Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2017-02-28

みんな

| 05:40 | みんな - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - みんな - 相互依存を追いかける みんな - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

オスカーの短編実写映画部門ハンガリーの『合唱』が受賞しました。この映画はハンガリーでは既にテレビでも放映されています。

ストーリーを簡単に説明すると・・・

1991年ブダペストの小学校。転校生が合唱団に入る→みんな楽しく歌える合唱団との話→入ってみると実際には足を引っ張る子は教師指揮者)に口パクを強要されていた。転校生も口パクを強要される。→その事実を知った合唱団のエースが教師に反発→教師に言いくるめられそうになる(口パクの人は退会してもいいけど、ご両親は悲しがるでしょうね~)→転校生とエースがメンバーとこっそり相談→コンクールの日、教師が指揮をすると全員口パク。→教師が怒って退場→その後、合唱団みんなで素晴らしい歌声を響かせる。という感じです。

ということでハンガリー語の題は『合唱』ではなく、『みんな(で)』です。(リンク切れしたので最後の部分だけです。)



「だれでも受け入れます。みんな歌えます」と言いながら気に入らない生徒を裏で排除する教師。それに対抗して「みんなで歌う」を達成する生徒達。歌をうたい始めたところで映画は終わっていますが、その後どうなっていくのかも気になります。(私がハンガリーの小学校で教え始めたのも1991年ということもあって、校舎の様子などなつかしく見ました。)