だけでしょうか?特に教員に対する政策や、教育内容についての言及が多いのが面白いな、ハンガリーと感じました。

szeidzsiszeidzsi2010/04/07 22:53ghjalさま
今の政権下では、国が1人1人の教員への負担義務を増して教員数をおさえようとしたり、国の予算カットで学校が節約のためフルタイム教員に対し「2ヶ月の夏休み期間は授業がないので無給」という措置を取ったり、少人数の学校に教員を置くのは無駄と統廃合をすすめ毎年かなりの数の教員が解雇されたりと苦しい状況が続いているので、教員に配慮した公約をうたないと選挙で票が取れない・・・ということもあるかなと思います。

ghjalghjal2010/04/09 02:16ちょっとシビアな現状なんですね。教員に結構政治力があるのだと感じました。

szeidzsiszeidzsi2010/04/09 05:05ghjalさま
修士号がないと教員になれないハンガリーですが・・・待遇はあまりよくありません。でも日本の教員に比べると時間に余裕があるのでは・・と思います。(日本の教員のかたがたは本当に勤務時間が長い・・・というイメージがあります)