ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2013-08-05

[]フォーラムに参加して 09:56

福島フォーラムに「ひっそりと」参加しました。2日目の朝、西川先生にお会いして「なんで昨日来なかったの?」と言われたくらい、クリリン並みに「気」を消していたと思います。

2日間を通して、多分きっきょんさんと話した時間が長かったかなと思いますが、やはり自分の記録を残していくということが肝心ですね。そしてそれが自分のためにもなり、ひょっとしたら誰かのお役にも立つかもしれません。

ということで、メモメモでした。



[]ライフヒストリー 09:56

フォーラムでの西川先生と石川先生の対談、makineさんの発表を拝聴して、やはり自分の通ってきた道が「今」に反映されるのだなぁと感じました。

西川先生は高校教師時代の経験が研究のパワーになり、なんとしてでも一人も見捨てないんだという決意にも似た願いにつながっているのだと改めて感じました。また、makineさんの職員室の本棚の話は、ご自身の初任校時代の職員室の再現なのかなぁと考えながらノートにメモメモしていました。


では、自分の場合は…?

私は諏訪市立高島小学校というところを卒業しています。ろくに教科書を学んだ記憶がなく、理科や社会は皆無に等しいくらいです。しかしながら「白紙単元」という学習を通して、今にして思えば「生きる力」を養ってもらっていたのだと思います。友だちとずう~っっっっと話し合いをしたり、ひたすら校外を歩き回ってドクダミを採取してきたり。

そして現在、高島小にお務めの方と話をする機会が多くあります。母校実習に来る大学生が「ちょっと変わっている」というのです。高島出身だからなのか、「自分でやってみたい」という強い思いが共通してあるということです。(具体的な表現でないのでわかりづらいのですが)

自分がこうして『学び合い』の考え方に共鳴し、実践をしていこうとしているのも、原点は自分自身の小学生時代にあるのかもしれません。


・・・こんなことをぼんやり思いながら、これまでのフォーラム後のような「やるぞ!」というよりは「ようし、2学期からどうしていくかなぁ」という穏やかなモチベーションがムクムクとわき上がってきそうな感覚に包まれていました。

tomkicktomkick2013/08/05 18:46sumimonさん
フォーラムでお会いできてうれしかったです。
sumimonさんとお話しできて,僕もゆるりとモチベーションがあがってきましたよ。僕らの世代が,これからいろいろと葛藤しながらも進んでいかなくちゃ行けないのかもしれませんね。
そういう意味では,やるぞー!!というよりは,ゆるーく,無理せず,自分らしく実践するのがいいのだと思います。
僕もsumimonさんにならって,発信していきますよ!ゆるくね。

sumimonsumimon2013/08/05 20:42tomkickさん、
同世代のtomkickさんたちの実践やご活躍に大いに刺激を受けていることは確かです。自分も自己変革していかないと、って強く思っています。そのためにも継続していかないと、ですね、何事も。
切磋琢磨できるような自分になろうとおもいます。よろしくお願いします。