ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2008-06-04

[]小出しにしています 18:08

今年度、教職員組合の青年部の仕事をしています。そちらでブログを開設しているのですが、ようやく『学び合い』の文字を打ち込みました。


組合のブログなので、『学び合い』オンリーにできないところが歯がゆいですが、まあいろいろとある中で『学び合い』もどうぞ、ぐらいのスタンスで紹介しています。


いずれにしてもセミナー等の記事で『学び合い』が多くなると思います、というか、多くします。

http://blog.goo.ne.jp/kiso-seinen2008/

2008-05-22

[]ぼちぼちと… 22:36

ブログ名のように、本当にマイペースにやってきています。

同僚が「学びの共同体」に興味を持っていた(実践者?)ので、自然と『学び合い』のことに関心を持ってくれました。その同僚が県外視察に申し込んでおり、私の紹介(斡旋?勧め?脅迫?)で群馬の八幡小に行く気になっています。

西川先生に間をとりもっていただき、今のところ研究紀要を送っていただきました。(西川先生、ありがとうございました)

まだ県外視察に行けるかどうか決定していないのですが、これは同志となっているような気がしてきました。

にっぱち理論でいくと、本校は単級ですから、これでOK?

あとは子どもたちの姿をいろんな先生に見ていただくこと、です。

janglejapjanglejap2008/05/23 21:29あはははっ、かわいいです。自分たちで決めたことだから!すご~い!

sumimonsumimon2008/05/28 00:01janglejapさん
「かわいい」ですよね。2年生には2年生が考えられることがありました。
(遅いコメント返し、スミマセン)

2008-05-09

[]★5月9日(金)★ 23:13

県外視察というのが長野県の教育界にはあります。

職員の希望で県外の学校を視察することができるシステムです。

今朝もその話がありましたので、私が立候補しようと思ったら同僚が先に申し込んで、少し残念に思っていました。

夕方になり、その同僚が

「sumimonさんの言っている『学び合い』って、拠点校とあるんですか?」

と聞いてきました。

そう!『学び合い』の県外視察を考えていたのです。

それから自分の方で西川先生に連絡をとって、いろいろと手はずを整えていただきました。

(西川先生、すぐに対応していただき、ありがとうございました)

日頃からブツブツ「『学び合い』でやっているので…」と言ってきたことがこんな効果をもたらすとは!!!自分でもびっくりしました。

あとは同僚が「ちゃんと」県外視察に行ってくれることを願うだけです。

(県外視察の希望が通るかどうかが最初の難関です)

iku-nakaiku-naka2008/05/09 23:38私も応募しましたよ~♪。私の地区の場合は、視察とレポートのセットですが、レポートを出すとお金をくれるらしい。ふふふ。ということで今月の末に上越の小学校に「異なる課題の異学年学習」を見に行ってきます。その様子はまたブログに書きたいと思っています。

sumimonsumimon2008/05/09 23:51iku-nakaさん、うらやましいです~。
私は今年はグッと我慢して、自費でライブ参観しようと思っています。
(西川先生とメールをして、決心しました)
上越の小学校は私も西川先生に勧めていただいたので、iku-nakaさんのブログでの報告を楽しみに待っています!

janglejapjanglejap2008/05/12 21:11sumimonさん、別件ですがありがとうございました~!感激です。

sumimonsumimon2008/05/13 05:24janglejapさん、喜びを共有できてうれしいです。

2008-04-17

[]挑戦者 06:01

昨日は郡の「研修日」でした。

私の所属する郡では同好会というものに参加しなければならない雰囲気で、その第1回目の会合というわけです。私は昨年度までは児童生徒理解をねらった同好会に所属していましたが、『学び合い』に近いものに参加したくなり、今年度は別の同好会に入りました。


私が所属したのは「静岡の安東小が研究しているもの」と記せばいいのかな、上田薫先生の会、でもいいかな、とにかくそれです。


小さくなって初めは参加していましたが、なにぶん少人数(4人)でしたから自ずと発言の機会がまわってきました。もちろん『学び合い』について話しました。教師の役割は課題設定である、というスタート地点から同好会のねらいと違いますから、いきなり敵陣で爆弾をおとしたようなものですが、子どもに委ねるという点では共通していて、話をきいていただけました。ただ、同好会では「個を育てる」ことを狙う研究であり、『学び合い』の「全体を育てる」点とは違うので、なかなか分かり合うのは難しいかなぁと思いました。


次回に向けて、クラスの実践をビデオに撮って紹介することになりましたので、完全なる『学び合い』で授業をしたいと思います。


同好会用に、個をとらえた記録も用意しておこう、とも思う、小心者な私です。


==============

忘れてました。

iku-nakaさんの学校のことも、「社会は全学年が『学び合い』です」と紹介させてもらいました。

iku-nakaiku-naka2008/04/17 21:31宣伝、ありがとうございます。他地区の同好会の内容にいろいろ言うつもりはないのですが、「個を育てる」という発想は、生徒一人ひとりに対応した指導を教師が「できる」という発想が根底にあるような気がします。そんなことができるのなら、指導改善は必要ないはずなんですけどねえ~。

sumimonsumimon2008/04/18 04:24iku-nakaさん、
私が思っていたことをガツンとコメントしてもらい、スッキリしました。発想が「個を育てる→集団が育つ」であって、私は「集団が育つ→個が育つ」ですから真逆なんです。しかも「個を育てる」ですから、主語は「教師が」だと思うんです。
同好会に入ったことがいろんな意味で刺激的です。

OB1989OB19892008/04/18 05:00名言!

sumimonsumimon2008/04/18 05:07OB1989先生、恐れ多いです。

2008-04-16

[]組合青年部 06:34

昨日は組合の会合がありました。

私を入れて5人ですが、3人が小学校2年担任、2人が中学校勤務です。


会合が終わってから「ミニ同学年」をしていて、私が「最近は教えていないんだよねぇ」と話すと、中学校勤務の一人が

「『学び合い』ですか?」

と聞いてきました。


彼女は理科教員なので、昨年11月に郡内の理科同好会で行われたM先生の講演を聞いています。いろいろと話をしやすいですが、話していると

「小学校なら(『学び合い』も)いいかもしれませんね。」

と言っていました。


これからが楽しみですので、7月のセミナーなどをどんどん宣伝しようと思います。

jun24kawajun24kawa2008/04/16 06:42その方にikunakaさんを紹介して下さい。なお、長岡に中学校理科の同志もいます。

iku-nakaiku-naka2008/04/16 08:10は~い!!。紹介されました(笑)。お手伝いすることがあれば教えて下さい。授業はいつでも参観(社会ですが)OKです!!。さらに、実家がI市なので、時間が合えば私が行きますよ。トンネルも開通したし・・・。

sumimonsumimon2008/04/17 05:52N先生、iku-nakaさん、コメントありがとうございます。
「百聞は一見にしかず」ですね。とにかく事あるごとに話題にしていきます。

OB1989OB19892008/04/17 09:20忙殺されていて遅くなりました。楽しみにしてます!