ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2008-07-11

[]価値観を共有する 00:24

フォーラムで講演される内田樹先生のブログ(http://blog.tatsuru.com/2008/07/11_1406.php)に育児のことが書かれていました。異なる価値観を排除しようとする風潮があるのか?と訝しく思いましたが、少なからずその風潮があるようです。びっくりしました。


学び合い』では多様な集団であればあるほど学びが深くなると、私も今はそう思います。だからこそ、学校という場があるのだと思います。


同質の価値観の中で生き続けるならば、人として成長できるのか大きな疑問があります。その疑問に対して内田節が炸裂しているので、「そうそう!」と端から見たら不気味な笑みを浮かべて読みました。




[]忘己利他 07:01

自分の別ブログの記事ですが、『学び合い』にも通ずるものがあるかと思いましたので、転載します。




昨日、お葉書をいただいことを綴りました。

その葉書には高僧の書が書かれていました。


引用

===========================

『忘己利他』(もうこりた)

「己を忘れて他を利するは、慈悲の極みなり」(最澄『山家学生式』より)。自分中心に生きている人が多くなっています。少しでも自分を忘れて他人のため、利他の心で生きることが21世紀の「こころ」であり、平和で幸福な世界となることと信じています。

円教寺第140世長吏 大樹孝啓

===========================

終了


送り主の先生は、この言葉を贈り物としてお葉書をくれたのではないかとさえ思うほど、自分にも、自分に関わる児童生徒にも大事な言葉だと思います。


そしてこの先生は、この言葉をご存じなのだから、生徒たちへの教授・指導の端々にこの精神があらわれていることでしょう。


恥ずかしながら全く知らなかった言葉です。勉強になりました。

そして今まで自分が指針としてきた「おかげさまで」や「凡事徹底」と通じるものがあります。





ちなみに、この言葉をPCで一気に変換しようとすると。。。

「もう懲りた」

となります。同じ音でなんとも陳腐なものになってしまうことにビックリです。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/sumimon/20080711