Hatena::Groupmanabiai

教師になりたい! このページをアンテナに追加

小さい頃からの夢である教師を目指し日々勉強中。現在大学院1年生。 たくさんの方々と繋がり、多くのことを学ばせて頂けたら嬉しく思います。prismic.st☆gmail.com(☆を@に変えてください)

2014-06-18

グループワーク

15:00

 大学院に入学して2ヶ月が過ぎました。4、5月は講義を受ける日々を過ごしたのですが、6月からはグループでの活動をして毎日過ごしています。

与えられたテーマは5つ。人数は5人。

その中で私は、「教科活動における異年齢集団の活用」(『学び合い』とかぶらないこと)というテーマのリーダーを務め、研究しています。


 グループの中には3名現職教員さんがいらっしゃるので、現場でのお話をよく聞きます。

教員という職は、その仕事の中に幸せを見出せるかどうかが大切なのかなと感じました。

あまりにも多忙で、あまりに拘束される現状を知りました。同じグループ内の、或る小学校の先生が、土日も休みがないのが殆どだとおっしゃいました。会議は夜9時から始まることもよくあるそうです。

研究室の隣の学生も、教採の勉強をしながら「教員はブラックだ...」とため息をついていました。

 

 オフの時間での気晴らしやリフレッシュが殆ど出来ないのならば、仕事自体に幸せを感じられるのが、より前向きに明るく生きられる方法なんだなということを、なんだかとてもリアルに感じました。

 多忙な教員生活を続けてきながらも、やる気に満ちていて、いろいろなことを吸収しようと熱意にあふれる現職さんをとても尊敬してしまいます。学卒の院生の方のモチベーションもとても高くて、毎日刺激を受けます。


 モヤモヤを楽しみながら、自分の軸を作っていく新潟での日々に、とても意味を感じています。

 学び続けていきたいです。