ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2011-01-30

[]群馬の会 10:51

事務局の皆様、ありがとうございました。

どこの会に参加しても思うことですが、行って、聴いて、話して、ダベっていると、気持ちがリセットされます。気持ちのスイッチがONになると表現したらいいでしょうか。

昨日も保護者の方々にお話しを伺って、こんなに正直な感想を聞ける場はそうそう無いなぁと思いましたし、どうしてそのように思うのか・考えていらっしゃるのか、っていう根っこの部分を掘り下げて質問できるのが有難いと感じました。

どうしても「どうするか」というハウツー的な会話が多くなりがちな職種だと思うのですが、そこには「なんのためにそうするのか」や「どうあるべきか」という背景があるはずです。なんだかうまく表現できませんが、そのあたりのモヤモヤしたところをツッコんで話をできる場が『学び合い』の会ではないでしょうか。

まぁ難しく表現しましたが、自由におしゃべりできるというのがイチバンです。

maya-1maya-12011/01/30 13:17学ぶべきことがたくさんのセミナーでしたね。

ghjalghjal2011/01/30 14:52どうもありがとうございました。正にリセットされる感ありますね。同じ場に、研究者、学生、教師、保護者、子どもが揃っている。いつも思うことは、フェアな点です。またよろしくお願いします。

tm43919tm439192011/01/30 23:41はじめましてでした!ありがとうございました!
またお会いできるのを楽しみにしております!

sumi-chansumi-chan2011/01/30 23:50通路を挟んで隣同士で、質疑で同じタイミングで挙手したのでおかしかったですが、質問したいことが同じと知って、にやりとしてしまいました。^^
フリートークまでいられなくて本当に残念でした。またの機会によろしくお願いします☆

sumimonsumimon2011/01/31 05:57maya-1さん、
学び、そして感化されること多い半日でした。(他にも様々な地域でおこなれていると思いますが)次は川中島の会ですね。よろしくお願いします。

ジーンさん、
> 同じ場に、研究者、学生、教師、保護者、子どもが揃っている。
改めて文字にしてみると、すごいことですよね。長野も保護者の方々に来ていただける会にしたいです。またよろしくお願いします。

tm43919さん、
ゆっくりお話もできずすみませんでした。「次」にとっておきましたので、よろしくお願いします。

sumi-chanさん、
「同じかもなぁ」と思っていたらやっぱり同じ質問。やっぱりあの場で聞いてみたかったですよね。

2011-01-24

[]群馬の会 05:26

参加できることになりました。

申し込んだらすぐに返信をいただき、ご無沙汰して方の名前を見て、うれしくなりました。『学び合い』の考え方を深める最初の一歩を後押ししてくださった方です。

いろいろな方々に会えるのを楽しみにしています。

(残念ながら懇親会には出られません(涙))

2011-01-21

[]これから向かいます 16:46

現在、センターの図書室で宿題チェックを済ませたところです。図書室には「国語教育」とか「英語教育」などの雑誌もそろっているんですね。初めて知りました。夏休みの2~3日、ここにこもって「研修扱い」にすることはできないのでしょうか?熱望します。

さて、これから中信の会に向けて松本へ向かいます。40分ぐらいでいけるのかな?いつもながら行くのが楽しみな会です。



[]助けてもらっています 12:49

今日は10年研の希望研修で終日総合教育センターで研修。現在、昼休みを利用して、コーヒーすすりながら宿題チェックしています。

今朝は短時間だけ出勤して、朝の活動である学級の時間のことを済ませてから出発しようと予定していました。児童会長選挙の推薦責任者および選挙管理委員を決めようともくろんでいたのです。

が・・・、

「じゃあ、推薦責任者決めてから、選管決めるぞ。選管は男女一人ずつだから・・・」

(なんだか空気がおかしい。)

「先生、もう決めちゃいました。」

「なぁんだ。ありがとう。」

ということで、無事決定。おかげでその後に考えていた「推薦文全員作成」の話ができました。おかげで余裕を持って出発することができました。

ありがたや、ありがたや。

2011-01-19

[]説く 21:09

最近、真顔で生活している時間が長いです。笑顔でいる時間が短いです。いかんなぁと思いつつ、自分の想いを曲げることができず、つい説いて聞かせることが多くなっています。


[]机の配置 21:09

そんなクラスの中にあって、本日、

「先生、机の並び方なんですけど『コの字』にしてもいいですか」

と申し出がありました。目的を尋ねると、

「真ん中の空いたスペースに集まることができる」

とのこと。しっかり考えているなぁと感心しました。

自分としては、活動の内容によって黒板に正対したり、コの字にしたり、あるいは机を移動してクラス会議のように円にしたり柔軟にデザインすればいいと思っています。それを子どもたちが考えてくれるのならば最高です。

まだまだ授業では多くの子が居心地の良さ「だけ」を考えているように見えるので、上記メモのように説いて聞かせることが多いのですが、やはり深く考えようとしている子に目を向けていくことを最優先しなければいけません。

sumi-chansumi-chan2011/01/19 21:13>>笑顔でいる時間が短い
ああ〜〜、わーたーしーもーーー!!
あんまり真顔すぎる時には、自分でボケてみたりすることもありますが、なかなかそこまで心の余裕が持てないデス。。

sumimonsumimon2011/01/19 21:16sumi-chanさん、
子どもに頼るか職員室で同僚と話をするか、が自分の選択肢です。誰かと話すと顔がほころぶから不思議です。最近はそれだけ人としゃべっていないのかも。

2011-01-18

[]5年社会「情報」 05:05

もうすでに数時間活動してきている「情報」。はじめは教科書を見ても、何を学ばせたいのか「全く」わかりませんでした。トビラのページ直後に、放送局と新聞社の情報発信の仕方・注意点が出てきているのです。

実は国語の授業でも「工夫して発信しよう」という小単元があり、そこと関連させて行うとより子どもたちも理解しやすいのかもしれません。しかしながら、自分が子どもだったら、「そんなの国語でやったよ」と思うタイプだと想像します。

で、

指導要領を見てみました。

我が国の情報産業や情報化した社会の様子について、次のことを調査したり資料を活用したりして調べ、情報化の進展は国民の生活に大きな影響を及ぼしていることや情報の有効な活用が大切であることを考えるようにする。

ア 放送、新聞などの産業と国民生活とのかかわり

イ 情報化した社会の様子と国民生活とのかかわり

たったこれだけ。それでも合点がいきました。


情報の単元のトビラ(導入)に、携帯電話の加入者数のグラフが出てきているのですが、はじめはこれも意味不明なページでした。しかし、指導要領を見る限り、どうもこの部分が「情報化の進展」を意図しているのではないかと思うのです。じゃあ、ということで、子どもたちに、

「情報化の進展」とは何かがわかり、具体的に説明できるようにする

という曖昧な課題を出しました。あとは、子どもたちの様子を見ながら、教師側の意図を説明しつつ授業が進まれました。



[]そして、 05:05

子どもたちの説明によると、

○情報を伝える方法が昔に比べて多くなってきているということ。例えば、資料集の□ページのグラフからは、昔は新聞やラジオだけだったのが、パソコンや携帯電話などの利用が増えていることがわかる。

といった内容が挙げられていました。

教科書だけ読んで教材研究していたら、放送局や新聞社についての知識・理解を深めるだけの学習になっていたかもしれません。そして、この指導要領の文言から、あの教科書になるというのを考えたとき、教科書を検討してつくっている方々も頭を悩ませたのではないかなぁと想像しました。



[]まだまだ 05:05

単元を貫く目標が定まっていませんので、もっと考えたいと思いますが、教科書を材料にしつつも学習指導要領の文言が短くてわかりやすいのではと考えています。

具体的には

情報化の進展は国民の生活に大きな影響を及ぼしていることや情報の有効な活用が大切であることを考えるようにする。

とありますから、

○「大きな影響」の中身

  →好影響と悪影響をわかりやすくする

○「情報の有効な活用」の中身

  →何をどのように使うことが「有効な活用」なのか

  →情報を活用するときの注意点は何か

を考えることが必要となります。そして、そのうえで、上記2つを意識して放送局と新聞社が工夫していることを考えられれればと思います。

2011-01-12

[]算数「体積」 04:52

体積3時間目。

【目標】

体積を求める公式「たて×横×高さ」を使って、補助教材54~55ページの問題を、みんなが性格に解けるようになる

「先生、『せいかく』が『性格』になってる。」

という指摘を受けつつ、授業開始。(ちなみに、板書ではなく予め配ってあった単元展開で「性格」となっていました。・・・と自己弁護^^; )

公式の説明を3分ほど行い、子どもたちによる学習開始。計算間違いが時折見られるようになり、いったん活動を止めてもらって、目標にある、

正確に

の意味を説明しました。本校では、いわゆる「表現・処理」で改善の余地が大いにあるという実態が見られるので、それを子どもたちに素直に伝え、それを意識してほしいがために、あえて「正確に」という文言もいれました。計算で出された数字や、ほかにも単位の間違いがないか確認してほしいと伝えるとともに、なぜそんな細かな所まで担任が求めるのか今年も話しました。


その後、再び子どもたちによる学習へ。

子どもたちの会話で「へぇ~」と思う内容があったり、ノートにアドバイスを書き合っていたり、目尻が下がりました。

f:id:sumimon:20110111141915j:image


あとはやはり結果です。

ogymogym2011/01/12 23:32>本校では、いわゆる「表現・処理」で改善の余地が大いにあるという実態が見られるので、それを子どもたちに素直に伝え、それを意識してほしいがために、あえて「正確に」という文言もいれ

子供も教師も共有して意識していくっていいなぁ、大事だなと思いました。具体的記述で参考になりました。

ogymogym2011/01/12 23:32>本校では、いわゆる「表現・処理」で改善の余地が大いにあるという実態が見られるので、それを子どもたちに素直に伝え、それを意識してほしいがために、あえて「正確に」という文言もいれ

子供も教師も共有して意識していくっていいなぁ、大事だなと思いました。具体的記述で参考になりました。ありがとうございます。

sumimonsumimon2011/01/13 06:33ogymさん、ありがとうございます。
参考にしてもらえたら自分もうれしいです。なんだか子どもたちの学びと同じです。

2011-01-03

[]やれることをこつこつと 08:10

新年明けましておめでとうございます。

今年も自分がやれることをぼちぼちと進めていこうと思います。「自分がやれること」それはまず、子どもたちの姿を見ること、そして目の前の子どもたちに語っていくことです。


     ◆


以前は、「『学び合い』を広める」と考えていましたが、驕った考え方だと今は思います。「『学び合い』の考え方が広がる」ように自分の、自分たちのできることを愚直なまでにやっていこうと思います。


「広める」ためには、誰かに『学び合い』を理解してもらわないといけませんが、相手の気持ちは自分では操作できませんから。


自分のクラスで語り、様々な方法を使って実践を重ね、結果として『学び合い』の考え方が広がるといいです。


     ◆


ということで、今年もよろしくお願いいたします。

maya-1maya-12011/01/03 12:43明けましておめでとうございます。それぞれができることをやっていきましょう。

ima-kiyima-kiy2011/01/03 13:50明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
愚直。やっぱりこれに尽きますよね。目の前の子ども達に愚直に向き合うことが、結果的に「異端ではない」ことのアピールにもつながるのかな、と思います。

sumimonsumimon2011/01/03 22:58maya-1さん、ima-kiyさん、明けましておめでとうございます。
たぶん『学び合い』の考えであろうがなかろうが、目の前のことを一所懸命にやっている方々がほとんどなのだと思います。そして、ちょっぴりの顕示欲。しかも、自分を見せるのではなく、子どもたちを見ていただくという顕示欲。そのために自分にできることを根気強くやっていきましょう。

sumi-chansumi-chan2011/01/12 19:48遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
私も、sumimonさんの考えていらっしゃることに深く共感します。

sumimonsumimon2011/01/13 06:31sumi-chanさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。
今年は何回会えるかな?フットワーク軽くいけるとたくさん会えそうですね。