Hatena::Groupmanabiai

相互依存を追いかける このページをアンテナに追加 RSSフィード

 ハンガリー・カーロリ・ガーシュパール大学の若井誠二(わかいせいじ)です。日本語教師です。10以上年前より学習者自律に関心を持ち、現在は学習者自律を支える「相互依存」を追いかけています。そして『学び合い』が相互依存の1つの形かなと思っています。(ご連絡等はszeidzsiアットマークfreemail.huまでお願いします。)

2019-08-23

活躍の場は世界にあることを示せるかも

05:14 | 活躍の場は世界にあることを示せるかも - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 活躍の場は世界にあることを示せるかも - 相互依存を追いかける 活躍の場は世界にあることを示せるかも - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

学生による学科改善提言書に従い、ここ2年ほど学生の就職についての環境を整えようとしています。おかげさまでハンガリー国内だけではなく、日本への就職についても少しずつ情報を提供できるようになってきました。

昨年までは1名でも多くの学生が日本に留学できるようにと動いてきました。ラッキーなことに、取り組み始めから比べると日本に留学できる学生の数も4倍ぐらいに増えました(それでも大した数ではないですが)。それで、昨年からは「日本に留学する学生より多くの学生をインターンシップやワーキングホリデービザで日本に送る」というのを個人の目標として動いてきました。結果、結構いいところまできました。

そんな中、今日は縁あってある方とZoomで話をする機会をいただきました。今日の話がうまく行けば、ハンガリー以外の欧州や、北米、南米などでのキャリア構築の道も学生たちに示せそうです。昨年度よりよい結果になるよう頑張ろうと思います。

2019-08-22

今後どうなるか

05:44 | 今後どうなるか - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 今後どうなるか - 相互依存を追いかける 今後どうなるか - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今日のニュースで、高等教育機関の管轄省庁が人材省から革新・技術省に替わったとやっていました。

https://nepszava.hu/3047282_uj-gazdanal-a-felsooktatas-palkovics-kerte-es-megkapta

革新・技術省は最近、科学アカデミーを事実上解体し省ががっちりと管理する体制に移行させました。また経済大学を国立枠から外し、政府が管理する基金運営の私立大学にしました。

これまで初等教育から高等教育まですべて人材省が管轄していましたが、高等教育機関のみ革新・技術省が管轄をするようになった背景として、国立大学の(国が管理する基金運営の)私立化を更に進めたい・・ということがあるとニュースではやっていました。

これまで初等、中等教育では自治体の借金を国が肩代わりするかわりに、すべての公立学校を国立化し校長の上に管理局を置きました。高等教育機関では学長の横(上)に国から総長を送り込み、学長を管理するようになりました。中央ヨーロッパ大学は資金援助をしているジョージ・ソロス氏が移民ビジネスをしているということで、あの手この手でハンガリーで運営ができないようにし、結局キャンパスがウィーンへの移転を始めています。そして、先ほど述べた、科学アカデミーと経済大学の掌握もありました。(経済大学の抵抗はそれは大きいものでしたけど駄目でした。)

この他にも「役に立たない」という理由である研究コースの閉鎖も行われました。

今後、自分の身の回りの環境も変わっていくのだろうと思います。ちょうど私の勤め先では9月に学長と学部長が変わります。どうなるのかちょっとどきどきしています。

散歩するといろいろなことが見える

05:34 | 散歩するといろいろなことが見える - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 散歩するといろいろなことが見える - 相互依存を追いかける 散歩するといろいろなことが見える - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

9月になると無理だろうね・・と言いながら、「できるときに行こう」とほぼ毎晩、妻と散歩に出かけています。ちょっと坂を上るとそれは景色がよくて、妻といろいろ話をしながら散歩をするのはとても楽しいです。

散歩をすると町の変化に気づくことがあります。町の中心は教会広場です。そこには小さいスーパーがあるのですが、8月中旬から開店時間が朝の6時から昼の3時までとなったと張り紙がありました。今までは夜の7時まで開いていたのに人手不足で開けられないのだそうです。(周りにディスカウントスーパーがいくつも建ってしまったというのも原因かもしれません。)ただ教会広場には学校もあり、先生も生徒もこのスーパーをよく利用します。夜の音楽学校の先生などはきっと困ることになるだろうと思います。

その学校ですが、今日は低学年が通う校舎の前の横断歩道の塗り替え作業が行われていました。ハンガリーでは学校近くの(特に注意が必要な)横断歩道は下地が赤で、そこに白で横断歩道が描かれています。塗りなおしされたところは暗い夜でも横断歩道がはっきりと見えました。また、学校の窓をのぞくと教科書が山積みになっています。(日本ではあまりないかもしれまんが、私が住む町の学校は道にそって校舎が立っていて、道から教室が見えます。)いよいよ新学期だなという雰囲気が出ています。

9月になっても散歩ができるといいのですけど・・。

ハンガリーのいいところ

05:23 | ハンガリーのいいところ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - ハンガリーのいいところ - 相互依存を追いかける ハンガリーのいいところ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今日、妻と買い物をしていたら卒業生とばったりあいました。お腹の中に3人目のお子さんがいるそうです。彼女は日本学科を卒業した後、日本の国立大学の修士課程に進み、その後、社会福祉の仕事を数年した後ハンガリーに戻りました。その後、結婚されたそうです。せっかく日本語を習ったが、通訳や翻訳の仕事は自分には向いていない、でも役に立ちたいということで、理学療法士か作業療法士の資格を取るために子育てをしながら大学に通い始めました。そして今年の6月に無事卒業したそうです。

ハンガリーでは妊娠したり産休中の女性は大学に入りやすい制度があります。大学によっては(私の大学も別のキャンパスですが)授乳室や小さい子を遊ばせる部屋があります。働き方も日本とは違うのでご主人もサポートができます。また実家も同じ町にあるそうです。というわけでこの卒業生も2人目を生み、3人目を宿しながら大学に通い卒業したとのことでした。

日本語も上手ですので、これからハンガリーにいる日本人の方を支える仕事ができると思います。

2019-08-20

34歳までなら無料

04:57 | 34歳までなら無料 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 34歳までなら無料 - 相互依存を追いかける 34歳までなら無料 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

ハンガリーでは欧州の言語政策(母語+2語)に則って外国語能力習得を重要視しています。その1つが「最初に国家外国語試験に合格した場合は受験費を返却する」というものです。この法律ですが、試験受験日に35歳になっていなければ有効なのだそうです。(ハンガリーの法律上35歳未満が若年成人のカテゴリーになるので、それに従っているのかなと思います。)

日本語の国家試験の受験者も何とか増やしたいです。

便利な方を使うかというとそうでもない

06:01 | 便利な方を使うかというとそうでもない - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 便利な方を使うかというとそうでもない - 相互依存を追いかける 便利な方を使うかというとそうでもない - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

私が大学生のときに車の免許を取ったときは教習所の車もマニュアルのみでしたし、オートマ研修なるものもありませんでした。でも、日本では多くの車でオートマ車で、オートマ車限定の免許をとる人も結構いると聞きました。

オートマ車に乗っている人は、わざわざ面倒くさいマニュアル(ミッション)車に乗る人の気持ちはわからないかもしれません。でも欧州では今でも8割がマニュアル車なのだそうです。私もマニュアル車に乗っています。(日本に行くとオートマ車に乗ります。左側通行で緊張するのでオートマだと助かります。)

なぜ欧州でオートマ車が流行らないかですが、例えば

https://car-me.jp/articles/4917

にいろいろな理由が書いてあります。、

まあ、まわりがマニュアル車に乗っているから・・が答え何だろうと思います。いずれにせよ、不便なものを捨て便利なものを利用するわけではない・・一例かもしれません。

2019-08-19

便利になったな~

05:41 | 便利になったな~ - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 便利になったな~ - 相互依存を追いかける 便利になったな~ - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

今日、ズームで実家とやりとりしていたときに「新しいPCにしたら、今までできた〇〇がうまくいかなくなっちゃって」という話になりました。それで画面共有でPC画面を見せてもらいながら、ああでもない、こうでもないと操作をしてもらいました。結果、「ここまでできたら後は自分でやれる・・」というところまで行くことができました。

便利な世の中になりました。

2019-08-18

結局使うのは(学習観に縛られた)人

06:24 | 結局使うのは(学習観に縛られた)人 - 相互依存を追いかける を含むブックマーク はてなブックマーク - 結局使うのは(学習観に縛られた)人 - 相互依存を追いかける 結局使うのは(学習観に縛られた)人 - 相互依存を追いかける のブックマークコメント

昔の人が考えた未来の教室のイメージ図を見てみました。

100年前の人が考えた未来の教室

http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/a/ba7f60a6.jpg

50年前の人が考えた未来の教室

http://seigensha.heteml.jp/wp/wp-content/uploads/2011/12/978-4-86152-315-1_IN3.jpg

恐らく20年ぐらい前の人が考えた未来の教室

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/kounai/images/f2.gif

(文科省のサイトにありました。)

のように予想していたみたいです。今見ると、違和感もありますが、これを見るとその当時の学習観で未来を見ていることがわかります。


今も、AI時代の教育について「教師の必要性」のテーマで語られることがあります。大きく分けると以下の3つのような気がします。

  • AIが教える
  • 教師がAIを使いクラスの学習者の管理をする
  • 学習者の協働の道具、仲間(例えば『暗殺教室』の「自律思考固定砲台」)としてAIを利用する。
  • 最初の2つは100年前、50年前と発想は変わっていないような感じです。3つ目は100年前、50年前にはなかったですが、3の学習観も40年ぐらい前からもう語られています。結局今ある学習観でしか未来が語れないのは今も同じです。

    50年後の人は、私たちが描く未来の教室を見て、どこをほほえましく感じるのかなと思います。