Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2019-06-14

外国語

05:40 | 外国語 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 外国語 - 相互依存を追いかける 外国語 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーでは来年度から入試制度が大きく変わります。1つ大きく変わる点は外国語です。これまでは、大学を卒業する段階で外国語のB2資格(日本の英検だと準1級レベル)が最低1つ必要でした。これが来年度からB2資格を1つ持っていることが大学入学の条件となります。

もともと中等教育機関の第一外国語の卒業時のレベルがB2なので、大きな問題はないとも言えますが、特に主要都市以外の地方では、そのレベルに達することができるかが中等教育機関の大きな問題となっているようです。

ハンガリーの場合、日本語のB2は比較的とりやすい状況にあります。日本語B2試験受験生をもっとぐっと増やすためのアイデアを実現させたいです。

遠足の捉え方の違い?

05:30 | 遠足の捉え方の違い? - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 遠足の捉え方の違い? - 相互依存を追いかける 遠足の捉え方の違い? - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

我が家の子供たちはハンガリーの学校に通っていますが、夏に日本の学校や日本人学校に毎年お世話になっています。

今回息子は初めて泊まりでクラス遠足に行ったのですが、これまで日本や日本人学校で経験したお泊り遠足との違いが新鮮だったようです。

恐らく日本では、事故防止やスケジュール管理のため、現地の事前視察というものがあるのだろうと思います。しかし今回の息子の遠足では、先生は下見をしていなかったようです。日本の遠足ではスケジュールがかちっと決まっていて、キャンプファイヤーでも進行スケジュールがあるみたいです。でも、ハンガリーの場合、遠足のスケジュールも結構おおざっぱで、消灯時間も決まっておらず「明日もあるから、そろそろ寝ようか」で寝る感じだったそうです。ご飯も食べ始めは一緒みたいですけど、食べ終わった人から席を離れて自由にしてもいいようです。キャンプファイヤーも、みんなで楽しくすごすプログラムはあるみたいですけど、時間も進行もその場で決める感じだったようです。

ハンガリーの場合、遠足は学年末の勉強から解放された時点で行くので、日本とは位置づけが違うのだろうと思います。

揺れる心・・

05:02 | 揺れる心・・ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 揺れる心・・ - 相互依存を追いかける 揺れる心・・ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーでは初等学校からクラスごとにプログラムが違うのが一般的です。このためクラス替えというものがありません。初等学校は8年間ですから8年間ずっと同じクラスメートと授業を受けることになります。私が住んでいるような小さい町だと、幼稚園の4年間と合わせて12年間ずっと一緒のクラスという場合も珍しくありません。

中等学校には4年制、5年制(1年間は外国語国語と数学だけ学ぶ)、6年制、8年制がありますから、初等学校から中等学校に進学する段階でクラスのメンバーが1度変わります。(4年制より8年制の方がレベルが高い・・とかそういうわけではありません。)中等教育機関もクラスごとにプログラムが違うので、入学してから卒業するまでクラスメートは基本同じです。

息子は初等学校の6年生ですが、9月からは6年制の中等学校に進学することが決まっています。でも、2泊3日の遠足がそれは楽しかったらしく、進学するか、今の学校であと2年残るか気持ちがとても揺れているみたいです。明日で学校も終わりなので、ちょっと落ち着いたら話でもしようと思います。