ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2008-08-10

[]心残り 00:45

フォーラムの皆さんのブログを見ました。また、内田樹先生のブログも見ました。

見れば見るほど、1日目だけしか出られなかったのが残念でした。特にシンポジウムが・・・。


ほとんどの会では懇親会に出るように決めています。そこで「しか」学べないことが沢山あるからです。


それだけにフォーラムのシンポジウムが出られなかったことが心残りです。

もちろん2日目の模擬授業、内田先生の講演会も・・・。


来年は結婚式が重なりませんように・・・。

その他はどうとでもなる気がします。




[]NEOで出た質問 00:45

出された質問と、それに対する西川先生の返答です。間違い・ご意見があれば、お願いします。


Q1  間違った知識が広がってしまわないか?

A1  指導要領を超えた学習活動になっていないか。あるいは子どもたちの集団ネットワークが分断されている。指導要領の範囲内の活動であれば、間違った情報は子どもたちによって修正されるはず。


Q2  仲良しグループの固定化は?

A2  あるとしたら、それは教師の責任。課題が低いのだと思われる。


Q3  (NEOであった)“教えてくれているんだね。うれしいな”この言葉は「方法」をほめていないか?

A3  その通り。これはあくまでも初期段階


Q4  自分の学習を優先する子は?どうすれば教えることに意義を感じてくれるのか?

A4  教えて喜びを感じるのがホモサピエンス。教えることに抵抗を感じることのほうが不自然と思うが。


Q5  話すことが苦手な子への対応は?

A5  なにも数千人の前で、あるいはクラス全員の前で話せと言っているのではなく、人と自然な会話ができるようにしたい。また、逆に聞いてみたいが、一斉指導で話すことが苦手な子は成長できるのか?


Q6  「教えない」ことに納得できない。教えずに生徒だけでは理解できない学習内容もある。

  (メモできませんでした。自分なりに答えるとなると、「子どもを信じましょうよ。」になるかと思います。)

Q7  終わったのに教えずにフラフラ遊んでいる子に対し、ねらいと違うじゃないかと注意していいか?

A7  いい。ただし色んなバリエーションを!(責め、褒め、おだてる)


Q8  時間がかかる子に子どもが教えることができるか?

A8  できる!


Q9  自尊感情が低く、周りの子に教えられるのがイヤな子は、教師が教えるしかないのではないか?

A9  点数の多寡がその後の人生にどれだけ意味があるのか語る必要がある。それよりも、目標達成に向けて全員がどう関わり、どの結果を出したかが大事。


Q10 クラスに上下関係、力関係ができてしまうと、弱い子がよい意見を出しても消えてしまう。教師がそういうときにその意見をすくい上げる必要はないか?

A10 では、一斉授業でどれだけすくい上げているのか?教師はすくい上げているつもりでも、一斉授業では言えない子も多いはず。


Q11 (メモせず)


Q12 生徒指導が必要な子がいるところで、どのようにして学び合うか?

A12 教師がやれるならどうぞ。できていないか今の状態がある。クラスの問題を子どもたちに伝え、考えさせることが『学び合い


Q13 分からない子が1人だけになったときに、大多数の子は何をしているのか?

A13 そういう状況は確かにある。そのときに子どもたちがどうするか、を目指している。

  ※ウチのクラスでは、そういうとき、遊ぶ子もいれば、教える子もいます。

   また少人数集まって、「こうやって教えてあげればわかりやすいよ」と相談する子もいます。


Q14 結果主義、成果主義、ではプロセスの中での成長は尊重しないのか?

   (メモできず。自分なりに答えるならば、過程も大事だとは思うが結果のほうがより重要だと思います。それが絶対評価でもあるはずです。結果が出ないのならば、子どもたちが過程を見直すことになり、再び成長できるチャンスがあります。安易に過程を「評価」することのほうが、「その後」の成長に支障をきたす気がします。)


Q15 ペーパーテストでは測れない部分については?

A15 逆に、どのようにしてそれらを評価しているのか?そして、本当に「評価」しているのか?


Q16 保護者からの反感はありますか?

A16 あります。そのために「政治」をしてください。言う前から多くの先生方は保護者づきあいをしているはずです。

OB1989OB1989 2008/08/11 06:05 1日目に参加できなかった者としては参考になります。感謝です。

sumimonsumimon 2008/08/11 07:40 OB1989先生、
私は2日目に出られず、先生の記事が参考になりました。これも可視化ですね。

kogapon7kogapon7 2008/08/11 09:47 sumimonさん,お疲れ様でした。
先日はお会いできて本当にうれしかったです!
西川先生のQAをこれだけまとめてくださって,勉強になります。
僕はあまりにも西川先生が熱く語るものですから,ぽかーんと口をあけて見ていました。


Q14では,西川先生も,「プロセスはちゃんと見ています。」と確かおっしゃっていましたよね。
「ちゃんと見ているよ。」というメッセージが伝わっているからこそ子どもはがんばれる,
とおっしゃっていたと思いますし,僕もそう思います。
「先生はぼくのがんばりをちゃんと見てくれているんだ。」と思えるからこそ次の「結果を出す」
ことにつながるんだと思います。

jun24kawajun24kawa 2008/08/13 21:57 これに関しては、メモの方でアップしたいと思います。
それにしても、よくメモりましたね、早口でまくし立てたのに。
あははは

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sumimon/20080810